すぐに役立つコンテンツ

【ネットでビジネスをすると自由になれるのか?】

こんにちは。河野です。
※ゲスト対談第3弾、公開近いです。今回はハードボイルド。

僕と海外視察行きたい人集まれ企画やります。

どうしても答えてほしいアンケートは編集後記で。

「時間的自由人、経済的自由人になりたい。」

こういう目標持っている人って多いと思います。

もっとも今のトレンドは、

「世の中の役にたって、自分がやりたいことをビジネスにする。 お金じゃない。生き方の問題だ。」

こういう論調なのでそっちよりの人も多いかもしれません。

でも、まー潜在的な意識は

「経済的にも、時間的にも自由になりたい。」

というのがあると思うんです。

で、そう思うからこそ、場所や時間に制約されないように見えるネットを使ったビジネスをしようと思い至っていることもあるんじゃないかと。

ただ、ネットを使ったビジネスで食えるようになってもイコール時間的な自由はすぐには得られないんですよね。

ということで今日は、ネットのビジネスで時間的自由になるための条件的なものをお話してみたいと思います。

やってる人には常識だけど、意外と誤解を生みやすいことなんで参考になれば。

■時間的不自由人?

「1週間旅行するのが怖い。」

これ、ビジネスが回り始めたあたりの僕のクライアントさんがよくおっしゃっいます。

特に物やサービスが売れ始めて軌道にのってくると、目が回るくらい忙しくなってきます。

ネットショップなら、
注文確認→入金確認→梱包→発送
といういわゆる注文処理。

商品仕入れ→検品→商品撮影→サイト掲載

といういわゆる仕込み処理。

で、メルマガや定期発送物を既存客に送ったり、マーケティングの仕込をしていくわけです。

サービス業なら、
問合せ対応→クロージング→サービス提供

と体を使う仕事ですから相当忙しくなります。

人にサービス提供をしてもらっているとしても、管理監督で相当忙しいことに変わりません。

つまり、時間的には相当な不自由人だったりします。(笑)

こういうのって、想像すればわかることなんですが、ビジネスをスタートする前には どうやれば食えるか?みたいなことを考えがちなので目が向かないんですよね。

「そりゃ、軌道にのるまでは大変だと思うけど・・・」

なんて考えているものの、売るための努力が大変であって、売れ始めるとあとは自由とかおもっちゃうものじゃないのかな。と。

つまり、ネットでビジネスをしているからといって、売れ行き好調だからといって、全然時間的には自由じゃないってことなんです。

逆に会社員の方がゴールデンウィークとか仕事をしない時間があるぶん自由かもしれないと思うくらいです。(笑)

■システム化とノマドワーク

あ。ちなみに、時間的には不自由人でも、軌道に乗ればのるほど経済的には相当余裕が出ると思います。

よほど、薄利多売とか、無理なビジネスをしていない限り、当たり前ですが売れて売れて時間がないんですから、お金にだけは余裕がでますよ。

でも時間がない、と。

じゃー。どうすればいいのか?ということになるんですが、2つの進化のどちらかが必要なんですよね。

1つはシステム化。

日常の業務を人に任せられる体制を取るということです。

組織化とか、チーム化とか言い方はなんでもいいんですが要するに、そのビジネスでやるべきことを変わりにやってくれる人に頼むということですね。

ネットショップなら
1狭くてもいいから場所を確保して在庫する。2商品撮影からアップまでの流れを人に教える。3注文処理から、発送までを一人教える。

こんなことができれば相当時間は確保できるようになると思います。

サービス業でも、

1.サービス提供そのものを提供できる人に頼む。

これでほとんどの時間が確保できるようになります。

ちなみに、これ軽く言っていますが、相当難しいです。(笑)

品質の面、モチベーションの面で他人に何かをやってもらうことほど難しいことはありませんから、試行錯誤や学びは必要になるんですね。

「多くの経営者は”人の問題”で一生悩む」

と言われるくらいです。

でもすこしづつでもやるべきだし、それだけの価値があるんですよね。

仲間といろんなことを分かち合う。なんていうすごく興奮するおまけまでありますから。

とはいっても、完全にビジネスを人に任せることができたとしても、まったく手を出さなくてもいいくらいまでもっていくのもまた大変です。

・集客やマーケティングの仕組みつくりまでできる人は そうそういない。

・自分がボスである限り、ボスが遊び呆けている組織で がんばろうと思う人ってそうそういない。

この2つがあるからなんですよね。

完全に自分は身を引いて、運営の一切を自分の分身みたいな人に任せることができればいいのですがこれまたいきなりは難しいです。

なぜなら、それができる人はだいたい自分で起業するからなんですね。

ということは、そこまで育てないといけないってことなんです。

相当ハードルが高いんですよね。

なので、僕の意見は、

「まーそこは自分でやろうよ。」

ってことです。

チームのマネジメントというか、コントロールと、集客面やマーケティングの面で必要なことはやったほうがいいと思うんですよね。

当然それでは時間的な自由は完全には得られません。

でも、まーいいじゃないかと。

日々のルーティン業務は最低でもやっていないわけですから、場所の制約と時間の制約はないはずなんです。

自由

ではないけど、

縛り

はないんじゃないかと。

そうなると、旅行に行って、旅行先でPCを使って業務をチェックしたり、自宅や外出先でチームのメンバーとスカイプでミーティングしたり、モチベーションアップの仕掛けをしてみたり。

○時から○時には仕事に行っていなければならない。

とうことは最低なくなるんじゃないかと思うんですよね。

ここまでくると、それなりに自由である気にはなると思います。

まずはここを目指したらいいんじゃないかなと思います。

いわゆる”ノマドライフ”ですね。

ノマドライフというのは、場所と時間に縛られない働き方や生き方を表す造語ですが、ネットを使ったビジネスであろうが、世界中を相手にしていようがいまいが、ある程度ビジネスを人に任せる形にできれば実現できるはずなんです。

■時間的自由が欲しくなくなる

とはいっても・・・
ビジネスをずっと続けて、チームができて、周りを巻き込んで、お客さんにも喜んでもらえて、

ってやっていると実は、時間的な自由が欲しいという欲求がなくなるということもあったりします。

どういうことかというとですね・・・

時間的に自由なことそのものの楽しさより、自分と仲間で何かを作り上げている楽しさの方が勝ることがるってことなんです。

毎日決まった時間にどこかに行かなければならないという制約を受けていないという事だけで大して時間的な自由が欲しいとは思わなくなるってことなんです。

今の僕はそれに近いかもしれません。

ある程度任せることのできる仲間はいます。

でもマーケティングや情報発信、サービス提供は僕自身もやっています。

だから時間的には完全に不自由人ですね(笑)

でも、旅行にはいけますし、オフィスになんてほとんどいきません。

仕事をその場所でやればいいだけなので時間的、場所的な制約は受けていないと思います。

もちろん世界中のスタッフ、世界中のクライアントさんと全部ネットでやりとりできるビジネスをしているというのもありますが、人に任せる。でも大事な部分は自分でやる。かといって場所と時間にルールはないところまではいっているかな。と。

で、これ以上人に全部任せてしまって自分は何もしなくてよくなりたいか?というとそうでもないんですよね。

それは「やってて楽しいから」です。

おそらくやっている方はみんなそうなんじゃないかなと。

じゃなければそこそこお金があるわけですから、事業は全部譲渡して不動産に換金して、そういう収益で暮らしたほうが完全に自由ですもんね。

まとめましょう。

ネットでビジネスをすると自由になれるのか?

答えはNOです。

・売れるまでは必死なので自由時間なんてゼロ。

・売れてからも忙しいので自由時間なんてゼロ。

・人に任せると時間はできるから、 場所や時間の制約は少なくてもなくせる。

・でも完全に時間の自由はできない とても難しいのがひとつ。 ほかの所に価値を持つようになるので自由になりたいと思わなくなる。 のがもうひとつの理由。

いかがですか?

これを聞いて「それも楽しそうかな?」と思った人はビジネスに向いていると思います。

「なんか大変そう」と思った人はお金ためて投資にいったほうがいいかもしれませんね。(笑)(そのお金をビジネスでためるということに結局なるんですけどね)

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますのでぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

————————————-ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから
<ポッドキャスト版>http://www.voiceblog.jp/contentslab/<ニュースレター版>http://www.contentslab.net/category/news-letter

過去3週のネタ
【人からありがとうと言われる商売をする方法】
【知ったかぶりの評論家にならないために】
【好きな事、得意な事でビジネスをしてうまくいくパターン】

————————————-

【編集後記】

今日は、楽しい企画のお知らせが山盛りです。

アンケートもとりますのでぜひお返事を。

■その1

今年から僕はアジア・アメリカを中心に各国を回ろうと思っています。

当然クライアントさんをまじえたいろんな方との海外起業家交流会をしたいのと、

勢いのある国を目でみてビジネスアイデアのものと、刺激のもと、モチベーションの元にしたいからです。

これまで東京、韓国と勉強会兼懇親会をやることになったわけですが、

実は韓国にすこしお知らせしただけで日本から4名がご参加されます。

やはりみなさん、勢いのある国を目でみてビジネスアイデアのものと、刺激のもと、モチベーションの元にしたいのだなと思いました。

なので、海外での「海外起業家勉強会」を積極的にやっていきます。

特に勢いのある国や見ておいた方がいいといわれる国。

中国、インド、ベトナム、タイ、シンガポール、香港は企画したいなと思います。

で、実は上海はすでに1回僕が行っていますし現地でご縁もできたのでやってしまおうかとたくらみました。

・海外起業家勉強会 in 上海

どうぜ僕ももう1回行こうと思っていたんですね。

海外でのビジネスに興味がある人。中国の勢いがが気になる人。

はもちろんですが、

中国進出なんて考えていない人。中国のことがなんとなく嫌いな人。

も見ておいた方がいいと僕は思います。

まずは手始めに上海6月末くらいに企画していますが
行きたい人いますか?

海外からのご参加も歓迎です。特に先進国にいる方 必見ですよ。

現地で生のビジネス情報が取れるようにアレンジします。

人数によってはツアーも組みたいと思います。少なくても賛同者が多ければ結構すると思います(笑)

ぜひアンケートに答えてください。

6月末か7月頭の上海での海外起業家勉強会(視察ツアー)参加できそうな人はクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://goo.gl/rN8jP

上記日程じゃなければ、上海での海外起業家勉強会(視察ツアー)参加できそうな人はクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://goo.gl/mM2rb

■その2

第2回 東京での勉強会・交流会

海外組のご参加もできそうなので
8月18日に計画しています。

人数の様子を知りたいので参加できそうな方、ぜひアンケートに答えてください。

8月18日土曜の勉強会兼交流会に参加できそうな人はクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://goo.gl/xR5ub

■その3

韓国 ソウルでの勉強会兼交流会いよいよ週末です。
5月19日の土曜日 15時ー
海外在住起業家勉強会|コンテンツラボメンバー勉強会 in 韓国 with ソウル在住日本人起業家の会(サナイクラブ)

日本からの参加者が増えて4名です。大阪から 札幌から各地から韓国で集合するってのも面白いです。

おかげさまで30名の会場がすでに満員なんだとか。韓国人起業家も数名ご参加されます。(通訳付き)

しっかり準備をして、よいご縁をつくりたいな。と。

■その4

起業家ゲスト対談の第3弾 再来週の5月28日に配信します!

ゲストは浅井隆志さん。

浅井さんは、株式会社セールスの学校という営業スキル、コミュニケーションスキルを企業や個人に教える学校をやっている会社の社長さんです。

起業して半年でなんと本まで出版して、大手企業から研修をバンバン取っちゃうやり手です。

その浅井さんにずばり

「短期間で本まで出して、事業が成長した秘訣は?」

ということを根ほり葉ほり聞きました。

浅井さんは、職人になる夢が敗れてから、いわゆるダークサイドのお仕事を転々とされて浮上してきた強烈なエピソードを持つ人です。

当然創業時に人脈もお金も全然ありませんでした。

それだけに、カミソリのように切れ味するどい話が飛び出しています。

公開は差来週です。楽しみにしていてくださいね。

予備知識として浅井さんの本を読んでいただくとテンションあがると思いますよ。

『「検討します」と言わせない営業術』(PHP出版)
購入はここからか、http://sales-school.co.jp/shoseki/
AMAZONで、http://amzn.to/hf05Cl

似たような記事はこちら
最新の記事はこちら