すぐに役立つコンテンツ

今年”も”あなたの目標が達成しない理由

【今週のトピック】今年”も”あなたの目標が達成しない理由。高揚感の罠。

こんにちは。河野です。今ハワイにいます。年末年始はハワイです。
今日も開封していただきありがとうございます。

音声版はボリュームたっぷり。音声版はこちら。
https://www.contentslab.net/category/podcast?utm_source=email&utm_medium=mailmag&utm_term=20171222

突然ですが、あなたは今年の目標って設定してましたか?

そして達成したでしょうか??

達成なさった人へ。おめでとうございます!

達成しなかった人へ。

「あなたの目標がなぜ達成しないか教えてあげましょう。」

もし、こんな風に僕が知った風なことを言えば、余計なお世話ってもんですよね。

でも今日はそんな話をしようと思います。(笑)

そもそも目標を設定している時点で、自己啓発的なアプローチをしている人だと思うんです。

目標を紙に書く。

目標を眺めたり、唱えたりする。

目標には具体的な数値や期限を決める。

実現可能かどうかなんて考えずに本当に叶えたいことを書く。

全部はやってないとしても一部はやってましたよね?

でも叶えられてないと。

あ。ちなみに僕は、目標を紙に書いたり、数字を入れたりしてますよ。
起業を志してから、自由に人生を選択したいと思ってからずっとです。

引き寄せの法則で有名な”シークレット”も何回も見ました。
英語版も持ってます。(なぜだか忘れましたがw)

それでもあえて言いたいことがあって、
目標を紙に書き、数値にして明確にして、
すでにそれを手に入れたような感覚になることが上手になればなるほど、
目標って達成しにくくなるとも思うんですよね。

いや、論理的にはきっとそうなんです。

ちょっと昔、僕は格闘技好きの友達の影響で格闘技を観戦するのが好きでした。
ヒクソングレイシーと高田伸彦の試合は東京ドームで見たくらいです(^ ^)

その友人に教えてもらった話です。

あるところに、気功を操れるという触れ込みの達人がいました。

体にさわらずに、相手を吹っ飛ばすことができる技です。
屈強な弟子たちがその達人がジェスチャーでかめはめ波みたいな動作をすると、
バッタバッタと倒れて苦しんでいるような映像も残ってます。

その達人が何かの経緯で、本当のグラップラー(総合格闘家)と試合することになったそうです。

本気のやつです。エンターティメントじゃなくて試合です。

結果、その達人は顔面を殴られてボコボコにされてしまったとか。

達人も自然界の法則には逆らえなかったわけで、当然の結果だと思うんですよね。

だって、気功世界中に本当にあるのかもしれませんが、科学の上では1%も無理だと思うわけで、
あるとしたら、エンターティメントとして演じるか、吹っ飛ばされる相手がそう思い込むことで無意識のレベルで
自ら飛ばないと実現できないわけです。

これを僕は鮮明に覚えていたんですが、あるアメリカの書籍にこの話がなんと出てきました。

この試合の話は同じなんですが、締めくくりが面白くって、
おそらくその達人は引っ込みがつかなくなったのではなくて、周りが演舞をしたり、洗脳されて吹っ飛ぶことで、本当に自分に人を触らずに飛ばせる力があると思ってしまったのではないか?
とく見解が述べられてたことなんですね。

これって僕が目標達成が自己啓発のメソッド通りなら通りなほど実現しにくいと思っていることと結構通じてる話なんです。

どういうことかと言いますとですね。

そもそもなぜ目標を明確にするのか?

なぜ自分の臨む姿をイメージするのか?

それは脳は現実と妄想を区別するのが苦手だからというのが多くを占める説明です。

理にかなってます。

でもですね、ここで解釈が2つに分かれます。

A:脳みそはすでに手に入れたと思い込むことで、それになろうと現実を合わせようとする。

B:脳みそはすでに手にいれたと思い込むことで、満足する。

問題はBの解釈になってしまう場合。

つまり、そのようになるように現実の歪みを直すのではなくて、
すでに手に入った高揚感を手に入れてしまうということです。

週の労働時間が10時間程度で年収2千万とか。

好きな仕事をして好きな場所に住めて、十分な収入も入って来てるとか。

こういうことを達成している人が、改めてよーしそうなるために泥水を飲んでも頑張るぞ!とか、
眠気をこらえて努力するぞ!なんて思うわけないだろうなと。

つまり現実を理想に合わせる努力をするのではなくて、
バーチャルな世界で満足感と高揚感だけが得られてしまうのじゃないかなと。

まさにマトリックスの中。

お金持ちになれるかもしれない教材を購入した瞬間とか、
ビジネスセミナーに参加した直後とか、
そういうときって一番精神が高揚するらしいですね。

これはもう、目標設定とかそういうこと以前に、ないときに、明確に目標達成のメソッドを使っている人ほど
この感覚に陥るかもしれないなと。

起業して年商が初年度で3千万達成とか。
会社を辞めて家にいながらできる仕事で月収100万円とか。

これを達成するには、行動するしかないわけですが、
好きなことであっても、好きでなくても、
金のためだけであっても、理念があってもなくても、

ヤル

しかないわけですが、このヤルを飛ばしてしまう弊害になるのだろうなって思います。

僕もたまに相談いただく方で、
2時間くらいずっと「やりたいこと」をキラキラと高揚しながら話される人がいまして、
その人がもしまだ何もやってないのだとしたらきっと高揚感で満たされてしまってるんだろうなって思うようになりました。

別に高揚してはいけないなんてルールはないし、
ワクワクしても悪いことは一つもありません。

ただ、高揚感に包まれて酒飲んで寝るなって話をしているだけなんですよね。

で、この話まだ続きがあります。

たとえばSNSで自分のブランドを作ることもしやすくなりました。

その時に、あまりにも自分の現実とギャップがありすぎる姿を投稿し続けしまうときも同じことが起こります。

SNSで達成している自分に高揚してしまったり、
そういう自分なのだと勘違いすることで、理想とギャップを埋めるという作業行為をしなくなるんですね。

つまり仕事しなくなり。

そしてある日自分のプラグを抜いたときに、薄暗い部屋でじっとしている姿を見て愕然をしたりするわけです。

結論、高揚し続けているときは要注意ね。

こういうことです。

僕は人生等価交換だと思っています。

快楽の数だけ、苦痛があって、

喜びの数だけ、苦悩もある。

なので、高揚し続けて最高とかって極論を自分が感じているときとかは注意したほうがいいと思うんです。

それはマトリックスの中にいるかもしれません。

ってことで、
ワクワクしようが、好きなことを探そうが、金のためだけだろうがどうでもよくって、
臨む姿には  ヤル ということが必要であるってことだけわかっていれば
来年は目標が達成できるのじゃないかなって思うんです。

僕は目標設定をするとき当然高揚感を感じますし、
それによって達成してるなとも思っています。

でも、「ヤラナイとダメだよな」ともすっごく強く自分を戒めてます。
(だってほっとくと心地よさに埋もれてしまうのでw)

【ご報告】ゴールドコーストイベント報告

12月9日にゴールドコーストセミナーを行いました。
約60名の方にご参加いただき、大盛況で終えることができました。

参加者の方からもよい評価をいただいていて、早速年末年始にかけて特典でおつけていたら
河野自らによる無料相談がラッシュを迎えています。

実にいろんな方がいて、やっぱり海外に行かれてる人はナイスな人が多いですね。

まだまだ多くの方のアポが残ってるので楽しみです。

「なぜメルボルンやシドニーじゃないの?」と何名にも聞かれたんですが
理由は明白でして。。。僕がサーフィンしたかったからですw

おかげさまで3日ほど2時間づつくらいサーフィンできました。
オゾン層が破壊されているらしく、ハワイより2倍くらい日やけします。

現地の人が長袖のタッパーを着ている理由がわかりました。

ちなみになんというか独特でした。GC

数日で何がわかってるの?ってところだと思いますが、
アメリカのハワイとロサンゼルスの海岸線と、アジアのリゾート プーケットとかを足して割ったような。

そんな印象です。

文化的にはイギリス、気候はハワイやLA。
移住のしやすさではアジア。

そんな融合なのかなと。
なので現地にいらっしゃる日本人の方もそのとおりな印象だったんですね。

面白い場所です。

【編集後記】ハワイにきてるのでハワイ話し。

アロハ。

ハワイにいます。

12月中旬から1月中旬まで。

毎年夏に長期滞在していたいのですが、今年は冬です。

最初の印象はとにかく思ったより寒い!

ストームがきてるのもあるのですが
夜とかはジーンズと長袖のパーカーとかでちょうどいいくらいです。

海も当然寒いですw

季節的に6月くらいの日本ってところでしょうか?

半袖になりたい日もあれば、
上着を着たい日もあるみたいな感じです。

でも、それって常夏をイメージしてくるからダメなのであって、
過ごしやすいかどうか?で言えば最高に過ごしやすいです。

旅行者は張り切って短パンとtシャツで歩くからそうなるだけなのだなって思うと
納得しています。

まだ3日目ですが、
子供にサーフィンのウェットスーツを買っておいたので
プールも海も快適でまー満喫しているようです。

僕はいつもの滞在よりも、仕事を多めに入れているので
天気が悪い日は日課のサーフィン以外は仕事をコンドミニアムにこもってやってそうな予感です。

にしても、グリーンクリスマス不思議な感じですね。

アロハシャツを着ているサンタさんにも会いましたw

また報告しますね。

マハロ。

最新の記事はこちら

クライアントさんの声

日本日本

久我清美さんさん

手取り足取りのサポートでとても助かっています