ポッドキャスト

【第344回|読書嫌い。計画嫌いでもインプットをビジネスに生かして計画を実行する方法は?】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

まだ僕が会社員で起業したいくせに
週末にサーフィンしかしてない
一人やもめな独身でだった頃の話です。

”答え”を書籍に求めていました。

何が儲かるか?の答えや、
いかに儲けるか?の答えです。

そのうち、

”その答え”をどうすれば楽に見つけられるか?”という
情報のインプット術の”答え”や、

”その答え”をどうすれば確実に実行できるか?”という
仕事術の”答え”も
書籍で探すようにしていました。

ランチの時間、通勤時間、移動時間。
本ばっかり読んでた気がします。

もちろん当時はダントツでいかに儲けるか?が興味の主流だったのですが
この手の本で感銘を受けた本もあります。

インプット術というカテゴリーなら、

「知的生産の技術」という
梅棹 忠夫さんが書いた本がありました。

仕事術というカテゴリーなら、

「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」という、
デビ

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら