すぐに役立つコンテンツ

【こういうタイプは要注意-うまくいかない人の共通点-】

こんにちは。河野です。

  ※・東京での勉強会相当やばかったです。
   ・9月1日にお会いできる方募集します。
    -詳しくは編集後記で。

「うまくいかない人の共通点は?」

先日の勉強会では、こんなテーマも出ました。

正直、このテーマはあんまり言いたくないんですよね。

だって、具体的に話せば話すほど、
自分に当てはまっている人は自分が該当すると気がつくので、
結構テンションさがっちゃうじゃないですか?

人のテンションをさざと下げていいことなんて、
ひとつもありませんしね。

それよりも、

「こんな人がうまくいくよ?」

というテーマの方が僕は好きです。

でも、「うまくいかない人」については、
原因があまりにも1つの事柄に集約する結論が出たので、
お話しておこうかなと思いました。

うまくいかない人には、
たった一つの共通点があるんですね。

これは、起業する前だけでなく、
すでにビジネスを起動に乗せているとしても当てはまります。

儲けていても当てはまるんです。

ということで今日は、
うまくいかない共通項と解決策をお話します。

■”量”がダントツに少ない。

実は、うまくいかない人の特長で
一言で済んでしまうくらい、
ひとつの特長に集約されます。

勉強会でも、僕以外の方にもスピーカーの方に
うまくいかない人の特長とか、
自分がうまくいかなったときのことを
お話してもらったんですが、
全部おんなじ原因に集約されました、

それは、

”量”が圧倒的に少ないということです。

量にもいろいろあります。

・行動の量

・商品の量

・人の話を聞いている量

・読書の量

・広告の量

それにしても、
量が少ないんですね。

たとえば、
スペインから参加でスピーカーをしてくださった
永澤さんの商品の取扱量は100とか200とかの数じゃありません。
桁が違うんですよね。

これまでやったビジネスそのものも、
成果が出たものでないもの入れて3つ以上です。

今なんのご縁もない方が彼女に質問をしたとします。

「何が売れるコツですか?」

そうしたらおそらく、売れるポイントなんかを
教えてくださるでしょう。

でもそれって大量の商品を扱っているからこそ
結果としてわかることであって、
順番が逆なんです。

たとえば、
僕だって、ポッドキャストだけやっているから勉強会に30名が
来てくださるわけじゃありません。

広告からもともと知り合った方。

ニュースレターを読んでくださっている方。

ポッドキャストのリスナー。

毎月お話をしているクライアントさん。

東京で僕が逆にアポをとっていろいろ教えてくださっている方。

全部集まって30名がすぐに集まっているわけです。

僕にも、

「ポッドキャストって儲かりますか?」

「広告が成果あがりますかね?」

という質問があります。

どんな媒体やチャンネルからが
成約率が高いかとか、ポッドキャストで信頼を得るコツとか、
質問されれば、いくらでもお話できます。

でも、全部、長く、やっていない人には
どこからも成果がないんじゃないかなと。

たとえば、
宮崎から牛肉を販売しようとしていたクライアントさんは、
肉屋さんのパートナーを見つけるのに、
100件は電話をしています。

彼に「パートナーに信頼してもらうコツは?」と聞けば
親切に教えてくれるでしょう。

でも、打率10割には絶対できたいんですよね。

わかりますかね?

僕も含まれるのですが、
専門家や先輩に”コツ””手段”を聞くことはできます。

打率を上げるには重要です。

少なくとも5%の確率を、
30%とかに上げることができるでしょうから。

でも、打席に3回しか立たない場合、
打率5%だろうが、30%だろうが、
一度も塁には出られませんよね。

これが失敗する人の最大で唯一特徴です。

行動する量

試す量

続ける量

が冗談みたいに少ない。

これが失敗する人の最大で唯一特徴です。

”失敗する人の原因”

みたいなテーマで誰に話してもらっても、
最後はここにいきつくんですよね。

で、ここまで言っても、
まだ自覚のない場合があるので、
もうちょっとタイプ別に見ていきますね。

こんなタイプは要注意です。

■頭が固い。わかっている気になっている。

頭が固くて、

「やらなくても結果がわかる。」

と思っている人。

多いです。

昔の僕、そうでした。

今もチヤホヤされて、
油断するとそうなりそうになります。(笑)

こういうタイプに多いです。

・ちょっとビジネスがうまく行きだした。

・会社員の立場として「自分は仕事ができる。」思っている。

・効率的な方法があると信じたい。

・自分よりレベルの高い世界に入らない。

たとえば何かの商材で収益がある程度あるとします。

メインの販売チャンネルはAdwords広告だとします。

で、当然もっと拡張したいわけですが、
SEO対策をやって検索アクセスを増やすことと、
Adwords広告のイメージ広告をやったほうがいいと
アドバイスを受けるなり、情報を得たとします。

成果をどんどん出す人って、
SEO対策で必要だと思われていることって
全部やってみるんですよね。

ページ増やす

バックリンク増やす

ディレクトリ登録する

とか。

イメージ広告もすぐ作っちゃうんです。

でも、「なんでも知っている気になっている人」はですね、

「イメージ広告ってよく見ますけど、
 クリックだけが多くなってぜんぜん売れないって聞いたんで・・・。」

「SEOってもう終わっている施策だと聞きましたので・・・」

「ディレクトリ登録ってお金払うんですよね?
 本当に順位は上がるんですか?」

こんな感じです。

「○○は無理だといわれていることを知っている」

「○○は成果がでるといわれていることを知っている」

じゃーだめなんですよね。

○○が成功率が30%に上がることであっても
70%は成功しない確率があるわけです。

だからやってみるんです。

結果、

「○○は成果がでるとわかった。」

「○○は自分の場合成果がでないとわかった。」

ということですよね。

わかりますかね?

この違い。

メールマガジンについても、
やれと僕があまり言い過ぎるので、
「やりたくないんです。」って意見も
同じくらいいただくんですよね。

「でもさ・・・」と思うわけです。

メールマガジンって収益が伸びる確率が
すごく高い行動なんです。

といっているんですから、
30%くらいの確率で収益が伸びる確率があるわけです。

やり方も今日のテーマじゃないので
詳しくお話ませんが、リピートを生み出せるセオリー通りやれば、
7割以上の確率で収益は増えるはずなんです。

結果、

「メールマガジンをやった結果、収益が20%伸びました。」

とか

「メールマガジンをやった結果、収益が5%伸びました。」

とか大小はあっても、
成果が出てくるわけです。

もし、「メールマガジンをやった結果、収益は直接的には、ぜんぜん伸びてません。」
ということでも、
メルマガはだめだとわかるわけじゃないですか?

でもですね。

行動してわかろうとしている状態だと、
他にもいろいろ取り組んでいるわけです。

そうなるとですね・・・

私の場合メルマガは収益は生み出さなかった。

私の場合ブログは効果がよくわからない。

私の場合広告では新規客が安定して増えていく。

私の場合原因がわからないけどリピート客は増えている。

こんなことがわかってきて、

さらに資源を集中させるためにまた、
メルマガとブログをやめたとしますよね?

そしたら、リピートが減っているのがわかったりするわけです。

で、

「あ。なるほど。メルマガとブログ両方やっているから、
 リピート率がここまで上がっているのね。
 私はブログとメルマガ両方やるから収益が伸びている。」

と”わかる”わけです。

伝わりますかね?

一通りやってみたいと、絶対に”わかる”わけないんです。

ほとんどマインドの問題なんですが、
起業前でこうなる人は、

・効率的な1回のチャレンジで成功させたいと計算しすぎ。

・成果を出すルールがあると思っている。

・世の中を知っているつもり。

起業後でこうなる人は、

・成果をだしたことでちょっと調子に乗ってきた。

・自分よりレベル(収益とか経験とか)の高いビジネスをしている人の
 中に入らないので、その人たちの行動量の多さに気がつかない。

こういう気持ちが”行動”のブレーキを踏んでいるように思います。

特に起業してすこし調子がいい時がやっかいですね。

起動にのってきた過程で、

・たくさん行動した結果成果を出した

こういう自負がある場合は、
自分は行動派だと思ってしまって自信もついてきちゃうんで、
結構やっかいです。

・たくさん行動せずにひとつかふたつの施策が偶然あたった

こういう人は、
いうまでもなく成果を出すのに量なんていらないと思っていますので
動けません。

■”イイカラヤレ”

解決策は単純です。

”イイカラヤレ”

久しぶりにこのコメントしました。(笑)

これにつきますね。

僕はすべての行動に当てはまると思うんです。

極端な言い方をすると・・・

「どんな本を読めばいいですか?」

→いいから全部読めば?

「SEOと広告どっちがいいですか?」

→いいから両方やれば?

「メルマガとブログどっちが?」

→いいから両方やれば?

「時間管理は?」

→寝る時間削れよ(笑:これはジョークです。)

「自己啓発ってどう思います?」

→目標は紙に書いて、引き寄せるか試せば?
 で、行動も大量にすれば?

ちなみに・・・
僕ってこういうこと教えている立場です。

なので、「河野はいらなくね?」
ということになりますよね?

極端なことをいえばいりません。(笑)

ただ、確率を上げる方法、手法、手順を知っているわけです。

ただ、それだけ。

100個試すのが、

10個試すだけで済むかもしれない。

ただ、それだけなんですよね。

それくらい量というのは
すべてを決めると思いますよ。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
ぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

————————————-
ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

過去3週のネタ

【売れない時は”安くする”じゃなくて”ズラす”】

【Webサイトの内容をてっとり早くすばらしくする方法】

【”売り込まずに”売り込める方法】

【人の意見を気にしすぎると失う3つのこと】

————————————-

【編集後記】

8月18日(土)東京での勉強会。

大盛況だったといっても共感してもらえるんじゃないかな
という盛り上がりで無事終わりました。

海外は、
イギリス、イタリア、スペイン、アメリカからも
ご参加いただきました。

国内も、
熊本、愛知、岡山、長野、群馬と地方からも
参加くださいました。

ありがたい限りです。

今回は、勉強会ではポッドキャストなどでは
あまりお話をしていない
成果の出やすい商材選びの手順とテクニック。
収益を出していく手順をご説明しました。

クライアントさん以外は聞くのがはじめてだったんじゃないかと。

あとは、

イギリスでアンティークを販売しているクライアントさんのお話。
スペインで輸入ブランド品を販売しているクライアントさんのお話。
熊本でヤフーと楽天ショップをやっているクライアントさんのお話。
長野で会社員をしながらサービス業をしているクライアントさんのお話。

など盛りだくさんでした。

懇親会も、今回は時間を長くして、
3時間立食で行いましたので
活発な交流があってよかったです。

これをきっかけに
儲けている人も、これからの人も、
小さな変化でもあったのなら僕にとっては
成功だったなと思えます。

時期未定ですが
パート3もやりますので
ぜひぜひお楽しみに。

当日の模様はまたシェアさせていただきますね。

■追伸その1

僕がすごく仲良くしてもらっていて、
すごく影響を受けている友人がいます。

名前は角田さん。

学生時代から起業して
もう10年生き抜いてきた兵です。

扱った商材は200以上。

*ここでも今日のネタである“量の効果”を見せつけられますね。

海外にも強く、
バックパッカーや、自転車横断なんかの
冒険も経験済。

今は事業を一部売却して
新しい取り組みをしています。

そんな角田さんが
めずらしくイベントをするというので
お知らせさせていただきますね。

ちなみに、僕も行きます。

イベントの名前は、

「今知っておきたい、海外起業、ワークスタイル、お金の基本」

日程は9月1日です。

ページはこれ。
http://www.willvision.co.jp/seminar0901/index.html

セミナーのコンテンツはもちろんなんですが、
すごく刺激的な人がたくさん来ます。

それだけでも有意義なんじゃないかと思います。

僕も行きます。

開催者じゃないので参加者です。

ご参加される場合は
声かけてくださいね。

前の方に座っていると思います。

ゆっくりお話できると思いますよ。

普段着なのでうまく探してくださいね(笑)

■追伸その2

明後日、8月23日からタイに行きます。

すでに数名タイでお会いする予定ですが、
タイ現地にいらっしゃる方で
8月25日か26に時間のある
タイ在住の方か行っていらっしゃる方、
ご連絡ください。

少なければ個別にお会いできると思います、
人数が多くなれば交流会兼勉強会をしましょう。

9月か10月おそらくインドです。

11月はベトナムです。

ベトナムでは上海のように事前に募集をして勉強会をやりますが、

インドも現地在住の方はあまりいませんが、
日本の方で現地に行くことができるようならお声がけください。
勉強会を開催しますね。

現地在住の方で、ネットを使ったビジネスを学びたい。
同じ志の仲間と交流や情報交換したい。
日本の方で海外のビジネスについて視察したり刺激を得たい。
河野とゆっくり話がしたい。

そんな人は、
このメールにお返事くださいませ。

ご一緒しましょう!

■追伸その3

浅井隆志さんとの対談。

「相当面白い!」という感想がとまりません。

こちらをお聞きくださると、
浅井さんが半年で急成長した秘密を全部わかります。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

起業後短期間で急成長できた秘密

独立後、わずか半年で出版までしてしまった社長が話す、
短期間で急成長したわけ

セールスの学校 代表 浅井隆志さん編

http://www.contentslab.net/kigyokataidan/asai-takayuki-san.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

似たような記事はこちら
最新の記事はこちら