すぐに役立つコンテンツ

【第497回|与えると儲かるらしい?ギブアンドテイクの不都合な真実】動画

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

「与えよ、さらば与えられん」

ビジネスでも言い尽くされています。
最近のベストセラーのタイトルも「GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代」

どうも”与えた方が”うまくいくような感じです。

かといって、
与えているだけで、利用されて終わってる気がする。
人に与えてばかりで自分は消耗ばかりしている。
私・・・いつテイクするんだろ?

みたいな話もありますよね。

とどめに、

「ギブしてもあなたが頭の中でテイクを期待しているからギバーになってないよね?」
とか、
「闇雲にギブしたらいいってものでもないのですよ?」
とか言われたりしてたりしますか?

もはや和尚と弟子の会話みたいになってます。

「与えよ。いや見返り求めて与えるな。いやそれは与えすぎ!」

みたいな。
もう禅問答です。(笑)

僕は人生を達観したグルではないので、人生においてのことは語れませんが、
ことビジネスにおいては、このあたりのことを結構深く考えてきたほうだと思います。

転職も5回経験してますし、ビジネスの世界でも12年いろんな人のこの手の悩みを聞いてきたからです。

そこで今日は、ビジネスおけるギブアインドテイクだったり、WInーWinだったり、
ビジネスにおいて「与える」ってことについて、ちょっと論じてみたいと思います。

要するに、あなたはビジネスで与えるほうがいいか?与えないほうがいいか?って話です。

さわりをちょっと書きますと・・・

「与える」ってことはポイントじゃありません。
与えても、与えなくても、テイクできる人はできるし、できない人は一生できないってことが答えです。
その違いが重要になります。

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画で見る|与えると儲かるらしい?ギブアンドテイクの不都合な真実

【編集後記】インフルエンザとコロナウィルスになった?

コロナウィルス影響出ています。
海外で観光や、ブライダル、通訳関係のビジネスをしているクライアントさんは
お客さんからのキャンセルが止まらないそうです。

新規問合せは「コロナの状況どうですか?」って質問ばかりなんだそうです。

そして、クライアントさんにはマスクを販売している人もいます。
便乗してるんじゃなくて、もともとの本業がマスクなんです。

そして・・・僕が先週高熱が出ました。
でもインフルエンザじゃなかったんです。
じゃ何?・・・そのあたりの話もしています。

中身は動画で。

最新の記事はこちら