クライアントさんの声
フランスフランス瀬戸口マキさん

河野さんにすべて丸投げしています(笑)

プロフィール

業種

フランス人向け日本観光ガイド、プランニングサービス・フランス企業と日本企業のビジネスコーディネートサービス

インタビュー動画版

インタビュー

Q:どちらにお住まいですか?

フランスのレニオン島に住んでいます。フランスの海外領土なのでアフリカ大陸の近くインド洋にあります。モーリシャス諸島から1時間ほどの島です。
住んで3年ほどで日本人はわずか6名ほどです。

Q:今はどういうビジネスをされていますか?

日本とレニオン島のかけはしになるための協会を作り活動をしています。具体的には日本企業とレニオン島の企業との橋渡しをしたり、フランスから日本への旅行者のアテンドなどのサービスを複合的にやってます。

Q:コンテンツラボのコンサルティングメンバーとなられたきっかけは?

日本の情報は常にフォローしていたのですが、レニオン島にいながら日本と何かできないかと模索していたときに、目的に合致するサイトを発見してコンタクトをさせてもらったのが始まりです。

Q:コンテンツラボの印象は?使い勝手はいいですか?

とにかく素人で、何もわかりませんので河野さんにビジネスについては丸投げしてしまうことが多いです(笑)
結果を返してくださるので「あ!そういうことだったのか!」と大きな気づ気をもらうことばかりです。

Q:今後の展開はどのようにお考えですか?

今はポツポツとご依頼をいただく状態なので、もっと案件を増やしていくために河野さんに相談しながら広告なども使って拡張をして行く予定です。
少しでも多くの人に日本の良さをわかってもらえると嬉しいなと思っています。

担当の河野から一言

マキさんはフランス本土でのご生活も経験されていて、数多くのお仕事のキャリアがある方です。
そのため、スモールビジネスの立ち上げの”手法”さえわかればビジネスになっていくのはとてもお早いなと感じます。
僕自身はレニオン島という場所すら知りませんでしたので、成り立ち、島の経済など教えていただけることも多く僕も学ばせていただいています。
今後の活動が無限に広がる気がして楽しみです。

最新の記事はこちら