アーカイブ|ネットマーケティングコラム

リスティング広告の意味とは

“リスティング広告”という言葉は、ネットビジネスをしている方ならよく聞く言葉ではないかと思います。
聞いた事があるけど、実際どういった意味なのか分からない方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

リスティング広告とは検索エンジンで検索した際に、画面の上部や右のスペースに出ている広告の事です。
ブログなどにもその広告が出ているので、目にした事がある人は多いのではないかと思います。

リスティング広告の特徴は、情報を求めているユーザーに対して、ピンポイントで適切な広告が出せる事です。
情報を求めている人にとって、一番の広告が出ているわけですから、効果的には素晴らしい効果が期待出来ます。

費用は有料で、その広告をユーザーがクリックしないと費用が発生しないので、無駄な広告費を払う事がありません。
広告のキーワードによって料金も違ってくるので、人気のあるキーワードは高く、人気のないキーワードは安くなります。

リスティング広告はYahoo!ではYahoo!リスティング広告、GoogleではGoogleAdWordsなどがあります。
海外ではGoogleで日本ではYahoo!のシェアが多いので、国によって使い分けると良いと思います。

ただ、決して安い広告費ではないので、SEO対策をしっかりしてから行う様にしましょう。

さらに詳しくは無料ですから、ぜひご相談下さい。

最新の記事はこちら