コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

しつこいセールスで売れまくる人。嫌われる人。【614回】

僕の携帯に週に3日くら掛けてくる電話があります。
それはある住宅販売会社からの営業電話。

「今日、またいい物件が出たんで見にきませんか?すぐ売れちゃいますよ!」

うざいです。
彼らのセールス手法を知りたくて登録した僕が悪いのですが(笑)

同じく、研究のために代理店募集の資料請求したマッチングサービスからも、
メールとメッセージと電話で頻繁に売り込みがきます。

めんどくさいです。
登録した僕が悪いんですが(笑)

僕は売り込む人の立場もわかるので、セールスがしつこいくらいで嫌な気持ちになることはないのですが、
大事な話をしているときにかかってきたりすると。さすがにイラっとはします。
しつこいよ!ってね。

こういう気分に一度でもなったことがある人なら、
自分でしつこく売り込むなんて絶対にしたくないと思っていると思うんです。

だって嫌われるのは嫌ですしね。
そして、そんなことをするのは、かっこ悪いし、クールじゃないと感じてるんじゃないでしょうか。

だからこそ、メルマガでさえ送るのを躊躇する人がいるのだと思います。

ただ、僕が経営しているオーダースーツECでは、しつこいくらいメールを送っています。
セールスメールです。売り込みまくってます。
毎日欠かさず。買え買え言われるわけです。何度もです。

つまり、会員さんは売り込みを毎日受けてます。

嫌がられてますかね?
かっこわるいですか?
はずかしいですかね?

今のところ怒られたことはありません。

一つ言えるのは、そのおかげで売上はめっちゃ増えたってこと。
そして「その売り込みメールで購入した会員さん」からのレビューは
良いです。星印5個みたいな感じ。

別に発信者が打たれ強いわけじゃないし、
何か覚悟を決めたわけでもない。

売り込んだほうが、良いことがたくさんあったっていう事実だけです。

逆に、セールスメール、売り込みを”しなかったおかげ”で、
業績が跳ねたて人はあんまりいないようですね。
業績が落ち込んだ人は結構知ってます。

てことは、売り込みはしたほうがいいってことになります。
でも、売り込みの中には嫌がられるものもあるということです。

それは回数とかしつこさではなさそうです。

ということで今日は、良い売り込み。悪い売り込みの違いを話しますね。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

>>いますぐ無料で視聴する<<

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら
メルマガに登録する
ここでしか知れない海外在住者のための
ネットビジネス/起業ノウハウ配信中

    メールアドレス