ポッドキャスト

【第523回|いったいどっちのビジネスがいいの?転売vs独自商品。プログラム販売VS個別セッション。】

ビジネスって迷いと決断の連続です。

とくにオンラインビジネスは店舗とかと違って自由度が高いだけに、選択肢も多くて悩みます。

転売をしていると、毎日の繰り返しに疲れて独自商品の方がいいのかな?と悩みます。

・独自商品を売ってると、知名度もなく売れなさすぎて、ブランド品か転売がいいのかなと悩みます。

・個別セッションやセミナーが商品のコンサルやコーチは、お客さんとの関係性や肉体労働感に疲れて、コンテンツ販売に切り替えたいと悩みます。

・コンテンツ販売をしているコーチやコンサルは、ネタが枯渇して繰り返し新商品を出せなくなって個別セッションをしようかと悩みます。

とくに起業初期や、中だるみ期にはビジネスそのもの、商売そのものについて悩む。

つまりは、

どっちが将来は得か?どっちが未来は楽か?どっちが金持ちになれるのか?

て損得勘定。

確かにどんなビジネスを選択するかで、未来の収益がある程度決まるところはあります。

潮の流れに乗って楽チンなものもあるし、
逆に流れに逆らってヘトヘトになるものもある。

だから、どんなビジネスを選ぶかはめちゃ大事。

てことで、今日はビジネスモデルどっちが得か問題を解きます。

でもね、一般的な選び方とはちょっと違うんですわ。
まー聞いてみてください。

今日もYouTube動画とPodcast音声でどうぞ。

【雑談】スタッフや後輩や子育てはかっこつけがち。

ある日の晩、兄弟の悪口を言ってる息子にお父さんが、こう言ってきかせました。

「言葉には力がある。人のことを悪く言ってたら、悪いことを引き寄せて最後は自分に帰ってくるんだよ。」

翌日お父さんが気の利かないある営業マンのことを、食卓で悪く言いました。
すかさずその息子が一言。
「悪い言葉は自分に返ってくるからやめた方がいいよ。しかも、その人のこと知りもしないくせに。」
と注意されました。

さらに、息子のサッカーのプレイに意見したときすかさず、「全力でやってる人を座ってる奴が笑うのが一番ダサくない?」
と注意されました。

あ、もちろんあの父親は僕です。

仕事でも、採用でも、子育てでも、なんかカッコつけてそれっぽいこと講釈するのは、やめときましょうね。

他にも仕事でこういうことって結構あります。たとえば・・・。

今日も音声と動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら