ポッドキャスト

【第489回|ご縁や友達とのビジネスで飯を食う方法。】

「たくさんの人とご縁ができたし、いろんな企画にもよく誘われているけど全然儲かってない。」

「お互い強みのある友達と、ビジネスを始めたけど、一向にお金にならない。」

おかしいですよね?

だって、「ご縁で人生は上手くいく。」とか。
「チームの仲間がいたから私のビジネスは成功しました。」とか。

世の中、こんなハートフルな話で溢れています。

「なぜ、私は上手くいかないんだろう?」とか思っちゃいません?

じゃ、この「ビジネスでも縁が大事」ってうそっぱち?
歴史から学べば、たぶん本当。

Appleのスティーブ ジョブスにとっての、スティーブ ウォズニアックしかり。
Microsoftのビル ゲイツにとってのポールアレン。

米国の企業に高額で売却に成功したマッチングアプリのpairs(エウレカ)、元同僚の方同士が操業して二人三脚で成長させたそうです。

人間が万能でない限り、それぞれ違う能力や強みをもったひとが組んだ方が成長速度が早いのは、その通り。

ワンピースや、キングダムじゃないけれど、ご縁や友人関係でビジネスをするのは最強に見えます。

じゃ、何が違うんですかね?

ということで、今日はご縁や友人とのビジネスを成功させるポイントをお話しします。

お話ししてる一部。

・セミナー一緒にやりましょう!と誘われた時に気をつけるたった1つのこと。
・無邪気なテイカーに要注意。
・友人とのビジネスが失敗する理由Top3
・起業仲間も、ソーシャルのフォロアーも多いけど儲からない人の特徴。
・ご縁もナンバーゲーム

今日も動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

動画はこちら

音声はこちら

【編集後記】五十肩は神の手ではなく、あれで治った。

2年くらいひどい五十肩とつきあっています。
上着を着るとあたたた!ボール投げたらあたたたた!
それが、あることをしたら軽減しました。その話です。

詳しくは動画で。

今日も音声と動画でどうぞ。
YouTube版とポッドキャストがあります。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら