ポッドキャスト

早く動いて売れない人。じっくり動いて売れない人。【第574回】

日本日本

これまでのコンサルティグ人生でわかったことがひとつあります。

世の中にはビジネスが上手くいく人と。上手くいかない人の2種類しかいないということ。

「はぁ?何当たり前の事言ってんの?」って感じですが、まー聞いてみてください。

話題にしたいのは、その2種類の人は初めから決まっているわけではないってことなんです。

たとえば起業で成功するタイプとしてあげられるのが、

・すぐに行動する人。
・実行力のあるバカ

というのがあります。

もちろん、その通りでしょう。

でもね、実際はすぐに行動するからこそ失敗し、
実行力があるからこそ何年もうだつが上がらないってことがあります。

逆に、じっくりビジネスのことを考えて、よく学び、これと決めたら粘りつよく実行していくタイプの起業家も、
成功例としてよく紹介されますよね。

でもね、実際はよく考えて、粘りつよいからこそ、まったく成果が出ない人もいたりします。

これって、要するに「人による」「ケースバイケース」って話に聞こえると思うんですが、
僕は、その人の特徴と、その人が選んだビジネスの組み合わせによって起こってるよなって気がつきました。

・行動が早いひとが上手くいくビジネスと、失敗するビジネスがある。
・じっくり腰を据えるひとが上手くいくビジネスと、失敗するビジネスがある。

ということなんです。

しかも残念なことに、行動が早い人が失敗するビジネスは、じっくり考える人がやると大成功したりします。
じっくり考える人が失敗するビジネスは、行動が早い人がやると大成功したりするんです。

組み合わせが逆だと失敗するってことなんです。

コンサルティングをしていて、何が一番悔しいかって、この組み合わせが逆になってるのに戻せなかった時です。

行動が早い人が、失敗するビジネスを選んでしまって力尽きた時と、
じっくり腰を据えられる人が、失敗するビジネスを選んでしまった時です。

ビジネスそのものは成果が出る要因が豊富なのに、組み合わせが逆なのに、
成果が出る組み合わせに変えてもらえなかったときなんですよね。

ということで今日は、そんな悔しい感じにすこしでもならないように、
起業家のタイプ別に僕の思う相性のいいビジネスをお話ししてみたいと思います。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ