コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

最高の商品を低価格で販売したらダメな意外な理由【600回】

正直、僕はムカっときてました。

何事にも動じない善き人でいたいとは思っているし、ムカッときても人に言うことはたぶんほとんどありません。

ても、今日はトピックにからむことなんで、”人間だもの”ってことで聞いてください。

何がムカついたかっていうとですね。

悪口にです。

あ。たいてい僕がムカつくのは、僕自身やクライアントさんの手がけるビジネスやサービスで、
理不尽な悪口やクレームを受けてる時。

今回はオーダースーツ販売のECの話です。

広告を出していたんですね。
そこで訴求していたポイントは2点。

最高級の生地で、低価格なこと。

ヘッドラインはこれです。
「高級生地のオーダースーツがすべて29800円」

ちなみに。これ本当なんです。
人件費の安いベトナムで縫製しているし、直営工場、直販ですから必然的に安いんです。
生地もドーンと大量購入してるわけじゃないから、大量生産はできないけど、
そのぶん仕入れを工夫できるので高級生地を安くできるんですよね。

商品も全部29800円でした。

他社比較でも後ろめたいことはなんにもないわけです。
同じ品質の商品なら圧倒的に安い。

でもね。広告に悪口言う人とかが結構いたんですよね。

あ、別にさ、「この商品は最悪でした。本当お前えらやめたほうあいいよ。」
とか、本当の”感想”ならいいんです。真摯に受け止めて改善するだけなので。

やるせないのは、印象論。

特に目立つ悪口が、

「海外で製造しているものなんて、高級なわけがない。笑わせやがる。誰が買うかっての!」

こんなの。わざわざ書き込まれたりするんですよね(笑)

まー、逆の立場で自分が暇だったり、粗悪なサービスでひどい目にあったことがあったりすれば、
そう思う気持ちはわかる。わかるんだけどね。

なんともまー、誤解だとすれば、やるせないわけです。

もちろん、こんなのは本当に些細なことで、多くのお客さんは良い評価をしてくれています。
99.999%くらいは良い評価か、普通に受け入れてくださってます。

だから、ムカついても、一瞬で忘れるし、書いてる人の問題だと思ってスルーしてました。

でも、この悪口、本当はスルーするべきじゃなかったと後で気づかされました。

スルーしてはいけないくらい経営上重要なサインだったんですよね。

それは、ある瞬間から明らかに悪口がなくなったことで判明しました。

答えを先に言いますね。

最高級のものを、低価格で販売したらダメだったんです。

しかも結構意外な理由でした。つまり経営上利益が圧縮されるとか、広告が出しにくいとかそう言うことじゃないって意味です。

ということで、今日は良いものを低価格で販売したらダメな意外な理由をお話しします。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

海外在住の起業家がこんな時代でも
ネットを使って売上を5倍*にした方法

インターネットビジネス
売上アップ
実践ガイドブック

今すぐ無料で読む

*2021年時点。ordercompany社販売実績データ

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら
メルマガに登録する
ここでしか知れない海外在住者のための
ネットビジネス/起業ノウハウ配信中

    メールアドレス