ポッドキャスト

そのビジネスを辞めるか?続けるか?はここで判断してください。【Q&Aコーナー】第539回

日本日本

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。
(動画、音声 文章 すべてでお届けします。)

意気揚々と独立した38歳の男の話。

いきなり売上が立たずに預金が減る恐怖と戦う羽目になりました。

とにかく食いつなぐためにホームページ制作業を始めてみました。
思いついたのは学習塾さん向けに集客できるページを作りますよってサービス。

なけなしの2万円を使ってFAXのダイレクトメールを1000件出すと10件レスがありました。
注文はゼロ。
さらに2万円を使いFAXを1000件送るとさらに10件レスがありました。
今度は1件注文がとれました。 注文額は20万円。

これを続けることでポツリ、ポツリと注文をいただけるようになりました。

でも。何かが違う。なにかが違うんじゃないかと男は感じてました。

もっと効率的に儲かるものがある気がする。
俺は間違った方向。貧乏一直線に向かってしまってるんじゃないか?

そんな不安が頭から離れません。

お金には多少なってる。
でもじゃぶじゃぶは儲からない。
かといって、頭打している感じもしない。

他のビジネスに切り替えた方がいいのか?
今のまま改善したほうがいいのか?

答えが出ずにぐるぐる悩んでます。

・・・・こんな悩み、なってみるとわかりますが、結構辛い。

なぜわかるかって?もう知ってる人は気がついたでしょうが
この男は僕だから。

今日取り上げる質問もこれ。

「これは行けるかもしれないと思ったビジネスを、実際に始めてみた後、予想したほど売上が芳しくなかった場合に、
改善か、撤退か、また何を改善するのか、どこで判断して次の動きを決めますか?」

どんなビジネスをやろうかと悩んだままずっと過ごす人は
「一生悩んでたらライバルが増えなくてラッキー」って周りの起業家に本音では思われるくらいですから
いいんです。

が、始めてから改善すればいいじゃん。失敗をたくさんすればいいじゃん。ってセオリーを守って起業したはいいけど
これでいいのか?ダメなのか?を判断するのって実は結構難しい。

判断によっては、膨大な利益を損なうし、
膨大な時間を無駄にしちゃうから。

ということで今日は、ビジネスを始めたはいいけど、売上がいまいちな時に、
そのまま続けるべきか?ビジネスを変えるべきか?の判断基準についてお話します。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら