ポッドキャスト

海外在住者がてっとり早く稼ぎたいなら。トルコにいるのにあえてトルコ雑貨を売らない?【第544回】

日本日本

「海外在住者が”てっとり早く”できるビジネスなんですか?」

今まで1000回以上質問されてきました。

で、僕がこう言ったとします。

「オーストラリアではマヌカハニーが名産だし、人気もあるから、マヌカハニーを販売しましょう。」

10回提案して9回は否定されます。

「えー。みんなやってるじゃないですか?」

ま、慣れっこなんですが’てっとり早く”って言ってるからそうアドバイスしているし、
実際てっとり早いからなんですよね。

自分の国に観光客がくるならプライベートガイドをするとかもおんなじ理屈。

実はこの話をしたのは、こんな質問を頂いたからです。

「トルコイスタンブール在住です。2人子供がいて義母義父と同居しているということもあり時間がとにかく制限されています。
でも何かビジネスをしなければいけないという気持ちでいっぱいです。
最近よくインスタグラムでアクセサリーを見ます(ゴールド加工シルバー安いものから高いもの)
正直あまりトルコらしくないものがいいのかなと思っています。
どうでしょう?売れますかね? 」

トルコに住んでいて、とにかく何かビジネスをしなければならない。
だけどトルコ雑貨販売はみんなしてるし、少しずらして商材を選定しようと思うけどどう?という感じですね。

前提で随分違うんですが、今回は「ある程度てっとりばやくキャッシュを得る」という視点でお話をしてみたいと思います。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ