コンサルティングサービスについて
お問い合わせ

ポッドキャスト

雑誌やテレビ広告が最低で最強なこれだけの理由【第582回】

日本日本

こんなメールがあなたに届きました。

——-
ご担当者様
私は〇〇TVです。
このたび、当局の情報番組「ためしてみよう!」で御社の製品サービスを紹介させていただきたく思っております。
ナビゲーターは人気タレントの〇〇、〇〇で実際試してレビューします。
——-

送信元は雑誌や新聞でもかまいません。
インタビューアーや出演者はそれなりに知名度のあるタレントだったりします。

こんな風にメディアに紹介されるお誘いは結構あるもんです。

あなたなら、どうしますか?

いい話に聞こえて、心躍る人。
警戒アラームが鳴って怪しむ人。
半分半分かもしれません。

僕にもこの手のメールはたくさんくるし、
クライアントさんにもよく来ます。

そして、乗ってみたり、断ってみたり、
いろいろ対応をしてみて分かったのは、
誘いに乗って良いケース、誘いに乗ったらダメなケースがあるいうことです。

ということで
今日は、
「マスコミに紹介されるべき時、されない方がいい時。その違いは?」
という話をします。

 

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

インターネットビジネス売上アップ 実践ガイドブック

海外在住の起業家がこんな時代でも
ネットを使って売上を5倍*にした方法

インターネットビジネス
売上アップ
実践ガイドブック

今すぐ無料で読む

*2021年時点。ordercompany社販売実績データ

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

メルマガに登録する。
ここでしか知れない海外在住者のためのネットビジネス/起業ノウハウ配信中

メールアドレス*