私たちの思い

コンサルティングサービスにはいろんな思いを詰め込んでいます。
その思いをすこしだけ共有してもらえるととてもうれしいです。

なぜ海外在住者さんなのか?

よくメンバーさん(コンサルティングのクライアントさん)に、
「なぜ海外在住者を専門にやっているのですか?」と質問されます。
最初にやり始めた時の理由は、結構単純でした。
代表である僕(河野)ががチャレンジしたことのない異国の地で、形はなんであれ日本人としてがんばってらっしゃる日本人の方を尊敬していたため、
応援したいという思いが強かったのと、海外在住日本人の方に対するサービスを提供している日本人は存在しなかったので、
No1になれるというマーケティング上の理由からでした。

でも、実際サービスの提供を始めてみると、ことネットのビジネスに関する事でいえば、
私たちの知っている事との情報格差に愕然としたのです。
「とにかく情報がない。または間違っている。」と。
途上国はもちろんですが、先進国はじめ、ネットやマーケティングの最先端をいっているアメリカに住んでいても、
住んでいるだけで正しい情報へアクセスできるわけじゃないということがわかりました。
つまり、正しい情報は”いる場所”に左右されるのではなく、”身の回りの環境”に大きく左右するということです。
環境ということでいうと、現地で協力をしてもらったという業者の数々。
私たちが見ただけの事例で評価してはいけませんが、少なくても言葉では言い表せないくらいいい加減な仕事や情報があまりに多くて驚きました。
別に人種や国で判断するのではないのですが、これは現地で少数派であるがために正しい情報にアクセスできる機会が少ないことも影響していると感じます。
とにかく、海外在住の方がせっかくネットビジネスで生計を立てようと必死で捻出した数千ドル、数千ポンドがほとんど無駄になっているのです。
もちろんその業者には罪はないのかもしれません。きっとないと思います。

そこで思ったんですよね。
「異国にいるからって日本人をなめんじゃねーよ!」って。
それからはすこしだけ 目的が変わってきています。 僕は、自分の出来る最大限のお手伝いをし、情報をご提供する。
クライアントさんからは、僕の知らない異国の地での苦労や、 面白い文化的な事を教えて頂く。

そして、ビジネスで成功して頂いたら、
今度は異国の地で頑張る日本人の方同士をつなぐ役割もやりたいなと思っています。
言い古された感じですが。”倭僑”をやっぱり実現しないじゃないですか。
あとは、超個人的な理由ながら、代表でこれを書いている河野(僕)はサーフィンが大好きなので
クライアントさんに稼いで頂いたら出張と称してお伺いして、
世界の各地で波に乗ってみたいという俗な目標も持つことができています(笑)
情報格差のせいで、海外にいるみなさんの足元には儲かるネタが眠っていることに、 気がついていらっしゃらないと思います。
ぜひ、僕と一緒に最初の一歩を踏み出しませんか?

日本人同士のネットワーク”和僑”への思い

コンサルティングサービスの開始当初は、メンバーさん(コンサルティングのクライアントさん)のみなさんさんと
「どうやって売っていくか?」ということをご質問頂いたり、一緒に考えたりしてきていました。

もちろん、全力でお手伝いしてきたつもりですし、これからもそのつもりなのですが、
ただ、圧倒的に距離の離れた海外で頑張る方にとってどうしても僕たちとの1対1だと抜けがちになってしまうことがあります。

それが

  • 同じ目的をもった仲間との出会いと協力関係への発展
  • 同じ立場の人同士ならではの思いの共感

海外在住者=同じ立場の人同士の共鳴ということなんですよね。

僕たちは自分の専門知識を利用して、立場は企業、副業、主婦いろいろあれど、
1人で異国の地でビジネスをする海外在住の方々のお手伝いをしたいと思ってこの事業をしています。

  • 海外在住者の方の圧倒的な情報量の少なさ
  • 信頼のおける現地業者の少なさ(悲しい事ですが・・)
  • 日本人同士のつながりのなさ

こういうことををカバーし、助けたい。

で、あれば・・・

クライアントさん同士の出会いの場も提供するのは必然だと思いました。

と、いうことで距離と時差があってもつながりをもてる”ネットの利点” をすべて生かした、
”場”はもちろん、
直接一堂に会する”場”両方を提供していますし、これからもしていきたいと思っています。

日ごろから一人で孤独にビジネスをすることが多いみなさんで、自分が実践したマーケティングやビジネス上の情報を共有したり、
刺激を得あうための交流をしていただいています。

海外を旅しながらこういう場を設けてきたら徐々に日本在住のメンバーさんにも共感していただけて、
今では日本や各地から居住国以外にみなさんで集まる会になりつつあります。

”仲間がいなければ、とっくに会社を倒産させていたかもしれないな。”

これは僕が今心のそこから思う率直な感想です。
もちろん、「仲間がいれば仕事が取れる。」「儲かる情報がもらえる」そんな話をしているわけではありません。そんなことはありえません。
直接的に集客や、お客さんを継続するのは、自分で篭って実践し続けることでしか成し遂げられません。
でも、その原動力となる「モチベーション」「生の情報」「刺激」「教え」といったものには、莫大な価値があったということをいっているんですね。
それがわかっているからこそ、
僕たちは世界中のクライアントさんを集めて、交流を兼ねたスカイプ勉強会やオンラインコミュニティはもちろん、
旅をしながら現地を回る交流会を何年も続けてきました。
世界各国、日本国内でも同じ価値を感じてくださっているメンバーさんも増えたと思います。

僕らが器を提供するこの海外在住者、日本在住者のコミュニティは、コンサルティングの特典という意識はありません。
実はメインではないかと思うくらい大切にしていますし、もっと育てていきたいと思ってます。

副産物だとは思いますが、結果として物理的にもオーナーシップをもつメンバーさん同士が国をまたいでともにビジネスをするようにもなられています。
それをワクワクしてみているのが僕は大好きですし、会社として参画することもあります。

メンバーさんの”心””やりたい”にもこだわりたい。

「人は儲かる方法が100%わかっていても。そのとおりにはできない」

3000人以上の方をお手伝いしてきてわかったことです。

  • 「努力と儲かる額に相関はない。」
  • 「お金には、よいお金も悪いお金もない。」
  • 「マーケティングとセールスを覚えれば成功できる。」

えらい先生が書いた本には必ず書いてありそうなフレーズですね。
僕は理屈ではまったくそのとおりだと思います。完全に同意です。

ただ、それほど人間は単純ではないし、単純になろうと思ってなれるものでもありません。

”気持ちが乗らないと。” やっぱり何もできない人が多いんですよね。
一時期は無理やりできても、起業や自分らしい人生の長いみちのりはすごせません。

それに気がついてから僕らはお手伝いするメンバーさんの内面、心にフォーカスすることをとても大事にしています。

「本当は何がしたいのだろう?でもそれで儲かるのかな?」
「儲かっているけど、実は別のことがしたい。」

さらに言えば 戦略 を立てても実行できない社長が99%。

これは「やる気がない」とか、「セルフイメージが悪い」とか、「組織化できてない」とか そんな単純ではないと思うんです。

「何をすれば儲かりますか?」
「こうすれば儲かりますよ?」

これだけで儲かれば苦労はしません。

内面が「YES」と言ってないとどんなに秀逸な戦略もメソッドもアドバイスもお手伝いもスタッフも何の役にもたちません。

僕らコンサルタントも同じです。
だからこそ、徹底的にメンバーさんにとっての「YES」ってなんだろう?を一緒に考えるようにしているのです。

コンサルタントを問題を見つけて戦略を考える人とだけ考えている人にとっては実にめんどくさい人なんですが、
僕らは成長のためにともに悩み、成長できる。
そんな友人になりたいと思っています。

人気の記事はこちら!

勉強会&セミナー

2016年12月10日

【70名満員御礼】海外在住ネット起業セミナーinバンコク2016/12/10開催

終了しました。ありがとうございました。

普通の人の起業物語

日本日本

浅井隆志さん

起業後短期間で急成長できた秘密

勉強会&セミナー

2016年03月12日

海外在住者ネット起業セミナーinシンガポール

終了しました。ありがとうございました。

クライアントさんの声

ニュージーランドニュージーランド

平井智美さん

いつもパワーをありがとうございます。


勉強会&セミナー

2016年06月18日

【会場変更あり、ご注意ください】海外在住起業家セミナー&勉強会 in フィレンツエ

終了しました。ありがとうございました。

勉強会&セミナー

2016年06月21日

【満員御礼 キャンセル待ち】海外在住ネット起業セミナー&起業家勉強会 in バルセロナ

終了しました。ありがとうございました。

クライアントさんの声

アメリカアメリカ

倉田郁子さん

河野さんがいなかったら今の私達はありません