すぐに役立つコンテンツ

【ありのままで♪変化のない日常のままで売上アップする方法?】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

 ※”孤独”がいい人悪い人。

 ※「金魚を飼うのはやめておけ!?」

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  http://contentslab.net/podcast/mix20140909.mp3

 →詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

「忙しくて新規ビジネスの準備が進みません。」

「忙しくてこの施策の作業する時間がないのです。」

時間がないって永遠のテーマですよね。

ビジネスや副業での課題を聞くと、
ほとんどの人がこう答えるのじゃないというくらい多い悩みです。

経営学の神様ドラッガーさんもいいました。

”成果をあげる者は仕事からスタートしない。
 時間からスタートする。”

神様も言っているわけです。

「時間を制御せよ。」と。

だからこそ、
すごいアイデアを持っていて、
「今からやるぞ!」と号令をかけてみても、
なんにも進まなかったりするわけです。

そもそも、行動することや計画をしていても、
時間を制御していないのでできるわけないのですよね。

健康やダイエットの為にジムに行く。
ランニングを始める。
WEBサイト作成をする。

”やる”という行為だけが先にきていて、
時間のことを操作していないので
普通に考えればできるわけないってことになります。

そこで、よくある時間ハック系の教えでは、

”捨てること・やらないことを決めなさい。”

ということがよく言われています。

確かに無駄になっていることとか、
自分の目標というか、本当に欲していることからすると
実はいらない行為だったり、
人に頼めばすむ作業だったり、
お金になってない営業だったり
そういうのって意外と多い人はいいと思うんですよん。

でも、どうでしょう?

結構この試みをしてみて、
削れる時間がないって人も多いと思うんですよね。

もし今そこそこの成果をそこそこの期間維持できているとしたら、
全部が繋がって今の成果につながっている
なんて考えるのが人情ってもんっですし、
実際そういうことが多いからなんです。

飛躍するために、
今持っているものをあえて手放す。

そういう座標では有効な手段かもしれませんが、
そこまでの脱皮、飛躍をするために
今の収益や売り上げを激減させてもいいと思っているかというと
そうでもない状態で時間のなさを嘆いていることもあるのじゃないかと。

僕はそういう時、
もうすこしシンプルにアプローチするほうが
いいのじゃないかなって少し前から思い始めています。

答えから言うと、

「ありのー♪ままでー♪」

「Let it go♪Let it go♪」

です。(笑) 

あえて変化させずにやってみるというアプローチです。

ということで今日は、
時間がないからやるべきことができないという場合の
対処のようなものをひとつお話したいと思います。

■今の状態に合わせてみる。

答えからいうと、
今の日常で時間はパツパツ。

何かを捨てるとか、
そういうのも難しい。

その場合は新たに作業をする時間を組み込むってことは
あきらめたほうがいいのです。

できもしないのに、
「なんとかしよう。」
「なぜ時間がとれないのだろう。」
って言っていても無駄だったりします。

「やるぞ」と思っていたり奮い立たせてる時間がもったいない(笑)

だって時間はパツパツ、
何も捨てないのですから、
できるわけないわけです。

じゃどうするか?
なんですが、今の日常でとられている時間を
利用するというのが実は一番速いのじゃないかと。

「何も変えずに今の日常に組み込めないか?」

これが一番の対策って意味です。

いくつか事例を出してみましょう。

情報配信をすることで物理的にアクセスや集客が増える
ビジネスをしている人がいます。

やっていることは物販。

だけど同時に工場などの現場で省エネ機器を取り付ける
受託サービスも会社で手掛けています。

この受託サービスはどうしても現場が存在するので
社長はあっちのエリア、こっちのエリアと
現場を飛び回らなければなりません。

当然その忙しい中を縫って、
物販も回しているものの、
新しいマーケティングの施策が時間のなさから
どうしても後手にまわってしまうのですよね。

物販での新規施策は動画マーケティング。

つまり良質な動画をネット上にどんどん配信していく
という単純だけど結構メンドクサイ作業です。

動画は人に頼むことももちろんできるのですが
CPOといった形で計測しにくいのと、
制作代行はまだ売り手と買い手の情報格差があるので
売り手市場で高いのですよね。

となると自分でやることになります。

コツコツと
良質な動画を掲載し続けます。

ただでさえ時間がないのですから
できるわけないのです。

掛け声だけではどうしようもありません。

こういう場合は

「ありのー♪ままでー♪」

です。(笑) 

この社長の場合は、
受託仕事で現場から現場への移動で
車を運転している時間がすごく多い。

そして、
いつも出張ばかりで
ほとんど家にいないため、
せっかく早く帰宅できた日は
小さなお子さんと過ごす時間を大事にしています。

であれば、
小さなお子さんと過ごしている時間と、
車に乗っている時間に混ぜてしまえばいいわけです。

幸い動画撮影というのは、
両手がふさがっていてもできます。

目も作業に集中していなくても
横顔であれば撮影できるわけです。

僕の提案は、

・車を運転しているときに運転中の自分を映して撮影する。

・お子さんと過ごしている時、過ごしているだけなら
 リビングで家族だんらんの声がしている風景で
 撮影してしまう。

こういうことでした。

すっごく単純なのですが、
結局これで順調にアップなさっています。

ポイントは
今の日常で混ぜることができる時間はないか?
というアプローチでした。

他にも事例はあります。

ネットショップをすると決意した
子育て中のママさんがいるとします。

ネットショップというのは、
たいがいは

入荷、撮影、商品登録、マーケティング、出荷

この繰り返し。

たいていの人は

入荷、撮影、商品登録

でつまづきます。

入荷の必要がないビジネスもでるだとしても、
商品登録で滞る。

子供のお世話。寝かしつけ。
掃除洗濯買い物。それで時間がとれないと。

かといって睡眠時間を削ろうとしても
生理現象で寝てしまいます(笑)

こういう状態でも、

”やるぞ!”

とか決意表明は必要ありません。

とっくにしていますから。

それよりも時間がもうねじ込めないということが
問題なわけです。

僕が提案したことはここでも単純でした。

「ネットショップには条件が合っていませんね。」

さきほどの動画のケースのように
日常にはめ込めるところを探したのですが
ぜんぜんなかったんです。

となると、商品登録といったPCで行う作業は
向いていない。

自分の置かれた条件にあってないと考えるのが
普通かなと。

ラーメン屋さんをしてくださいと
子育て中のママさんに言っているのと同じになっちゃいます。

ビジネスそのものを変えてもらいました。

子供と過ごしていたり、
家事の空き時間、
子供を寝かしつけている時間、
移動中のバスや電車で、

片手でスマホでできる範囲のビジネス。

それが条件ってことだと思うんですね。

ですから、
やれることって情報配信をマネタイズするビジネスか、
人さまから「メールで」相談を受けるビジネス。

これくらいしかないわけです。

結果、切り替えてもらうことで、
どんどん進められています。

”ビジネスはしているのだけど
 今の動きがなぜか金にならない。”

そういうときにもこの方法って使えたりすると思うんです。

その場合も、大きくビジネスを変化させるとか、
新たなビジネスを仕掛けようとすることが多いのですが、
そもそもその時間がとれないのですから、今の日常に合わせるほうが
よい場合も多いです。

たとえば・・・

海外でビジネスアテンドをしているとします。

サービスは現地での会社設立とか、
事業立ち上げてからの顧問契約。

でも、「現地でビジネスしたいのだけど・・」
といった相談ばっかりで、
現地に視察にきて飯まで食べたりするけど
サービスインしたりはしない。

頼りににはされているけど
このビジネスはしんどいだけで金にならない
ということがありえます。

その場合は、
まったく別のビジネスをせず、
視察そのものや食事兼相談料という形で
でお金をもらったほうがいいわけです。

何も変えずに、
今の動きに組み込んじゃうのですね。

日常生活でも同じだと思います。。

ダイエットをする場合よくあるのは、
走るとかジムに行く。

これは日常に新たなことを追加させることになるので、
日常を変化させようとしていて相当の意志力が必要です。

でも実際食事は毎日3回とっているわけですから、
その3回の食事で毎回お米かパンを絶対に半分以下で残す。

とか、決めれば無理せず痩せたりするじゃないですか?

アウトプットがチープになるからと
インプットしたいとします。

で、大量に本を買うのだけど読まないって
パターンも多いです。

でも、それなら、
音声で運転中か満員電車か風呂に入っている時とか
に聞くほうが100倍インプット量って増えます。

いかがですか?

・なにかを捨てる。

・なにかをプラスする。

これが成果を出すには一番であることは
わかるです。

たぶん正当な方法です。

でも、できないならこの方法は
自分にとっては有効じゃないということになるわけですよね。

であれば、
より変化させずに今の日常に混ぜちゃうってのが、
いいのじゃないかと。

昔読んだある本にこういう一節がありました。

”ビジネスで金を儲けるのは、
 変化する必要はない。気がつくことだ。”

今でもここだけ記憶にあります。

今の動きで成果を生み出せる場所はどこ?

この質問はしておくといいのかもしれませんね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

「焦る。」

ビジネスをしていると、
特に初期の頃はこういう感情がついてまわるときがあります。

僕も相当悩まされました。

「焦る」

ひもとくと・・・

”誰か”とか”何か”よりも
”遅い”とか”遅れている”

こういう感覚。

要するに”負けている”と思うので
焦っているって多いです。

「悔しい。」

とも翻訳できますね。

でも、「人と比べるな」というほど
単純でもないのが面白いもので、
”比べる”というのがすごくよい効果になることもあります。

切磋琢磨ってやつですね。

成果を比べるというより、
熱意とか努力の量とかエネルギーとか
そういったものを感じるという比べ方をすると
いいのかもしれません。

いい意味で焦り、いい意味で触発されますので。

でも”比べる”がまったく逆効果ってこともありまして
”焦る” という感情がマイナスに作用する場合です。

”焦る”と、
作業量が圧倒的に足りなくなるんですよね。

”比べる”ことで圧倒的に作業量が多くなるか
少なくなるか?

これで自分の心理状態は把握できます。

もし”焦り”が作業量を増やせないと感じているなら、
あえて情報をシャットアウトするのもひとつの方法です。

たとえばトレースしている同業者がいるとか、
ごく近い仲間がいるとか、

その人の
ブログ、メルマガを読んでしまうと
まさにあれは良く見せるメディアなので
よく見えるようにそもそも書いてあるわけです。

なんですが、そのバイアスすらかけられなくなっていて、
余計 大きく過大評価してまた焦る。

焦る。

いっきに逆転したい。

そして身動きとれない。

悪循環。

人の成績ばかりスコアブックにつけて
自分は打席にたつのを忘れているような
そんな感じです。

そういう時は、
メルマガ見ない
ブログみない
FBみない
そうしてひっそりと地中に潜って
黙々とやるべきことをして、
行動しまくって、勉強もして爪をといだみたほうがいい
ってこともあります。

あとそういう時は、
自慢ばかりの人とは話さない(笑)

くどいですが、
基本的には
人と比べるっていうか
人のやっていることを知ると
いいように作用することが多いと僕は思っています。

でも自分の状態に闇があるというか、
「悔しい度」が全開のときって
マイナスに”焦り”として作用するのですね。

その場合は、

マワリハ イイカラ。

オマエノコト ヲ ヤレ

ですね(笑)

僕初期のころってこういうタイプでした。

闇がありましたから(笑)

ま、そういう話をしてますって雑談でした。

(コーナー説明)

僕が日ごろビジネスに限らずいろいろと思ったり
知ったりしたことをユルクご紹介するコーナーです。

なのでたまーに。「今週はなし」とかもあるかもしれません(笑)

【■編集後記】

娘の要望で金魚を飼うことになりまして、
まったく知識のない僕は
ホームセンターの中にある専門店に
行ってきました。

そしたらなんと

「金魚は難しいですよ?」

と驚きのアドバイスが(笑)

なんでも・・・

すごく体がでかくなるので水槽が小さいと無理。

たくさん食べてウンチをするので水がきたなくなり
手入れが大変。

とのこと。

娘に聞いたら「大きくならない魚がいい!」
となんとも冷たい事を言います。

「おいおい。お嬢ちゃん。あれだけ愛していた金魚は
どうなったんだい?」

てな感覚ですが、

もう目は店に泳いでいた

尾ひれがミッキーマウスの模様になっている
熱帯のメダカ

ミッキーマウスプラティ

に夢中。

結局飼育が楽ってことで
このミッキーマウスプラティを10匹くらい買いました。

で今度はまた驚きのアドバイス。

「まず水槽をセットしていただいて、
 安定した水をつくってください。」

「ん?安定した水?ってなんですか?」

何も知らない僕は意味不明です。

なんでもカルキは中和。
バクテリアを繁殖させて菌を殺さないと
水が悪くなって病気になる。

ろ過させて、温度も安定させる・・・

などなど・・・

水槽に水入れて
たまにまるごとごしごし洗って
またジャー

じゃないのですね。

勉強になりました。

でも飼ってみて正解かも。

ただのメダカですが
餌を食べにくるとことか
夜寝てたりとか、
かわいいものですね。

あ。10日に1回の水変えは
当然僕の役割になってました。

【■ご依頼】

僕らの手がける、新しいWebサービス。
アブローディング( https://abroading.net )

おかげさまでリリースして五ヶ月。
多くの方に使っていただき
会員数も順調に増えています。

そのアブローディングですが、
より使いやすくするために
バージョンアップをしました!

https://abroading.net

より使いやすく楽しいものになったと思います。

秋からまた新たな仕掛けを打ちます。
またシェアさせていただきますね。

最新の記事はこちら