コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

最強のブランディングはこれだ【第586回】

日本日本

もうね。聞き飽きました。

「ブランディングしろ。差別化しろ。USPを作れ。
でなければ今の時代は死あるのみ。」

こういうやつ。

はぁ?♪うっせーうっせーうっせーわ。♪

と歌いたくなるくらい、まじめなビジネス論を見聞きすればそればっかり。

そりゃ僕もこれを素直に受け取ってました。

コンテンツラボってコンサルティング事業をやる時。
アブローディングってスキルマッチのサービスを立ち上げた時。
SuitYaってECの経営に参画した時。

「ブランディングしないとダメだ。差別化しないとダメだ。」
「ブランド化、差別化ができてないから、俺は伸びないんだ。なんとかしなければ。」

こんな風に悩みました。

「海外在住者サポート実績ナンバー1!」とか強めに主張してみたり。
社長のセルフブランディングをすればいいんだと思い、ビジネスと何かを掛け算すべく、趣味のサーフトリップのYoutubeチャンネルを立ち上げようかと考えてみたり。
何百万もかけて無理やり書籍を出版しようとしてみたり。

ま、全部空回りっていうか、ブランドもできないし、差別化もできなかったです。
もちろん多少はお客さんの選択理由にしていただけましたが、
事業にブレイクスルーが起こるようなことはありません。

それからはしばらくブランンド化、差別化、てなことからは距離を置いてました。
(だって、できないんだもん。)

でもね、不思議なもので、ブランド化なんてものから距離を置いて、時がずいぶん経過した今は、
お客さんが僕のサービスを選んでくださる差別ポイントとか、ブランドっぽいものができている気がします。

そこで気がついたことがあるんですね。

差別化とか、ブランドの作られ方が僕の思ってたのとちょっと違うんだなってことなんです。

ということで今日は、ブランドの作り方についてお話しします。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

インターネットビジネス売上アップ 実践ガイドブック

海外在住の起業家がこんな時代でも
ネットを使って売上を5倍*にした方法

インターネットビジネス
売上アップ
実践ガイドブック

今すぐ無料で読む

*2021年時点。ordercompany社販売実績データ

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

メルマガに登録する。
ここでしか知れない海外在住者のためのネットビジネス/起業ノウハウ配信中

メールアドレス*