すぐに役立つコンテンツ

【新年恒例ネタ「目標設定」がうまくいかない3つの理由】

あけましておめでとうございます!河野です。

去年は日本人としては、
とっても残念なことが起こった年でした。

僕としては起業家、インターネットマッケッターとして、
自分ができること(稼ぐ)をことに粛々とはげみ、
稼ぐことを応援した一年でした。

おかげさまで今期の税金も前年以上に収めることができそうです。

今年も、引き続き自分のやるべきことを粛々とこなして、
このニュースレターでも、
みなさんからの「役にたっているよ」という感想を励みに
がんばっていきたいと思います。

さて、新年一発目のテーマ。

「目標設定」

についてです。

毎年新年恒例になりつつあるテーマですね。

海外にお住まいの方は、
あまり正月休みっていうイメージはないかと思いますが
にしても、この年末年始の時期に去年の反省とか
目標設定とかしている人も多いと思うんですね。

で、自己啓発ノウハウに造詣の深い人なら当然のごとく

・目標を具体的な数字と日付を入れて設定する

・設定した目標を机に張る。持ち歩く。トイレに張る。

・神社のお札に書く

こういうことをしていると思います。

たとえば起業したい人なら、

「2012年の3月に起業して、2015年に年商1億達成。」

みたいな。

副業でも始める人なら、

「9月までに”収入で”50万達成」

みたいな。

こういうかんじですよね。

でも、

「なんか去年も同じ目標立てていたよなー。」

「まったく達成の兆しすらないよなー」

なんてこともあるんじゃないかと。

僕はそんな年を何年も昔過ごしていた気がします。(笑)

で、僕なり目標を達成するために実践している、
ちょっとしたコツみたいなものをお話してみたいなと思います。

まだ目標設定していない人も、
もう目標設定してしまった人も、
参考になればうれしいです。

■目標を達成できない3つの理由

まず、目標設定のセオリである

・目標を具体的な数字と日付を入れて設定する

・設定した目標を机に張る。持ち歩く。トイレに張る。

これは効果的なので必ずやったほうがいいと思うんですね。

必ず効果があります。

問題はここから先なんですね。

自己啓発の権威っていうか、
多くの成功者が言っている上記の効能というのは・・・

------------------------
目標を具体的にして、いつも意識していれば、
その目標に対して意識が集中するので、
達成のためのアイデアや出来事を引き寄せる。
------------------------

とか、

------------------------
目標を具体的にして、いつも意識していれば、
その目標に対して意識が集中するので、
達成のための行動を知らぬ間にとっている。
------------------------

ということだったりします。

で、ここまでも正解だと思うんですよね。

みんなここまでは、やっていますよね。

でもなぜかうまくいかないっていうか、
目標を立てただけになっている気がします。

僕は昔少なくてもそうでした。

当時のことを考えてみると、
うまくいかない原因が大きく分けると3つありました。

1つ目。

常に目標を意識するために、
デスクのディスプレイの上に目標を貼って、
しかも、わざわざクリアファイルに清書した目標だったりを
持ち歩いていました。

でも常に意識できなかったんですよね。

それは、いつもディスプレイしかたいてい見ないし、
かばんの中のクリアファイルを電車でわざわざ見るなんて、
なんだか恥ずかしくて、やらなかったからなんです。

こういう日常的に目にしないものを
目に入れるようにしても、
常には意識しないもんなんですよね。

わかりますかね?

これって結構深刻な勘違いだと自分では思ったんですが、

”常に意識するよう”に、机の上に貼っても、
”常に机の上を意識していなかったら”
ダメだってことなんです。

2つ目。

とはいっても、目標は覚えていることは覚えているんです。
たまに強烈に熱病にうなされたようにそわそわすることだってあるわけです。

でも、実はそれを一番達成できると信じていない自分がいます。

たとえば僕が最初に32歳くらいのころに書いた目標

「35歳で資産総額4億、5%の利回りで年収2千万。世界をサーフィンして回っている」

「そのためにまずは副業を始めて今年中に副業の月収が500万になる」

こんなのでした。

なんか公開している時点で
モーレツに恥ずかしいですが(笑)

本当にこんなのでした。

で、この目標は1年後に1ミリも達成できなかったわけですが、
原因ははっきりしています。

僕自身が、いきなり今年中に月商500万という目標に
そもそも届く気がしていないんです。

当時、1円も稼いだことがない僕が、
月商500万でさえ、当時はまったくイメージできていませんでしたから、
心の中では信じていないんですよね。

一応計画は立てるんです。

でも、計算して50万程度の月収にしかならなさそうだと
その時点で取り掛かるのをやめたり、

月に500万に1年以内になるものを
”探しているだけ”っていう感じなんですよね。

せいぜい読書をたくさんするくらいです。

「500万稼げる方法ってないかなー・・・」

「しかも労働しなくていい形で・・・・」

アホまるだしの理由でしたが(笑)。

そして3つ目。

上の2つが重なるので、
行動が伴わないし、
引き寄せないんですよね。

具体的に行動を始めるってことが起こらないわけです。

自己啓発で言われている

・目標を具体的な数字と日付を入れて設定する

・設定した目標を机に張る。持ち歩く。トイレに張る。

というのには大前提があります。

「その目標に情熱をもって取り組み、
 達成すると信じる。」

「っていうか自分は達成する人間だと受け入れる。知る。」

この2つです。

ただ、僕の経験上、

・目標を具体的な数字と日付を入れて設定する

・設定した目標を机に張る。持ち歩く。トイレに張る。

ここまでは出来ても、

何もない状態で、

「え?僕は3年後に資産4億になっていますが。何か?」

なんて能天気に信じきれる人っていないような気がするんですよね

で、僕がやった解決策はこうです。

1:すごく小さい、身の丈にあった目標も立ててみる

2:その目標のためにやることリストを作る

3:スケジュール帳に2のタスクを書いちゃう

ということでした。

さっきの資産4億とかいうケースは別として、
月商500万という目標があるなら、
それはそれで置いておいて、
もっと自分の身の丈にあった目標に落とすんですね。

たとえばですよ?

「半年で月収10万円獲得する。」

かかわいい目標に落とすわけです。

10万円なら、
なんかサラリーマンでもらっている給与の
何分の一ですからそんなに無茶をしている気もしません。

で10万稼ぐネタならいくらでも思いつくわけです。

英会話教材を販売して、2万円で売る。
教材を作成してもらう英語教師に印税として5千円。
広告費で5千円なら月に10セット売ればいい。

しかもこれを”一生の仕事”にするわけじゃないから
まずはやってみよう!

みたいなことになるわけですよ。

で、

・今週は会社帰りに毎日本屋で英語学習の本をかたっぱしから
 ぱらぱら見て、自分のアイデアを出す。

・来週と再来週で教材のアイデアをもとにサイトを作る

・来月中に教材作成の先生を○○というサイトで探す

・来月中に教材作成候補の先生10名に手紙を出す

みたいに作業をリスト化します。

もちろん、トントン拍子にすすまないかもしれませんが、
10万が予定より遅れてでも年末くらいに達成できたとするじゃないですか?

そうすると自分のイメージは

「起業家であり、10万は無から稼ぎ出せる」

「販売した収益を貯めて100万くらいになったので資金が100万ある」

となっていますので
次の目標のたてかたがぜんぜんちがうんですよね。

「あ。オンライン英会話レッスンのサイトを作ればどうだろ?
 100万で作れればいいな」

とか、

「あのアイデアなら50万くらいでやれそうだからやってみよう」

とか、

「ビジネス仲間が言っていた”あれ”に乗ってみよう・・・」

とか、10万のその次のすこしだけ大きい目標を
立てやすくなっていたりするんです。

でも小さい目標まで落として、
”やれそう”なレベルで行動していない人は1年後も、

「まだ見ぬ月商500万になるビックアイデア」

を探しているだけなんですね。

・・・・

わかりますかね?

目標っていっても、
結局「自分がなれそう」だと思うものにしか
なれないと思うんですよ。

この「自分がなれそう」っていうイメージって
人が言うほど簡単にあがらないと僕は思っています。

なんていうんでしょう。

年収200万のときに、
いきなり年収1億になるぜ。

と心のそこから思い込める人って

ある種能天気な天才なんじゃないか?とすら思います。

一種の成功できる天才肌の人なんじゃないかなと。

一般的には

たてた目標を達成できると、

”信じる”というか、

”思い込む”というか、

”知る”というか、

これが一番凡人には難しいというのが
自己啓発的な目標設定の落とし穴なんじゃないかってことなんです。

こう言うと、

「でも小さい目標にした時点で
 その目標に収まってしまって小さい成果しか得られないんじゃないか?」

という話になるんですが、

僕はそれが罠にはまっている証拠なんじゃないかなーなんて思います。

「小さい成果」を積み重ねて自分のイメージってあがっていくと思うんです。

自分にとっての「小さい成果」そのものが大きくなるというか、
そういうことなんじゃないかなと。

もちろんその中でいきなりはねちゃって、
大きな目標を達成している人もいらっしゃるわけですが、
おそらくそれも「小さい目の前の目標」を目指す中で
運を引き寄せただけだと思うんですね。

僕はこういうパターンでずっと目標設定しています。

それから、

・成果

とか

・収入

とか

・セルフイメージ

とかをあげることができた気がします。

いかがでしょうか?

あくまで ”僕の思う” 目標設定のちょっとしたコツ
でした。

新年、何かの気づきになっていれば
うれしいです。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

今日の感想、僕への個別の無料相談もお受けしています。

特にこれから起業したいけど紋々としている人の
相談も歓迎です。

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
ぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

————————————-
ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

最近のネタ

【人の話を聞かない人たち】

【ホームページのオファーを変えて収益を上げていく方法】

【お金を捨てれる人、お金を捨てれない人】

【優秀な人が落ちる罠ー得意分野でサイトを作る場合ー】

【ライバルを”いまいましく”感じたら】

【友達とビジネスをすることにした】

【メールの書き方ひとつでビジネスをうまく回す方法】

————————————-

【編集後記】

みなさま、どんなお正月をおすごしですか?

僕は会社が30日ー4日までお休みにさせていただいたものの、
なにげに仕事をしています。

とはいっても、
我が家に 第2子 が年末に生まれましたので
実はそっちで結構忙しくしていたりもします。

しかも家族全員風邪を引くという
プレゼントまでいただきまして、
なにやら騒然とした正月をすごしています(笑

今年も年始から配信できたこと、
読んでくださる人がいることに感謝です。

海外は関係なくみなさん仕事をしていますよね。
日本では明日から仕事っていう人も多いと思いますが、
今年も「こつこつ」がんばっていきましょう!

あれ?

「新春プレゼント企画は?」

あ。もちょい、お待ちを・・・

似たような記事はこちら
最新の記事はこちら