コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

ガラクタを高く売る方法【第589回】

日本日本

“抜群の効果を発揮する商品”

そういう商品は、ほっといても楽に売れます。
流行がどうであろうと「効果」にかなうものはありません。

例えばCBDグミという商品。

クライアントさんが扱ってますので、僕も頂いたことがありますが、ものすごい〇〇を体感できます。
プラセボ効果が混ざるともっとすごいんだろうなと想像できます。
(〇〇はいろいろ問題あるので伏字)

パクッと食べるだけなので、複雑な使い方なんて不要です。

例えば、ウタマロって商品。

服についた泥って洗濯しただけじゃ落ちないですよね?
日本では子供のサッカー場はたいてい土。
僕は雨の日のサッカーがある日、泥汚れの洗濯が憂鬱になります。

そんな時、ウタマロという固形石鹸を使えば綺麗に落とせます。
洗い方にコツなんてない。ただゴシゴシするだけ。

こんなふうに、物販の場合は顧客の問題を直接解決する商品はとても売りやすいです。

もちろん特許を保持してない限り、同じ効果の商品は多数存在することもあります。

でも、効果が他より多かったり、効果が出る時間が早かったり、
使い方がより手軽だったりすると、他より高く売れます。

効果は平均的でも、製造コストなり仕入れコストを工夫して下げて、価格を下げれば、
他よりたくさん売れます。

つまり、どっちにしても売ることが簡単なことに変わりありません。

ただ、同じ効果を実感できる商品の中でも、ちょっと違うものもあります。

例えばこういうの。
クライアントさんに教えてもらった商品です。

1商品目が犬のリード。(散歩で使うやつね。知ってると思うけどW)

そのリード、ある使い方をすれば犬のしつけが劇的に向上するものです。

2商品目がカッピングで使うカップ。

アスリートがやっていたり、最近では美容でも使われるので知ってる人も多いかもですが、
丸い吸引玉みたいなのを体に吸い付けて施術するものです。
(もともとは鍼灸で行ってる施術です。)

オリンピック銀メダルもとった、プロサーファーの五十嵐カノア選手がインスタに
カップをつけた写真を投稿していました。

このカップは使い方次第で劇的に体の痛みが改善するそうです。

犬のリードも、カッピングのカップも高い効果が体感できる商品です。

ですが、この2つは、先に述べたCBDやウタマロのように簡単には売れません。

効果があるのに売れないんです。

これには理由があります。
先にあげた2つと種類が明確に違うんですね。

そして、それでも売りたい場合に売る方法もあります。

ですが、CBDグミ、ウタマロのようにある意味、ほっといても売れるものと、
同じではないかと混同してしまって、売れずに失敗しやすいんですよね。

ということで今日は劇的な効果があってお客さんにとって最高なはずなのに売れない商品の特徴と、
その売り方についてお話ししたいと思います。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

>>いますぐ無料で視聴する<<

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら
メルマガに登録する
ここでしか知れない海外在住者のための
ネットビジネス/起業ノウハウ配信中
メールアドレス