ポッドキャスト

今年こそ目標を達成したいなら読んで【第550回】

日本日本

あけましておめでとうございます。
今年も役に立つ話ができるよう精進してまいります。

早速なんですが今日は新年恒例の、
「今年こそは目標達成するためにどうするか?」
って話をします。

でもね、こんなこと言うまでもなく、いわゆる目標達成法なんて、みんなご存知ですよね?
よく成功本とか、インフルエンサーの方が言ってる例のやつですよ。

僕も、もちろん知ってますし、その手の情報は集めまくってたんで、そこそこ詳しいと思います。
そして、先入観なく信じるようにしてましたし、愚直に実践してきた方だと思います。

起業当初なんて、お金がなくて、“食うため”って目的もあったから必死でしたしね。

たとえば、、、

目標を紙に書く?→書いてた。

達成時期は明確に日付にする?→達成日時を決めた。

神社にお参りに行く?→結構行った。

寄付をする?→寄付たくさんした。

自分の現在地を知って逆算して足りないことを明確にする?→いつも数字で出してた。

成功しているイメージを持つ?→通帳を写真撮って、画像編集ソフトで残高を1億円とかに改ざんしてまで徹底した。

毎朝4時に起きる?→真冬でも起きてた。

まわりに感謝する?→今でもしている。

ワクワクすることだけする?→したと思う。

あえてしんどそうな方を選ぶ?→選んだ。

成功している友人を作った。→結構知り合った。

宇宙と繋がった?→もしかしたら繋がってたかも(笑)

最後の宇宙のは冗談ですが、そこそこ信じてやってましたよ。
そりゃ。食うためだし。

おかげで10年前に書いた目標は順番に達成できてる気がします。
目標っていってもささやかなものが多いというのはあるものの、大筋達成していけてて、
ほんと、よくやったなーと感慨深いものもあります。

あ。別に自慢じゃないんです。
「俺は達成したぜ!」ってことを言いたいんじゃないんです。

言いたいのはそこじゃない。
もうちょい辛辣。

僕が目標を達成した理由が、さっき実践したと例に出した目標達成法のおかげでないってことなんです。

ていうか、神社に通ってわかったことは、毎回“商売繁昌”的なお札を買っちゃって散財しちゃうよねってことくらい。

ていうか、朝早く起きたら寝不足で免疫下がって風邪よく引いてました。

最近は、これらの目標達成術を提唱した人もたぶん違う理由で成果が出たんじゃないの?
とすら思います。

そもそも、僕を筆頭に、みんな成功者と呼ばれる人、インフルエンサーと呼ばれる人、
巷に溢れる武勇伝を素直に信じすぎ。
そりゃ信じますよ。だってその人たちは目標達成しまくってるみたいだし。
充実してそうだしね。

そして目標達成しないと、自分は行動が足りないんだとか、そもそも何をしてもダメだとか思って、
嫌になっちゃうわけです。

しかしですよ?これをひっくり返して考えれば、
自分も達成しないし、他のみんなも目標達成してないようであると、
てことは、それらの目標達成法は効果がないって結論つけるほうが自然かなと。

となるとですね、「目標達成の秘訣なんてあるか!」って話になり、
元も子もなくなるんですが、そういうことでもない。

実際、目標そのものは達成はしてるわけだしね。

つまり、なんか違う目標達成の方法論が存在してて、それを僕は実践してたんだろうなとも思うわけです。

先にあげた方法論ではないんだけど、
それとは別の確かな目標を達成した要因や目標を達成させた方法があったなーと思う節もあるわけです。

もちろん、毎年僕自身の人生も変化してますから、「これが目標を達成した方法だ」
という主張も毎年ちょっとずつ変わってはいるんですが、
2021年時点での僕なりの目標達成術についての見解、コツみたいなものはあるなと。

ということで今日は現時点で思う目標達成の方法的な話を話してみたいなって思います。

40代後半から50代以上なら人生も折り返しですしね。
結構大事なことだと思うんですよね。この話。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ