ポッドキャスト

【第504回|今すぐビジネスを変えてキャッシュを得るために外せないもの】

ーーーー
今日のサマリトピック:今すぐビジネスを変えてキャッシュを得るために外せないもの
編集後記:関西人ともんじゃ焼き
ーーーー

ビジネスの環境ってどんどん変化していくものです。

それは、世界的な出来事が起ころうが起こるまいが同じ。

バブルの時期に、自分を取り巻く環境が変化してついていけずに、ひっそりと倒産する人もいるし、
震災やリーマンショックの時にも、ビジネスを変更して豪邸を建てた奴もいる。

つまり、どんな時でもその時の変化にあったビジネスの変更ってのはしなければいけないことがあるわけです。
そしてそれができた人だけが儲け続けてます。

そして今も現在も社会情勢が原因か、それか誰にも気づかれない変化かわからないけど、
自分のビジネス環境が変化してる人の中で、粛々とビジネスを変えている人がいるかもしれませんね。

でも、その中でもキャッシュが足りなくなりそうって危機的なこともあると思うんです。

1年かけて準備できればすこし戦略も変わるんですが、そこまで猶予がない場合も多い。

ってことで今日は、新しいビジネスをするときにキャッシュを早くするために外せないだろうなってポイントを話してます。

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画はこちら

音声はこちら

ポイント
・受け入れやすい役務に絞る
・ツーステップで成約できるものにする
 説明会  
 長文のセールスレター
 無料相談ー 単純な役務であることが重要
       コンサルー>チラシ作成 テンプレート  ツール導入
        
・お金を確保する
 融資枠/倹約

【編集後記】関西人ともんじゃ焼き

僕は関西人です。大阪人。

っていっても生まれて22年住んだだけでそのあとは上京しましたんで
経歴は関東の方が長くなってしまいました。

関西弁も相当リラックスしてるか、興奮してるか、関西弁の人と話す時くらいしか出てきません、
(自分では綺麗な標準語をネイティブなみに話しているつもりだけど、半笑いでためにそうでもないと指摘されます。)

大阪人といえば、食にうるさい。とも言われます。

特に粉物。

たこ焼き とか お好み焼き。

焼き方にこだわりもあるし、自分でやらないと気がすまない。
みたいな。

そして大阪人が作るとうまい。みたいな伝説も聞いたことがあります。

僕もお好み焼きとたこ焼きは好きです。

よく食べに行きます。

食べに行くと一緒に行った家族や友人につっこまれます。

それは口うるさいからじゃなくて・・・・

自分で絶対焼かないから。

だって店の人のほうが上手ですから(笑)
僕が人生で焼いたお好み焼きが 1000枚だとしたら、
彼女彼らは毎月100枚以上焼いてると思うんでもう抜かれてます。

そんな我が家にもたこ焼き機があります。

さすがに家では焼きます。とてもうまくできます。
それも、実はこながめっちゃ性能あがったからなんですよね。

今のこなは最初からめちゃうまいっです。
昔は小麦粉にまぜるものの分量が間違うとまずくなったんですが
今のこなは間違いありません。

好み焼きも たこ焼きも、

ちなみに、子供も家にいることも多くなったんでたこ焼き機を新調しました。
アマゾンで。

たこ焼きも。お好み焼きも。焼肉もできる優れものです。
アマゾンレビューは星4つ以上。

でもですね、その機材で僕が作りたいのはお好み焼きとたこ焼きじゃないんです。

もんじゃ。

・・・実は僕はもんじゃが一番好きなんです。

ひと昔前は大阪人でいるためには
「もんじゃなんか、気持ち悪いわ〜!」と言わなければならない
ルールがありました。

時代が変わってよかったです。

今日も音声と動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら