アーカイブ|ネットマーケティングコラム

リスティング広告の意味について

リスティング広告の意味について書きます。
リスティング広告とは、検索キーワードに関連のある広告が表示される広告です。
費用は、有料です。
日本では、ヤフーのリスティング広告が有名です。
日本の検索エンジンのシェアはヤフーが5割なので、効果絶大です。
SEO対策をしっかりと行った後で、それでも検索エンジンの検索結果の1ページ目に入らなかった場合は、SEMとして、ヤフーのリスティング広告を使うことを考えたいです。
費用は、正直お高いです。
キーワードごとに、広告費をいくらくらいまでかけられるか綿密な分析が求められるところです。
そうでないと、広告費で赤字になってしまうこともあります。
スポンサードサーチは、グーグルのアドワーズ広告と同様のサービスです。
しかし、入札単価が変動しないところが違います。
指定した入札価格に基づいて、検索エンジンの結果における表示順位が決定されます。
しかし、基本はSEO対策であることを忘れないでください。
外部からの被リンク数など、見落としているチェックポイントはないでしょうか。
検索エンジンは、外部からの被リンク数をカウントします。
努力次第で、より上に行けるはずです。
それでも、駄目な場合はSEMですが、そうなったときには、ニッチな市場で勝負しているのかどうかも再確認しましょう。

さらに詳しくは無料ですからぜひご相談ください

最新の記事はこちら