ポッドキャスト

大人数のコミュニティなのにお金にならない悩み【Q&Aコーナー】第543回

日本日本

あなたは何かのコミュニティに所属していたりしますか?
またはコミュニティを運営してたりますか?

なんでこれを聞くかというと、今回はコミュニティをお金に変える方法ってテーマを話したいからなんです。

そもそもコミュニティってちょっとわかりにくいと思うんで例を出します。

僕の日本に住む知人でイギリス人の奥様がいる方がいます。
その奥様は日本在住の日本人ママさんのネットワークを作っていらっしゃいました。

メーリングリストに3000名以上のイギリス人ママが登録していて、
日本での子育て情報や助け合いなんかのやりとりをしてたそうです。

こういうのは代表的な例です。

同じパターンで海外に住む日本人の現地ママネットワークみたいなのって多いと思います。
運営しているにせよ。所属しているにせよです。

今時は、FaceBookグループや、linkedinグループ、Slackのグループなどで運営されてることもありますよね。

共通のテーマでまとまった集団って理解してください。
なので通常よりも多い ”友達”や”つながり”をFacebookでもってる場合もコミュニティと呼んでいいと思います。

たいていはこのコミュニティって金銭的な対価をもらってないことが多いです。

つまり、無料で、有志で、そんな感じです。

で、ここから本題なんですが、ビジネスをやりたいとか、
もっと収益を大きくしたい人がこのコミュニティの運営者であったり中心的メンバーだとすると、
当然ここを使ってお金が儲けられないか?というところにいきつきます。

取り上げさせていただく質問もまさにそれでした。

「(質問)現在日本と現地(NZ)の4500人程のコミュニティを運営していますがマネタイズする方法を検討しています。
(コミュニティなのでどこまでお金に関わる部分を出していくかで迷っております)
特にサブスクリプションの仕組みに興味があるのですが
河野さんの継続のサブスクのコツ・苦労した点などをお聞きしたいです。
またサブスク以外にもこんな方法が効果的では?などあれば合わせてお伺いしたいです。」

ということで今日は「今無料で運営しているコミュニティからお金を稼ぐ方法」についてです。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ