ポッドキャスト

【第526回|無料セミナーやセッションから高額サービスや月額サービスへ移ってもらえる秘密】

70%

昔食うために必死だった頃。
僕が無料相談から有料月額サービスを契約してもらった確率です。

10年以上前、来月の家賃がもうやべーなーと焦っていたときに、この数字が出せたから生き延びたかもしれません。

つまりすっごい少ないアクセス、少ない広告費で利益を上げられたからです。

はるか昔このような手法はツーステップマーケティングという名称で日本にも広まりました。
僕が「これなら起業できる!」と思ったのは、この方法をしかもネットできることを知ったのが大きいです。

今では常識。
よほど大規模なネットショップでもない限りはみなが取り入れてますよね。

多いのは無料または少額セミナーや説明会をまずは受けてもらって、有料オンラインプログラムや月額サービスを契約してもらったりする方法。

・コーチ(自分らしく生きる系)
・コンサル(ビジネス系)
・教育プログラム(スキル取得系)

このあたりはやってない人いないくらい。

でもね、前回の配信「98%の憂鬱」で話した通り、この無料から有料ってめちゃ苦戦する。

ほぼ不可能ってくらい苦労します。

だからこそ、「それ=無料から有料は期待するな。やれなくはないけどめちゃコツがいるから別の方法でやってね。」と話したわけです。

言い方を失敗しました。

「無料から有料ってやれなくはない。」ここを拾った方が結構いたんですよね。

何通かメールももらいました。

「で。その方法は?」

説明が悪かったです。申し訳ありません。

無料から有料への契約って、もう不可能ってくらい無理に感じます。
けど、ものすっごい注意を払って、あるルールにのとって戦略的に行えば有料には高確率で移行する方法はあります。

やれなくはない。
簡単じゃないけど、安い広告費、少ないアクセスで、利益を上げていくことはできなくはありません。

ってことで、今日は無料相談、無料セッション、無料セミナーからある程度高額なプログラムやサービス
最終的にLTVが高額になるサービスへ契約してもらう簡単じゃないけど習得するとすっげー楽になる方法をご説明します。

楽して稼ぎたい人は聞いても無駄なんで、スルーしたほうがいいかもです。

では早速始めましょう。

【雑談】小説やドラマを見る時間は無駄?

独立したい。お金が稼ぎたいと切望していた頃。

大好きな映画や、漫画、小説を読むことを控えていた時期が何年かありました。

派手に飲み歩くとか、友人とワイワイなんてタイプではなかったですし、
コールセンターで夜働いていたりしましたので、平日は一人でずっと小説を読んだり、
漫画を読んんだりする生活を送ってたんです。

でも、その時間を全部ビジネス書を読んだり、サイトを作ったり、コピーを書いたりということに使い始めてから、

「小説や、映画を見るなんて人生を無駄にしてしまう。」くらい極端に思ってたかもしれません。

確かに、その癖?というか習慣のおかげで、起業してからなんとか食いつなげた気がしてます。

が、反動っていうのはくるもので、軌道に乗ってから「ちょっとくらい」と思って1冊読んでからは制限が完全に外れちゃいました。

きっかけになったのがこれ。

ハゲタカシリーズ

疫病神シリーズ

読んだ感想。

「あの時も読んどきゃよかったなー」

なぜかというと・・・

今日も音声と動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら