すぐに役立つコンテンツ

【第482回|チームやスタッフが稼ぐ仕組みを作りたい?】

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

「誰かに売上を上げてもらう仕組みが作れれば、業績は何倍にもなる。」

ビジネスやってれば、こういう結論になるものです。

今はコツコツ営業して儲かってるとしても、動画やブログ投稿を毎日したりして上手にネットで稼いでいるとしても、
「自分が止まるとビジネスが止まってしまう。」という不安を抱えてることは同じだから。

だからこそ書店にも「他力本願で行こう」「チームの力で売上アップ」みたいな本が溢れているのだと思います。

実際、イケてるインフルエンサーは「誰か一人が儲ける時代は終わった。これからはすべての人を巻き込んで、みんな儲かる仕組みを作ろう」なんてことを言ったりします。

僕もそうは思うんですけどね。
でも実際は、「他力本願」で、そのまま成仏したっていうか・・・業績悪化で事業をたたんだり、就職した人をたくさん見てきました。

かといって、急成長したり、短期間で上場するような企業で一人だけで売上を上げた会社がないのも事実。

何が違うんですかね?

てことで今日は人に稼いでもらう仕組みについて話してみます。

今日も”好評の?”音声でお届けします。

動画で見る|チームやスタッフが稼ぐ仕組みを作りたい?

【編集後記】ダイソンの掃除機

ダイソンの掃除機を買いました。
大いなる誤解とともに。

詳しくは音声で。

最新の記事はこちら