すぐに役立つコンテンツ

【第502回|自分がいなくても自動的に売上が上がる”自動化”を行う3つの方法】動画

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

先日、調べたい本があって本棚を整理していたとき、起業前に書いたノートが出てきました。

まだ”ウブ”な頃だったので、夢ってか目標みたいなものも真面目に書いてありました。

その中の1つがこれ。

「毎日2時間か、週に3日以上は労働しなくていいビジネスをする。」

大真面目に書いてるんですよね。当時の僕。

今これを誰かに大真面目に言われたら「甘えてるねー!」くらい言うかもしれませんが、
逆に言えば起業前の発想としては標準的かもしれませんね。

特に僕は時間を使わず金を儲けるって触れ込みの「インターネットを使ったコンテンツビジネス」からスタートしたので
余計です。

もちろん起業当初に1日2時間しか仕事しないまま、収益は最大化なんてしません。

あ。ちょっと違いますね。
それで軌道に乗せることはできるはできます。
が、効果が短期的になりがちで、長期的には、労働しなければならない目にあう確率が多い。

でも、最初から2時間ってわけにはいかないまでも、
自動化と読んでも語弊がないレベルに近づける方法はあると思うんですよね。

楽がしたいって意味で「自動化をしたい」と思ってる人だけじゃなくて、
体調を崩したり、何か不可抗力で長期間仕事ができなくなることだってあるじゃないですか?

僕は当初は「サーフィンを毎日する」ことが最大の目的だったので(当時は真剣w)
楽したくて毎日2時間しか働きたくなかったわけですが、
実際起業してみてからは意外と「仕事」と呼ばれるもののことは好きであると気がつきました。
仕事から得られる物理的、心理的な報酬が心地よいのかもしれないけど。
毎日仕事したくねーとは、思わなくなってます。

違う理由では自動化を志すようになってきています。
50を目前にして、体力面のことが気になっていたり、周りの人の役にたつには自動化をするしかないと思うようになったからです。

そして、ちょうど”今”。
みなさんそんなこと結構考えてる時かもしれませんね。

てことで今日はビジネスの自動化について僕の考える3つのポイントを示してみたいと思います。

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画で見る|自分がいなくても自動的に売上が上がる”自動化”を行う3つの方法

【編集後記】娘の強烈な一言

この春から中学性の娘が珍しく
「パパ ゲームしよ」とお誘いが。

ベタですがゲームはマリオカート8。

張り切って一緒にやったわけですが、その理由を聞いて複雑な気持ちになりました。
女って怖い・・・(なんてね)

って話をしてます。

中身は動画で。

最新の記事はこちら