ポッドキャスト

ネットビジネスで新規客を自動で集めるには?【第559回】

日本日本

「ネットビジネスで新規客を自動でザクザク集める方法を伝授します。」

今日は実に怪しい出だしですが、ほんとにこれを話します。^ ^

で、いきなりですがアフィリエイトって聞いたことありますか?

たぶんネットビジネス的なことを調べたり、YouTubeとか情報漁りまくってるとしたら聞いたことくらいはありますよね?
転売とアフィリエイトってネットで自動で儲けるなんちゃらってコンテンツの代表格かもしれない(笑)

知らない人のために軽く先に説明しますね。

アフィリエイトってのは「広告手段」の一つです。

広告を出したい事業者がいて、その商品を売ってくれたら1個いくら払うとか、
1個何パーセント払うとかを取り決めてあります。

この広告を自分のブログとかウェブサイトへ掲載して、そこ経由で購入されれば
取り決めた成果が支払われるってこと。

もともとは、アマゾンがアマゾンの商品紹介してくれた人へ
成果を支払うアソシエイトって仕組みを作ったのが発祥です。

日本ではこの広告主と掲載する人、アフィリエイターとかメディアとか呼ばれる人を
マッチングするサービスが多くあって、
有名なのがA8ネットとかですね。

もちろん、自社で広告主を集めたり、アフィリエイターを集めることができて、
成果をカウントするシステムを持っていれば自分でやったってかまいません。

ちなみに、白髪染めシャンプーおすすめ10個 とかって記事をみつけたとしたら
ほぼ8割の確率でアフィリエイターが作った記事やサイトだと思います。

で、説明はこれくらいにしておいて、このアフィリエイトって、
ネットとかで稼ぐ方法として語られる場合のほとんどは、
アフィリエイター。つまり広告を掲載する側として語られます。

・ブログ書くだけでちゃりんちゃりん。
・お客さんを直接相手にしないので責任もない。
・仕入れも不要。時間も自由。

こんな風にクローズアップされます。

で、実際収益をあげるプロのアフィリエイターは、
もはやブログと呼ぶには巨大すぎるメディアを作って、ものすごい大きな収益を上げています。

個人の域を超えて、法人でメディア事業者として収益を上げてる会社も多いです。

もちろん寝てる間にちゃりんちゃりんってことはないのだけど、
ある意味自動でお客さんを集めるっていうか収益を上げてるといえば上げてます。

しかも複数のメディアを持っていれば、安定もします。

それは確か。

でもね、今日僕が紹介したいのはこれじゃない。

ネットビジネスにおいて、ある意味自動でお客さんが集まるのはこの方法じゃないんです。

てか、逆なんです。

何が逆って?それを今から説明しますね。

今日もYouTube動画とPodcast音声と文章版でどうぞ。

番組無料登録はこちらから

今すぐ聴くにはこちら

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら

コンサルティングサービスについて
お問い合わせ