ポッドキャスト

【第415回|セルフブランディングって聞くと胃が痛くなります。】

こんにちは。河野です。
今日も開封していただきありがとうございます。

 <今日のサマリ> 

【今週のトピック】セルフブランディングって聞くと胃が痛くなります。
【本出ました】お願いがあります。
【編集後記】アメリカいきます。

※ポッドキャストの登録をお願いします

FaceBookやインスタグラムでは、
今日もキラキラした人たちの投稿で賑わってます。

イケてる感じの人たちと、高そうなディナー。
美男美女のおしゃれなファッションでの自画撮り。
著名人との記念写真。
格式の高そうな仕事風景。
世界中を飛び回る姿。

そういう投稿を見るたびに
「わー素敵」と心躍ります・・??

なーんて、そんな人ばかりじゃないと思います。

本当はヒリヒリした感覚になる人のほうが
多いのではないでしょうか?

それは”焦り”という感情かもしれないし、
”疲労”という感覚かもしれません。

一人でビジネスを孤軍奮闘している人に多いと思います。

なぜなら、
「自分もそうしなければならないかもしれないけど、
できてない」もどかしさだったり、
「自分にはとてもじゃないけど、
 (はずかしくて)あんなことできない」
心配だったりします。

こんなに人を苦しめる犯人はわかる気がします。

”セルフブランディング”
”パーソナルブランディング”

という言葉がイケないんですよね。きっと。

ということで今日はセルフブランディングや
パーソナルブランディングという言葉で
なんか胃が痛くなる人へのメッセージを書いてみたいと思います。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら