ポッドキャスト

【第394回|「仕事を遊びにする」で自分にウソをつかないために】

 <今日のサマリ> 

【雑談】大統領選挙
【今週のトピック】「仕事を遊びにする」で自分にウソをつかないために
【お知らせ】バンコクセミナー 参加者50名超えました。
【編集後記】小学生の検索スキル

「仕事と遊びの境界線をなくす。」

起業しているなら仕事とプライベートの分かれ目って
あまりない人も多いと思います。

交流会に行く。

読書をする。
映画を見る。
旅行に行く。

全部仕事のうち。

恋人や配偶者ととショッピング。
友達とスポーツ。

ビジネスのアンテナがたっているから
仕事につながっている。

そんな感覚かもですね。

そもそも時間で働いてお金をもらっていないので
小さい会社なら仕事とプライベートを定義するがそもそもできません。

熱中する遊びが仕事そのものって人もいるでしょうし、
真剣な遊びが仕事に進化した人もいるでしょう。

理想的だなって思うんです。

あなたも、
仕事も遊びも境目がない人ですか?
遊びが仕事になったくちですか?
仕事は遊びみたいなものですか?

でも、なんかしっくりこない状態ってことないですかね?
理由は音声で。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら