すぐに役立つコンテンツ

【第508回|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?】動画

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

「明日売上が上がらないと、うちは倒産です。」

こんな物語は好きですか?

資金に困窮しながら、困難に立ち向かって成功した実話って多いですよね?

・金の話でドロドロした「ツイッター創業物語」
・ドラマにもなったONDAYSの再生物語「破天荒フェニックス」。
・フィクションだけど「陸王」や「下町ロケット」
(「社長失格」みたいな失敗の話もまーあるけど。)

難しいビジネス書は読まないけど、この手の話は大好物の人も多いと思うんです。

でもね。これってなぜなんでしょ?
そろいもそろって資金に窮する。

資金に窮するくらいチャレンジしないとうまくいかないのだとしたら、
こんな怖い残酷なゲームはないって話になるし。

資金っていうピンチを乗り越えるくらいの恐怖がなければ成功しないのだとしたら
さらにやる気を無くします(笑)

じゃ、実際どうなのか?

これが今日のテーマです。

資金に窮する人の成功物語が多いのはなぜか?
そうしないと成功しないのか?

衝撃の事実を話している”かも”しれません。

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画で見る|なぜ資金がない人の方が安全に起業してビジネスがスムーズに立ち上がるのか?

【雑談】リモートワークなんてクソ食らえ

リモートワーク

遅れていた会社も続々と導入されてるみたいですね。

リモート最高
もうリモートでいいので?

これからは働き方が変わる とか言われてます。

特に新しい世界のグルたちからそのようなありがたいお言葉があるようです。

が、そーかな?とかも思うんですよね。

そんな話をしてます。

【雑談(再)】年収100万/月収100万

先週の音声が編集ミスだったんで巻末におつけしてます。

年収100万の人と、月収100万の人。

こういう話を聞いた時どう思います?

「それは努力不足」って言い切れる感性の人もいるし、
「それは社会制度の問題」と言い切る人もいます。

あ。そんな社会の問題を偉そうに扱いたいわけじゃなくてですね。

これから、月収100万の人が年収100万に転落する不安を抱えたり、
年収100万の人が月収100万を目指そうと腹をくくることもある中で、
本当のところどんなんだろねって話をしたいと思います。

最新の記事はこちら