ポッドキャスト

【第378回|起業して数年後に安定しても、あえてマーケティングに没頭してみる 重要性+トラベルライフ+カルト】

--------------
 <今日のサマリ> 

・【今週のトピック】マーケティングをあえてもう一度やる方がいい理由
・【トラベルライフ】ハワイ行ってきます。
・【雑談】極端な思想やカルトの分析
・【編集後記】近所でも有名人?
・【お知らせ】重要:ポッドキャストサーバ変更に番組再登録のお願い

--------------

【今週のトピック】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「いろいろありましたが、収益も伸びました。
 ビジネスは安定しています。」

「いい人もスタッフとして手伝ってくれています。」

「でも、いまいち事業が伸び悩んでいます。
 収入は不満ではないけど、もうちょっと磐石というか、
 拡大したりさらに安定させるにはどうすれば?」

僕がお手伝いさせていただいている人の中には
1年程度で事業が安定し、徐々に大きくはなるものの、
4年も経過するとこうなる人が結構います。
僕も、もちろんのこと含まれます。

新規事業に手を出してみたりもします。

スタッフのモチベーションアップを計り、
自動成長する仕組みを作ろうともします。

その結果「空気感」のようなものは明らかに変化しますし、
自分も成長していることを感じます。

でも事業の定量的な数値というのは
成長してなかったりします。

頭打ち感というか、
こんなものか感というかそんな感じ。

一方で、
その壁っていうか、
頭打ち感を突破しちゃう人もいます。

両者を比べてみて、
最初は商材かな?ランダムネスかな?とも思ったんですが
明確に違うなと思う部分もあるなと感じます。

ということで今日は、
起業して数年後に安定したときに、
やったほうがいいと思うことをシェアしたいと思います。

リスナーからのご感想
最新の記事はこちら