ポッドキャスト

サブスク月額課金ビジネスが最強な本当の理由【第558回】

日本日本

Netflixがまた月額料金を値上げしました。

コロナのおかげもあってユーザ数が急拡大したんですから
当たり前といえば当たり前。

他、米国のITツールの月額課金サービスも、
この1年露骨に値上げしてる会社が多かったです。

ユーザ数の増加と、月額費用の値上げで、業績も絶好調だったと思います。

もちろんサブスクのビジネスモデルだからってだけで業績がよかったわけでもないわけですが、
やはりサブスク(月額課金)のモデルは強いです。

もしかしたらあなたも、
月額課金のビジネスを持ちたいと思っていたり、
実際やってたりするんじゃないでしょうか?

では、なんでやりたいのですかね?
きっと理由の1位はこれ。

収益が安定するから。

毎月毎月。売上がどうなるか不安に思わなくてもいいし、
収益も見込めるから固定費とかもかけやすくなります。

そしてきっと2位はこれ。

黙っていても自動でお金が入ってくる。

これはやってない人にとってはそう見えるのかもしれませんから、「そうだよね。」としておきます。

ちなみに、やってる人ならわかると思うけど、
そんなことはない(笑)

継続率とかリテンションと呼ばれるものをあげるために、まーまー忙しいです。
でも2位は2位。

でもね、もっともっと別のところにも、
サブスクビジネスの旨味が存在します。

弱者はこの旨味というかメリットのためだけに
月額課金のモデルにすることをお勧めしたいくらいなんですよね。

キャッシュフローが安定することでも
自動的にお金が入ってくることでも、
売上が安定することでもない、もう1つのメリットです。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ