アーカイブ|ネットマーケティングコラム

ウェブサイトの診断法

ウェブサイトの診断法について書きます。
ウェブサイトの診断は、SEOツールを使うのが良いと思います。
h1~h3タグで、重要なキーワードを強調しているか。
被リンク数は、十分にあるかどうか。
ヤフーではどうか、グーグルではどうか。
検索順位は何番か。
ヤフーではどうか、グーグルではどうか。
そこから始まって、数多くのチェックポイントがあります。
リンク切れは、非常によろしくないです。
リンク切れのチェックを、定期的に行う必要があります。
サイトマップがあるかどうか。
サイトマップは、読者のためだけでなく、検索エンジンにも非常に重要です。
検索エンジンのロボットは、サイトマップがあれば、すべてのホームページに目を通すことができるからです。
まずは、手始めに、ネット上などに転がっているSEOツールを使って、改善をしてみることをお勧めします。
また、診断法としては、実績を見ることも重要です。
ある商品が売れていなければ、なぜ売れていないのかをよく考えることです。
お客様の目に触れていないことがまず考えられます。
グーグルアナリティクスを使って、お客様のサイト内での動きを見てみましょう。
お客様の目に触れているでしょうか。
目に触れていても、売れないのであれば、他に問題があります。
お客様が購買に至るまでの心を動かす文章でしょうか。
文章を変えてみれば、売れる可能性が高まるでしょう。
値段も重要です。
しかし、もともと、ニッチな市場で勝負していれば、値段で売れないことは少ないでしょう。

さらに詳しくは無料ですからぜひご相談ください

最新の記事はこちら