ポッドキャスト

【第487回|同じことをしていても早く儲ける人、遅くまで儲からない人。その違いとは?】

めっちゃムカつくことを言います。

「もし、あなたが20代に仕事で頑張ってこなかった自覚があるとしたら・・・
 起業しても失敗します。」

失礼。極端な物言いですね。

でもね、多分一部は本当なんです。

50代のクライアントさんもこんなことをおっしゃっていました。
「この歳で同窓会に行くと、やれてる奴と、やれてない奴に2派に別れる。それに愕然とすることが多い。特に男性は。」と。

30代のクライアントさんもこんなことをおっしゃっていました。
「この歳で同窓会に行くと、やれてる奴と、やれてない奴に2派に別れる。特に男性は。」と。

まだギリギリ40代の僕もそう思うこと多いです。(同窓会には誘われもしないから言ったことないですがw)

別に、やれてるやれてないってのは起業して収益を出せるかどうかって直接的なことだけじゃありません。
ポジティブな転職の可能性ってこともあります。

あ、別にネット起業をする場合に、20代でパソコン使いこなしたか?とかそんな「スキル」の話でもないんです。

二人のおじさんがいたとします。(おばさんでもいいですが)

同じランクの大学を出て、同じような食品業界で同じような規模の会社で勤務したとします。
その2人が、ネットで完結するコンサルティング業を始めたとしましょう。

(別にコーチでもいいし、ゴルフレッスンでもピアノレッスンでもいいいです。)

同じようなマーケティング戦略を採用したとします。

でも、1名は1年後に会社勤めの年収に追いついていて、1名はいまだ収益0ってこともあるんですよね。

何が違うんでしょう?

僕はここに”20代の頑張り”てのが関係していると強く思うんですよね。

もちろん商材ってのもあるでしょう。
でもそれを吹っ飛ばす差がでるなと。

ということで今日は、
20代でがんばらなかった人の末路が大変なことになる話と、その簡単な解決策の話をしています。

途中で
・マルサの女とコップの話。
・海外駐在の夫婦の話。
・20代頑張ってない人は銀行融資も出資ももらえない刑にもあう?
などなど。見ればわかります(笑)

【編集後記】チビは頑張り屋さん?

Jリーグの今年の最優秀選手は横浜Fマリノスの仲川選手でした。

仲川選手といえば・・・

そして僕の好きな齋藤学選手が人気の秘密。

そういえば孫さんや、元Z○○○の ○○社長も?

全員の共通点。そんな話をしています。

応援され、実績を出す人の共通点を無理やり話してます。

詳しくは動画で。

今日も音声と動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら