すぐに役立つコンテンツ

【第512回|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法】動画

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

とある国に住む、とある女性のお話。

いろいろ苦労して、地元のハンドメイド雑貨販売を始めました。
素人だからと職人にも舐められて、仕入れにも苦労しました。
サイトの作り方もわかんないし、画像の加工も手探りでやりました。

広告も出したことないし、インスタなんて使ったことありませんでした。

そして数ケ月。
なんとか1人で生計を立てられるくらいには収益も出てきた頃、驚きの事件が。

たまに挨拶をする程度だった現地の知人が、まったく同じビジネスを始めたと知らされました。
しかも、サイトのデザイン、構成、品揃えは、どれだけ控えめにいってもまるパクリ。

表現しようもない憤りと、売れなくなったらどうしようという焦りが吹き出してきます。

てか・・・ムカつく!

同じ頃、また別の国に住む、とある女性のお話。

やっと健康系のYouTube動画を始めました。
顔出すのも恥ずかしかったし、配信内容にもイマイチ自信が持てないでいました。

でもなんとか続けることで、登録者も1000人を超えて、コメントももらえるようになりました。
そこからプライベートコーチングの申し込みももらえるようになりました。

まさか、こんな配信でお金になるとは半信半疑だったけど、どうせならもっと稼げるようになりたいと思っています。

そんなとき、1通のメルマガが目に留まりました。

そのメルマガ配信をしているのは、ロサンゼルスに住む「エリカさん(仮)」。

友人に紹介してもらったご縁でメルマガを登録していました。
すごい人気ブロガーで、なにより美人でキラキラ系の人です。

この人が「YouTubeチャンネル始めした!」という件名でメールが届いたんです。

しかもカフリフォルニアセレブスタイルの健康に特化したチャンネルじゃないですか!
おそるおそるチャンンルを覗いてみるとすでに登録者は数千人。

コメントも美辞麗句のオンパレードです。

「あーーこんな人がいるなら、私はもうダメだ。。。」

テンションが一気にマイナスになりました。

てか、なんで急に健康とかいい出してんだよー!

・・・

これはフィクションです。

でもねノンフィクションに近いです。fお

人によって捉え方は違うけど、
ライバルってやはり、近い人のことをそう認識することが多いと思います。

その中でも、

自分より強い。
自分より上手い。
自分より安い。
自分より早い。

こういう人と対峙するはめになると、
焦り、諦め、怒りが出てしまうことって正常な神経ならあると思うんですよね。

しかも、好敵手って感じじゃないことも多い。

浅田真央さんと、キムヨナさんとか、グーグルとFacebookとか、共和党と民主党とかみたいに両方強者ならいいんだけど、
たいてい僕ら側は圧倒的に弱者。

凡人。非力。よくて普通(笑)

今日はそういう場合のライバルの「やっつけ方」を説明します。

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画で見る|凡人が最強のライバルに確実に勝てる方法

【雑談】今時の若者は・・・

中学生になる娘と今日学校に一緒に行きました。
道中、彼女が好きなユーチューバーの話を教えてもらってたんですが、
そのような人のことを 推し と呼ぶそうです。

そんな感じで結構部屋でまったりすることが好きなお嬢さんなんですが、
テレビをつけるってことをしないんです。

すごくゆっくりしていてもです。

理由を聞いて納得しました・・・。

今日はこんな話をします。
動画音声でね。

最新の記事はこちら