クライアントさんの声
インドインドGeoCom Consulting Pvt.Ltd. 河込正道さん

集客のアドバイスが非常に有益です

業種

インドの現地で日系企業のインド進出のサポートをおこなうコンサルタント会社

WEBサイト

http://www.geocom.in

インタビュー

Q:現在のビジネスの内容を教えてください。

日本企業に20年、その後米国企業に勤務したのちに2008年に独立しました。その際、2006年にインドに駐在した経験を活かしインドに渡りインドを拠点として活動しようと決めました。

インドは非常に活力がありエネルギーに満ちており将来巨大な市場になることが自分の眼で見てわかっていました。だから、今後日本企業もどんどんイン ドに進出するであろうと確信しインドでチャレンジすることにしたのです。現状はまだ日本企業はあまりインドに進出していません。しかし、誰もやらないこと を自分がやろうということでインドと日本の橋渡し役として貢献したいと考えたのです。

したがって、現在のビジネスの内容は、インドと日本に関係することであれば何でも引き受けようということで各種調査、法人の設立支援、日系企業の現 地サポート、インドと日系企業のマッチングや投資の誘致、あるいは実際に自分自身でインド市場を対象にビジネスを仕掛けるなど、産業、業種を問わずあらゆ ることに関与しようとしています。ある日系中小企業がインド進出をした際、現地サポートのため現地法人の取締役に就任して支援を行ったという経験もありま す。

いまはまだ独立して2年弱ですからいろいろなところに種を蒔いている状況なのですが、将来大きく芽を出したものについては重点的に業種を絞り込んで 仕事をしたいと思っています。究極の目的はインドの産業振興・発展を通して日本にもメリットがあり日本経済の発展に資することができればいいということな のです。ただ現状はまだ試行錯誤の状態ではありますが必ずや道を探し出すつもりです。

Q:コンテンツラボへ、サイト制作やサポートをご依頼になるまで何でお困り(何にお悩み)でしたか?

初めは口コミや評判で顧客を獲得し自分のサイトを作る必要はないと考えていました。インドに渡ってからも前職の仕事をインドで請け負っていましたの でそれで安心していたと思います。しかし、前職の仕事が終了したときに、他の事業も行わなければ食っていけないということを痛感し慌てて行動を起こしたの です。つまり、人脈や口コミでは限界がありビジネスに結び付けるのは難しいと感じサイトを作る決心をしました。

そこでどの業者に依頼するかを検討したときに、それまで定期的に送られるコンテンツラボのメルマガは読んでおり気になる存在でした。コンテンツラボの河野さんはパッション(情熱)があり、面倒見もよさそうだということでコンタクトを取ったのです。

実は自分自身もIT系については全くのド素人ではないので、単純にサイトのデザインを依頼してHPを作成してもらうのはあまり気が進みませでした。 つまりどちらかというとネットマーケティングの支援、アドバイスが受けられるような業者を選ぼうと思ったのです。結果的にはコンテンツラボ殿に決めるまで に他の業者にはコンタクトもとらず見積比較もせずに決定しました。

Q:コンテンツラボへサイト制作とサポートをご依頼になった決め手はなんでしたか?

やはり、河野さんに情熱を感じたのと波長が合ったことでしょうか。ホームページのデザインや技術に関しては他の業者さんでも優秀なところはいっぱい あると思います。しかし、サイトを作成する目的はビジネスに役に立つ、つまり何故サイトを作るのか、そしてサイトの認知度、自社の宣伝をいかにするかだと 思います。その点で、河野さんのアドバイス、サポートが非常に効果的であると感じたのです。

コンテンツラボ殿の支援を受けることで自社にIT企画部、広告宣伝部を抱えその機能を外注するようなものです。これらの業務を自分でできないことも ないと思いますが、これを自分でやっていたら本来の仕事ができなくなります。したがって、自分のやるべき業務に専念しサイト関連のサポートは外に頼んだほ うがいいのです。

Q:実際サイトを制作されたりサポートをお受けになってみたご感想をお聞かせください。

サイト制作をコンテンツラボに依頼したあとは、自分も真剣にサイトのコンセプトや原稿を考えました。ただし、作成上の指針や流れがある程度決まっていましたので、その流れに乗っかってあとは自分のビジネスの思いを引き出せばよいだけだったのである意味では楽でした。

何回か意見調整、打合せを行い、完成までの日程に関しても無理を言って短期間で仕上げてもらいました。その時の対応についてはコンテンツラボのス タッフの方の協力もあり大変感謝しています。内容も自分のイメージ通りのものができましたので完成後にほとんど変更を加えていません。ただ、本当はどんど んサイトのページを増やし改良を加えていったほうがSEO対策上はいいとのことなので今後はいろいろな修正や追加をお願いしていこうと思っています。定期 的にいろいろな原稿を出すようにとフォローされるのもペースメーカーとして非常にいいと思います。誰もプッシュしてくれなければ大体ほったらかしになって そのままになってしまうことが多いですから。また、サイトの解析手法やらアクセス向上のための手法をアドバイスいただけるのは非常に有益です。

Q:最後に今後の目標や世界中の起業家へメッセージをどうぞ!

works18
自分自身がインドという地でチャレンジして外国でビジネスをすることの難しさを痛感していますが、成せば成ると前向きに考え、目標は高く志を大きくもって可能性に挑戦していきたいと考えています。現在、日本の国内状況は低迷しており元気がなくなっていますが、本来日本人がもっている底力、可能性はもっと大きいはずです。
外国にいればいるほど愛国的になるといいますが本当にその通りです。外から日本を客観的に見ていると悪い点もありますが、いいところは沢山あります。
日本人は自信を持ち世界にもっと貢献できるはずです。世界中の我々日本人の同胞が頑張って存在感を示すことができれば、それはひいては日本のためになるのであり世界にアピールすることができると思います。
世界がグローバル化するなかで国内の日本人が内向きになっているようです。世界の情報にあまり触れる機会のない国内の日本人自身が中から変えるのは大変ですが、もし外国にいる我々日本人が世界において存在感を示すことができれば日本もきっと変われると思います。

つまり外圧作用を利用するのです。

日本国内の日本人に気付きを与えることができれば日本人は大きな力を発揮すると思います。かつて、日本人は世界においては企業の駐在員としての存在がよく知られていました。
しかし、今後は、日本人起業家としての存在感を示すことによって日本国内の日本人に勇気を与えることができると思うのです。
少なくとも外国で起業する日本人は少数派です。しかし、情熱がありチャレンジ精神がなければ海外での起業は簡単にできることではないのです。
そのチャレンジ精神を日本国内の日本人に見せようではないですか。

河込正道さんはこんな人

河込さんはおそらく唯一インドの現地で日系企業のインド進出をサポートするコンサルタントさんです。大手起業でのご経験と、起業スピリッツにあふれるその感性と熱意をバランスよくお持ちの方でいらっしゃいます。僕も世界に出るということにとても共感を覚えますのでこれからも全力でお手伝いしていきたいと思います。(河野竜夫)

似たような記事はこちら

クライアントさんの声

アメリカアメリカ

尾崎真由美さん

Webサイトがとても見る人にわかりやすくなっており、満足しています

クライアントさんの声

イギリスイギリス

RTM Project Japan Automotive 代表 棟方康之さん

申し分なしって感じですよ。


永澤みどり子様

クライアントさんの声

スペインスペイン

永澤みどり子さん

決め手はずばり、河野さんでしょうか

クライアントさんの声

アメリカアメリカ

カロコヒーリングセンター院長 代表取締役社長 菅原真樹さん

安心してサイトの管理まで任せられ、自分本来の仕事に専念できる


最新の記事はこちら