ポッドキャスト

あなたの起業成功率を無料診断します。【第561回】

日本日本

”無料診断します。”

この言葉に反応して開いてくださいましたか?

もしそうなら、いきなりですがお詫びがあります。

これウソなんです。

今日のトピックの信用性をあげたくて、あなたをひっかけたかったんです。

というのが、このウソに使った「無料診断」てか「診断」って
めっちゃ便利だからなんです。

特に広告予算がなくて、
SNSでもあんま人気出せなくて、
リストもたまってなくて、
とにかくまだまだこれからの人には。

その便利さのネタにしようと思ってひっかけました。
許してください。

で、この「診断」何に便利かって?

リストを集める時にです。

リストって自分のサービスやら商品に興味がある見込み客のメルアドのこと。

リストはビジネスにおいてほぼ資産といってもいいくらい大事。
リストもってないばっかりに一夜にして衰退した人もたくさんいます。
リスト持ってたからこそコロナで業績を逆に伸ばしちゃった人もいます。

今回はリストの話は本筋じゃないからこれくらいにしておきますが、
リストって”集める”ことを意図しなければ集められません。

一般的にリストを集める手段のことを
リードマグネットとか、リードジェネレーションと呼んだりします。

簡単に言えば、何か相手が興味があったり、得することを提供する代わりにメルアドを登録してもらうって方法をとります。

(あ。これ初歩的なことを言ってますから知ってる人は、ま付き合ってください。)

多用されるのが、

・無料動画セミナー視聴できます。

・無料デジタルブックプレゼント

・無料メールレッスンプレゼント

とか、このへんですね。

ECだと

・1000円OFFクーポンプレゼント

とか。

ま、ダイレクトマーケティングを実行したり、
マーケティングオートメーションを実行したい人には常識。

でもね、この無料動画セミナーとかEbookって当たり前ですが
作んなきゃいけません。

結構大変な作業。
てか面倒。

もちろん、中身を苦労して先に作ってしまっても、
「本当にみんなが欲しがって請求フォームに入力する人が多いか?」が外れると
無駄になりますんで、
広告なり、ブログの記事の下部に挿入するバナーなりで
LPだけ作ってリストとれるかテストするまでは作んなくてもいいんです。

が、最後は作らないといけないわけです。

このプロセスが結構時間もかかる。

そこで、結構便利に使えるのが今日ひっかけた「診断」です。

楽ができるのももちろんだけど、
他にも良い点がいくつかあるんですね。

何がいいのか?
どんなふうにやるのか?

そのあたり解説します。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ