すぐに役立つコンテンツ

起業して生計はたてれてるけどやる気が出ない時は?【Q&Aコーナー】第536回

日本日本

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。
(動画、音声 文章 すべてでお届けします。)

「やる気が出ない。」

ご存知の通り、起業の最大の試練です。

起業したいけど成果が出ない人の95%はこの壁を超えられない。

つまり、なんもやらない。
いやちょとだけやるかもだけど、結局やんない。

逆に言うと、やる気の壁を越えると、たいていは成果がでるものです。

収入は生計を立てるのに十分すぎるようになります。

朝寝坊して起きて、ゆっくり朝食と取り、コピーを飲んで、
ネットニュースでもサーフィンしてたらもう昼前でも大丈夫になります。
誰にも怒られたりしません。

日本に長期帰国しても大丈夫。14日隔離なんてへっちゃらだったりします。

そして、収入をもっと伸ばすべく、
やりたいアイデアを実行するためにもっとやる気を出して仕事をする。

かっていうと・・・・残念ながらなりません。

ここにきて、やる気が出ない。
起業して成果がある程度出ても、やっぱりやる気が出ない問題発生。
ワンテンポ遅れてやる気出ない問題にぶつかるわけです。

今日取り上げるご相談もこれと同じかもしれません。

「今年に入って起業をし、今現在なんとか収入を上げて生活は出来ているのですが、
一人での在宅勤務の為なかなか毎日のタイムマネージメントが上手く出来なくて困っています。
時間を決めて1日のスケジュールを作ったりもしたのですが、どうしてもその日の気分で集中出来ずに過ごしてしまうことが多いです。
在宅勤務に於いて毎日の仕事を上手く集中して効率を上げる方法などがあれば是非教えて頂きたいです。」

ということで、今日は起業した人のやる気出ない問題。集中できない問題の対処をお話ししたいと思います。

主にやる気を出すためのメソッドと、やる気についての考察です。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

動画で見る|起業して生計はたてれてるけどやる気が出ない時は?

【雑談】ビックブラザーの言いなり?

『1984年』

有名な小説なので知ってますかね?
ジョージ・オーウェルの小説。

めっちゃ簡単に言うと、

世の中は”ビック・ブラザー”って名前の独裁者が支配する世界になってて、
思想も職業も恋愛も全部管理されてる世界です。

でもね、自由がないだけで、暮らしは脅かされてないし、平和。

そこで反体制に転じた主人公の話なんですが、最後にはまた洗脳されるって
なんとも救いのない話。

昔アップルがCMで このビックブラザーをIBMに見立てて、
巨人に抗え!みたいなのを作って有名になりました。

ま、この話はいいとして、自由の話。

これ見て思うのがインフルエンサーの言うことをとにかく受け入れたり
賛同する景色とかぶるんですよね。

SNSのおかげで結構その状態を作りやすくなってるのだろうとは思うんですが、
人ってやっぱり だれかスーパーな人に全部決めてもらうほうが楽だったりするんだろうなって思いますよね。

専門的なアドバイスに従うってのは、ある意味経済合理的かもしれないけど、
政治の専門家が飲んでるサプリメントを自分も買うとか?
これは非合理。

単なるハロー効果ですしね。

権威やハロー効果を利用したテレビCMに出てる人が
不祥事を起こすと怒り狂うってのも同じ心理。

チープな結論としては、
自分の頭で考えて、自分の体で試すほうがいいよねってことになりますしね。

とかいいつつ、
僕はイチローが食事制限せずにスリムで美しい肉体なのを知ってから、
「食事制限なんてしなくていい!(とイチローも言ってる)」と豪語して、
一切してないんですけどね。

そんなわけないんだろうけど。

文章で読む|起業が成功しても、やる気なんて出ないのはなぜ?

「やる気が出ない。」

ご存知の通り、起業の最大の試練です。

起業したいけど成果が出ない人の95%はこの壁を超えられない。

つまり、なんもやらない。
いやちょとだけやるかもだけど、結局やんない。

逆に言うと、やる気の壁を越えると、たいていは成果がでるものです。

収入は生計を立てるのに十分すぎるようになります。

朝寝坊して起きて、ゆっくり朝食と取り、コピーを飲んで、
ネットニュースでもサーフィンしてたらもう昼前でも大丈夫になります。
誰にも怒られたりしません。

日本に長期帰国しても大丈夫。14日隔離なんてへっちゃらだったりします。

そして、収入をもっと伸ばすべく、
やりたいアイデアを実行するためにもっとやる気を出して仕事をする。

かっていうと・・・・残念ながらなりません。

ここにきて、やる気が出ない。
起業して成果がある程度出ても、やっぱりやる気が出ない問題発生。
ワンテンポ遅れてやる気出ない問題にぶつかるわけです。

今日取り上げるご相談もこれと同じかもしれません。

「今年に入って起業をし、今現在なんとか収入を上げて生活は出来ているのですが、
一人での在宅勤務の為なかなか毎日のタイムマネージメントが上手く出来なくて困っています。
時間を決めて1日のスケジュールを作ったりもしたのですが、どうしてもその日の気分で集中出来ずに過ごしてしまうことが多いです。
在宅勤務に於いて毎日の仕事を上手く集中して効率を上げる方法などがあれば是非教えて頂きたいです。」

ということで、今日は起業した人のやる気出ない問題。集中できない問題の対処をお話ししたいと思います。

主にやる気を出すためのメソッドと、やる気についての考察です。

■やる気のメカニズム

まず最初にやる気を出すための、簡単で単純なやる気を出すメソッドの話から。

やる気のメカニズムの話です。

やる気に影響を与えるのは、脳の淡蒼球(たんそうきゅう)って部位だと言われてるんですが、
この淡蒼球(たんそうきゅう)が活性化するきっかけって、物理的な運動信号なのだそうです。

体が動いた信号をきっかけに活性化します。

つまり、体が動くとやる気が出るってこと。

そしてやる気がでると体がもっと動いて、さらに淡蒼球(たんそうきゅう)が活性化してやる気が出て
ってループが起こる。

やる気が出るから体が動くわけじゃないわけですね。
なので、やる気って目に見えないものを、念力で動かそうとすることにはなんの意味もないわけです。

24時間テレビで、ハンディキャップのある人が富士山に登ってるのを見て涙しても、
憧れのインフルエンサーの動画を目をありがたくなんども見ても、
ラグビー日本代表がワンチームで泥だらけになってるのを見ても、
やる気は出ないように構造上なってるとも言えるわけです。

やることは一つ。
ただただ体を動かす。

体を動かすって言っても、僕らは起業家ですから、走るとかじゃないです。
作業を開始しちゃえってことです。

文章を書く必要があるなら、PCを開いて、テキストエディタを開く。
スマホのメモでもいいでしょう。

で1行目を書く。
「こんにちは。」からでもいいですね。

集客のランディングページを作成する必要があるなら、
サイト作成サービスにサインナップする。

ワードプレスなら管理画面を開く。

人材募集しないといけないなら、
クラウドワーククスでとにかく「プロジェクト作成」ボタンを押す。

こんな感じです。

僕も「やる気」がメラメラ出るタイプではもともとないので、
この方法でしかやる気なんて出せません。

じつは趣味でも同じ。

サーフィンって、特に忙しい時とかって朝早いのとか、
長時間の運転とかめんどくさいんですよね。
特に冬の一人のときとか。

でもね、起きてまず身支度する。
といあえずポリタンクにお湯を入れる。(あ現地で着替えるときに浴びるんです)

車に積み込む。
とにかく走り出す。

こうしてなんとなく現場に行くと、楽しく波乗りして、
大満足で歌とか歌いながら帰ってきたりしています。

今書いてるこの文章だってそう。

ノープランでしぶしぶテキストエディタを開いてから
書き始めてます(笑)

まずはやる気とかどうでもいいから、ただただ動いちゃう。

これがたぶん唯一のコツだと思います。

やる気なんて幻スイッチに頼らないってことですね。

■やる気が出ない不都合な真実。

とは言ったものの、僕はやる気ができないのはしょうがないと思うんですよね。

だって、Aさんは起業を軌道にのせちゃったんです。

それまでは集中力を発揮して作業していたこともあったはずなんですから、
もともと集中力のない人じゃないはず。

すごい人なんです。やる気でないくて同じところを回ってる人たちからしたら、トップ5%です。

なぜやる気でなくなるかというと、とても簡単で、
要するに安定したから、安心したからだと思います。

独立したからには生活費の不安もありますからね。
そういうときは安全欲求が満たされてませんから精神のことを考えてる余裕はなくて
危機感からやる気が出たりするものだと思うんです。

でもね、一旦収入が確保できる、継続性があると感じると、
危機感がなくなり安心感のほうが大きく占めます。

そうなると、よほどの理由でもないかぎり
人はやる気なんて出さない。

いたって正常だと思うんですよね。

それでもやる気を出すベースを作りたいならば、方法は1個。

不安になること。

うーん。いい言葉が浮かばないけど。金銭的に不安になること。
金銭的なことで焦ること。です。

別に借金しろとかじゃなくてですね。

ある計算をしたら絶対そうなるはずです。

配偶者がいるいないに限らず養うべきお子様がいるなら
成人までのお金を全部計算してみてください。

親御さんが健在なら環境のいい施設に入るお金と維持するお金の総額を計算してください。

さらに、今のまま仕事を週に数時間好きなときだけ行うことでも収入が大丈夫になるための
資産や収入を算出してみてくだい。

そして1年くらい病気したときのために人を雇っておくコストと必要売上も出してみてください。

スプレッドシートで簡単にでいいんです。

たぶんですが、これだけでまったく今の収入じゃ足りないことに気がつくはずです。
きっと愕然とします。

「俺めっちゃ金ないじゃん!」ってなるんです(笑)
「ぜんぜん足りない。」って焦りと渇望感が出てきます。

自己啓発の世界ではこんなお金にとらわれるなんてダメなことの代表ですよね。
でもさ、そうじゃないとやる気なんて代物が出るわけない。

よほど好きなことが明確で没頭するのが楽しくてしょうがないなら別だけど
それは才能のある人と呼ぶんで凡人は目指さないほうがいい。

これで、ずいぶん動きが変わると思うんですよね。

やる気なんて代物に頼らなくても、まーまー集中している自分に気がつくかもしれません。

お金にとらわれるなっていうのが定説かもしれないけど、お金のことを気にしてるなら
その不安がなくならない限り囚われるんだから、そこまでは囚われまくってもいいのじゃないかと思うわけです。
(この話題は深くなるんでまた今度)

■サボることも大事。

とはいえ、もしサボってる自分に罪悪感があるのだとしたら、
それはいけません。

ほとんどの人がやる気とやらが出なくて活動すらしないなか、
生活を立てるくらいの成果を出したんです。

大いにサボってもいいと思います。

それがしたくて起業したんですよね?

少ない労働負荷や心地よい暮らしを維持しつつ
高い収益を上げるのが目的の一つだったはず。

なら、一旦一つの踊り場についたんだから
その旨味を十分に感じてもいいのじゃないですかね。

へんにやる気出さなきゃとかって言って
家にいるんだけ結局見たいわけでもない映画とか見てるなら、
思い切って遊びにいってほしいなと。

外に行く趣味がないなら、思いきて好きな映画三昧。
ギターを弾く?
サーフィンする?なんでもいいと思います。

そういううま味、甘美な日常を一度受け入れることも大事じゃないかと。

ていうのも、それを維持したりより豊かになろうと思うと
これまでとは違うハードルを越えなければなりません。

つまり難しいんです。

どうしていいかわかんないから
試行錯誤とかも増えます。

まーまーしんどい。

そこそこのやる気とやらが必要になります。

そのしんどさを超えることで、さらに旨味があるのかと実感できないと
そのハードルは越えられないと思うんですよね。

なので今の時点でのうま味に浸かるのも結構大事です。
やり遂げたんですから。

あ。でもそのまま旨味の海で溺れてしまう人もいますから要注意です。

いかがでしょうか?

いずれにせよ。あまりやる気という目に見えないものに引きづられないほうがいいと思うんですよね。

やる気。
好き。
モチベーション。

ってなんていうか幻みたいなものかなと。

ただただ。やるか やらないか? だと思うんです。

似たような記事はこちら
最新の記事はこちら