コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

いろいろやって失敗する人。じっと動かず成功する人。【608回】

欧州に住む、ある女性の話。
行動力があり、とても勉強熱心な人です。

彼女は、ある日オーガニックコットンのベビー用タオルを売ることにしました。
品質も良くて、肌にやさしい。ギフトとしても喜ばれそうな商品を見つけました。

日本に販売していない。小さい小さいブランドですから、
仕入れもとても安くすてもらえました。

ネットショップもshopifyで自分で作りました。
商品写真も素人ながら、いろいろ調べて撮影してみました。
商品登録やバナー作成など苦労して、なんとか完成しました。

できるだけ早く結果を出したかったので、
勇気を出してGoogleの検索広告を出してみました。

キーワードは「オーガニックコットン ベビー タオル」
広告文も「産まれてすぐのデリケートなお肌にも安心なオーガニックコットンタオル」
みたいなの。
予算は1日1000円くらいです。

3日経過しましたが、1つも売れません。
不安になった彼女は、広告のキーワードと広告文を「ベビー用品  ギフト」に変えてみました。

それと同時に、商品ページも気にいらなかったので、大きく変更してみました。

さらに2日経過しましたが、1つも売れません。

もしかしたら、商品が悪いのかもしれないと思って、
サイトにオーガニックコットンの婦人服や子供服もいくつか追加して、
ショップ名称を「オーガニックコットンショップ」に変更しました。

変更するのに3日ほどかかりました。

翌日、よく考えたら送料を含めてしまうと、今の価格だと利益がでないことに気がつき、
価格を10%程度値上げしました。

それからも、気になることがあるたびに、いろんなことを変えていきました。
サイトのデザインを大きく変えてみたり、
広告のキーワードを「ベビー服」に変更してみたり。
いろいろやっています。

相変わらず商品は売れませんでした。
オープンしてから数えると、2週間ほど経過しています。

そこで彼女は思いました。

「このビジネスはダメなのだろうか?」
「これ以上”何をすればいのだろうか?」

これは実話です。
そして、よくある話。

経験がある人もいるかもしれませんね。

ビジネスは手数が成果を決めます。
いろいろやらないと儲かりません。

これは大前提。

でも、彼女の場合はその逆です。
「いろいろやったから」うまくいかったんですよね。
なぜか?

今日はそのあたりの話をします。

・いろいろやってるけど儲からない人。
・いろいろやってるけど儲かってる人。

どちらの場合もまー聞いてみてください。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

海外在住の起業家がこんな時代でも
ネットを使って売上を5倍*にした方法

インターネットビジネス
売上アップ
実践ガイドブック

今すぐ無料で読む

*2021年時点。ordercompany社販売実績データ

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら
メルマガに登録する
ここでしか知れない海外在住者のための
ネットビジネス/起業ノウハウ配信中

    メールアドレス