ポッドキャスト

【第382回|もっとお金があるお客さんを集めたい。もっとやる気のあるスタッフを集めたい。|原因と結果の法則】

--------------
<今日のサマリ>

・【今週のトピック】もっとお金があるお客さんを集めたい。
・【トラベルライフ】ハワイあと1週間。
・【雑談】人気店の作られ方。
・【編集後記】もう日本へ帰りたい?
・【お知らせ】重要:ポッドキャストサーバ変更に番組再登録のお願い
------------
「もっとお金があるお客さんを集めたい!」

今日はそんな人のお話です。
2008年頃。僕の会社のWebサイトは
こんなコピーでした。

「地元のホームページ業者へ頼む前に
必ずこのサイトをお読みください。

日本人であろうが外国人であろうが、
ホームページで集客するには・・・
集客に特化したレイアウト・文章・マーケティング
が絶対に必要なんです。」
こんなコピーで僕が集めようとしていたお客さんは
海外の日系企業。

比較的、大きな会社を狙いたいと思っていました。
理由は簡単。
お金があると思ったから(笑)
影響を受けた藤田田さんの名著
「ユダヤの商法」にも「金持ち、女性、口を狙え」と
書いてありました。

はじめてオーストラリアの
近畿日本○○さんから連絡があったときは
飛び上がって興奮したのを覚えています。

でもそんなのはレアケース。
ほとんどの問い合わせは、

・これから起業したいです。
・起業したけどいまいちうまくいってません。
・起業してそこそこうまくっているけどもっと成長させたいです。

こういう問い合わせです。
クライアントさんになってくれるのも、
こういう方たち。
すぐに、間違いに気がつきました。

それからは意図して大きな会社を狙うという発想を捨てて、
起業したい人
起業して間もない人
起業していてさらに成長させたい人
コピーやコンテンツもこういう方たちへのメッセージに変えていきました。

第一そのほうが楽しいし、
一緒に成長できる喜びというご褒美もありました。
もちろん
あれからずいぶん時間がたちましたので
今は実にいろんなタイプのクライアントさんに恵まれています。
最初は起業する前だった方が、大きく成長した会社をやっている
なんてことも増えました。
なのでコピーやメッセージ、コンテンツも
絞るとか狙うということはしなくなっています。
ただ、当初は狙った人でない人が
クライアントさんであったことがわかって
実態に合わせてコピーとかを変えていったという話をしたかったんですね。
似たような話って結構多いです。
占いや、
お悩み相談、
ライフコーチ業をしているとします。

集客はブログなり、
Wwbサイトで無料相談とか、無料鑑定というリードを取って
行っているとしましょう。
いただく質問に特徴があります。

「私。仕事もむいていませんし、人と話すのも苦手です。
人生に迷ってます。いったいどうすればいいのか・・・」

「転職するべきでしょうか?会社の社長が約束を守らなくて・・」

悩みを抱えていて
頼ってくださっていることは感謝の一言なのだけど、
受けている本人からすると、正直めんどくさい。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら