クライアントさんの声
イタリアイタリア片庭未芽さん

河野さんと二人三脚でやってきました。

プロフィール

業種

フィレンツエ公認ツアーガイド

WEBサイト

http://guideassociation.com/
http://bridalflorence.com/

インタビュー動画版

インタビュー

Q:今やっているビジネスの内容を教えてください。

ルネサンスの花咲いた都フィレンツェの観光ライセンスガイドをやっています。

Q:観光ガイドというと具体的にどのようなお仕事でしょうか?

フィレンツェの美術館ですとか、世界遺産の街ですのでモニュメント等をご案内する仕事から、お仕事で買い付けに来られる方の展示会の通訳などもやっています。

Q:一般的な大手旅行代理店のツアーとはどう違うんですか?

団体ツアーでは表面的しか見れませんが、団体ツアーではみることができない、たとえば美術が好きな人は1日中美術館をすごく深く見たり、一般的なツアーでは行かないような地元の人が行くような穴場スポット、職人工房などなどお客様のニーズに合わせてご案内するのが私たち個人旅行を主とするガイドの役目だと思っています。

Q:みめさんがフィレンツェへ来た理由を教えてください。

もともとはインテリアデザインの勉強のためフィレンツェのデザイン学校に2年間留学をしていました。そのままこの街の魅力にはまってしまい、住み始めて16年目、今では結婚して子供が2人います。

Q:大手の旅行代理店のツアーガイドとして働くより、自分で直接お客様をご案内するほうが楽しいですか?

そうですね。どうしても団体のツアーになると、ガイドがステレオタイプになってしまって、お客様がどう思っているのか、何を考えているのか、言葉のキャッチボールがないと思うんですよね。

私もツアーガイドをした経験の上での話ですが、一方通行のガイドというのは毎日同じことを言ってしまうので、私たちガイドをしているほうもつまらないんです。個人ガイドだと、お客様がどんなことを求めてるとか、どんな海外経験があるとか、キャッチボールをしながらこちらもプランニングすることができるので、そこが醍醐味だと思います。

Q:あと、結婚式のご案内もされるんですよね?

はい。海外挙式のウエディングプランナー、「ブライダルフローレンス」というのを始めました。

Q:海外挙式とはどういったことができるんですか?

海外挙式というのは、このフィレンツェの街の歴史ある教会で式を上げ、そのあとはこのすばらしい街をバックに写真撮影、セレモニーランチ、ディナーなどをオーガナイズさせて頂くことになります。

Q:実際コンテンツラボのサポートを受けられたご感想をお聞かせください。

コンテンツラボさんとお付き合をはじめてから、7年目になります。
コンテンツラボさんのおかげで、ここまで自分のやりたいことを実現できました。

いつもコンテンツラボさんとは二人三脚で、物理的な部分から精神的な部分までサポートして頂きました。私たちみたいにフリーランスで働く者にとっては、どうしてもひとりという孤独感があるんですけど、常にコンテンツラボさんのサポートに支えられてここまで飛躍できたと思います。

Q:事業を始めていちばん最初の悩みはどんなことでしたか?

一人で旅行代理店という大きなサポートから離れて、個人ガイドとしてお客様に売り込めるかということが不安でした。
コンテンツラボさんのサポートによってお客様に売り込むことが実現できたと思います。

Q:これからの夢は?

これからもコンテンツラボさんに助言してもらいながら、どんどんビジネスを展開していかなければいけないと思っています。観光・挙式に限らず、フィレンツェの街を題材とした新規事業をあと3つ4つは将来的にはやっていきたいと思っています。

Q:コンテンツラボコミュニティの感想

他の業種の方の意見を聞くことによって、自分の業界にだけに固まっていないでどんどん視野を広げられらる。国を変えても自分たちが目指しているものはビジネスなので、すごく視野がひろがります。

Q:ビジネスをしたいけど勇気が出ないといった同じような立場の女性の起業家予備軍の方に一言お願いします。

一番最初にはじめの一歩を踏み出すというのは、すごく勇気も決断もいると思います。一人ではできないことがコンテンツラボさんのサポートによって正しい方向に一歩踏み出すことができるとおもいます。

この時代ですから、私たち一人一人が何かスキルを持っていないとできないことってたくさんあるとおもうので、自分が持ってる何かを団体の中の一人ではなく、自分のものを生かせるそれがビジネスをしていく上で大切だと思いますので、ぜひ一歩をコンテンツラボを通して踏み出して下さい。

みめさんはこんな人

みめさんとはもう7年のお付き合いです。(2015時点)
お互い駆け出しといってはなんですが、当時たいした実績もない僕らを信用してくださり、まさに「二人三脚でやってきた」といった表現を僕もさせていただけるととても光栄です。
自前の明るさとバイタリティーでどんどんビジネスを進化なさり、今では3つのビジネスを手がけていらっしゃいます。
イタリアではご家族とご一緒させていただき本場のイタリア家庭料理やワインをご馳走になったり、日本でもご実家とお近くということでお招きいただいています。2016はフィレンツェ勉強会でお世話になります。
もちろんガイドやアテンドの腕は抜群(今は組織されているのと売れっ子なのでなかなか予約はとれませんがw)
いつも明るいみめさんに感謝です。(河野竜夫)

最新の記事はこちら