すぐに役立つコンテンツ

【第329回|自分に自信をもつとお客さんが10倍に増える?ハワイよりお届け。】

329_20150811

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

---<おしらせ>------

 ※緊急:ハワイで今週末にセミナーやります!8月15日土曜13時
  

 ※Twitterでハワイ情報リアルタイムで配信中。

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  

→詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

---------------

「自分自身に自信をもつためにどうすれば?」

「お客さんから絶対的に信頼されるためにはどうすれば?」

僕の会社のチームミーティングで、
こんな議論をしていました。

”自分に自信を持つ”ことと、
”お客さんから絶対的に信頼される”こと。

2つは違うことに聞こえますが、
実は同じ話につながると僕は思っています。

自分に自信を持つことで
お客さんからも信頼される。

お客さんから信頼されることで、
自分に自信を持つ。

相関があるんですね。

ということで今日は、
自分に自信をもつ方法と、
お客さんから信頼される方法。
この2つについて僕なりの理解をお話したいと思います。

■自分に自信をもてて、お客さんからも信頼させる方法

僕が大事だと思っている根っこは

”小さな成功体験”

だと思っています。

1、何かを成功させる。

2、小さな成功体験を得る。

3、それを提供する。

4、人は成功体験を持っている人に価値を置く。

5、信頼される。

6、”信頼された”という成功体験になる。

7、1に戻る

この循環だと思うんです。

この作業をできるだけアクションンに落として説明していきますね。

<目の前のお客さんを成功させる。>

わかりやすいので
サービス業の例でお話していきまね。

とにかく1件目の成功事例を出すことです。

成功事例とは・・・

コンサルタントであればお客さんのビジネスの成功。

チラシやWEBサイトのこちらの思う出来栄えとかじゃありません。
お客さんにとっての成功です。

コーチングでもお客さんの目的の達成。
気持ちよくなってもらうだけじゃなくて、
明確に何かの目的を達成したとか最初のハードルを越えた状態ですね。

システム開発であってもお客さんのビジネスの課題の解決。

言われた仕事を完全に果たしたとか、
予算に抑えてあげたとかいうことではなくて、
(もしそれがお客さんの一番の目的なら
工夫をして抑えたということが重要です)

これを果たすということなんですね。

やっている人はわかると思いますが
これってわかっていても結構難しいです。

まず集客がある程度回っていると、
問合せ、受注済の作業などで、
なにせ忙しいはずで、
1つ1つに過度に集中できない状態になりがちなんですよね。

しかも、
どうしても自信のないうちは、
お客さんの言いなりに完璧になっているほうが
気が楽ですし、ある程度の満足度は得られるからなんです。

でも満足度はイコール信頼につながらなかったりします。

「言うとおりやってくれた人」として信用にはつながりますが、
信頼には届いてないといった感じです。

そうじゃなくて、
もっと突っ込むんですね。

お客さんの成功というか成果というか、
目的達成のために全力で踏み込むわけです。

最初のお客さんが獲得できたこと。

お客さんの主催したイベントの参加者が定員を超えたこと。

お客さんのサイトで初めて受注できたこと。

そこで何かしらの成功があれば、
他のだれにとっても小さい小さい出来事でも
本人には大事な成功体験になるのじゃないかと。

まずこれがとっても大事です。

そのためには、

・完璧にこなす

・言いなりになって満足してあげる

という発想じゃなくて、
お客さんの目的を果たすためにはどうすれば?

と集中することが重要で、
それだけに集中する人は言い方は悪いですが
よく選ぶことも必要です。

別に仕事を手を抜けといっているわけじゃないのです。

初期の頃なら、
誰にでも同じように便利屋をしてしまいそうになるんですが
(なぜなら体と時間だけ使えばいいのでプレッシャーが少ないのですね)
しっかりとまっとうにサービスを提供する人と、
成功させようと意図する人 を分けてもいいのじゃないかすら
僕は思ってます。

繰り返しますが
別に仕事を手を抜けといっているわけじゃないのです。

自分の小さな成功体験を得るためには、
それだけお相手にも本気度も必要ですし、
自分と一緒にやっていくという思いも必要なんですね。

そういう選別はとっても重要だということです。

その上で心地よい言いなりじゃなくて、
リスクはあるけど根拠をもった仮説で
成功を目指すことが大事なのじゃなかと思います。

<アウトプットしていく。>

うまく成功体験ができたとします。

そうしたら、積極的に人に伝えるようにします。

相談されたときかもしれませんし、
メルマガやブログでかもしれません。

なぜかというと、
人は成功事例にとっても弱いからです。

少なくても
書籍で読んだ知識をとってもわかりやすく説明してあげるより
成功例を語るほうが100倍聞いてくれたりします。

これがすなわち信頼につながるんですね。

さらにその成功体験をもとに
その人への成果の達成率に多少は影響しますので
さらにもう1つ小さい体験もできるのではないかと。

<発信だけでもいい。>

もし、”成功してもらう。”という体験がとれないとか
時間がかかるのであれば、

アウトプットするということだけでも
集中して行うといいと思います。

なぜなら、
アウトプットを気合いれて行っていれば
ある程度時間が経過すると

「評価」してくれる人が現れますし、
さらに「評価を伝えてくれる人」も現れます。

このとき発信している人には、

・評価されるまで工夫して継続した

・継続した結果評価された

この2つの成功体験を得られるのですね。

そうしたら先ほどのパターンと同じで、
他のお客様へその成功体験をさらに発信したり
提供していくわけです。

<楽だけどしんどい落とし穴に入らない>

先ほども言いましたが
ここでの落とし穴はたった1つ。

忙しいか、自信がないかどっちかの理由で
「親切に言いなりになりつつ満足してもらうことを
 連続している。」

という状態なんですね。

もちろんそのいいなりになっていることが
その人の成果であり成功に直結しているなら
いいのですが、
そうじゃない場合は
忙しいのだけどいつまでたっても
以外に人の成功を助けてはいないし
成功体験も得られていない。

「自信が持てない。」

「信頼されない。」

「対等になりにくい。」

「ビジネスがうまくいかない。」

こういうときはもしかしたらですが・・・。

・たった1人を集客する。

・たった1人を満足させる。

・ちゃんとアウトプットする。

こういうことで意図して小さい成功体験を
とりにいくってことをしてみるといいと思うんですね。

ただしともに成功を目指せるお客様かどうかは
判断したほうがいいと思います。

起業当初の僕も思えばそうでした。

たった一人たった1件の成功体験に
どれだけ助けられたかわかりませんし、

その1件の成功体験は、
気合をいれてとりにいきました。

満足させるために完璧な仕事をする。

成功してもらうために必要なことをする。

似ているのですが、
結構大きい違いだと思うんですね。

とくに
自信や
信頼を得るには。

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

ハワイ在住の方とお話していたときの話に妙に共感した話。

店舗型ビジネスとか
紙媒体を中心としたアナログの集客をしている方が
ネットに活路を見出す。

ということは多いと思うんですね。

ただ、突き詰めていくと
今の店舗や紙媒体のままでも
できることが何十通りもあって
そこがオンラインを使っても
共通の課題になるってことがあります。

これは「店舗ビジネスあるある」なんですね。

オンラインだと今本当は努力しなくてはならないことを
しなくてもよくなる。

そういう幻想をもちがちな人も多いって話は
万国共通です。

【■編集後記】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<緊急のお知らせ>

ハワイで今週末にセミナーやります!8月15日土曜13時ー

「帰国前にハワイ在住の方にお役にたつことをやろう!」

ってことでハワイ女性起業家としても人気のイゲット千恵子さんに
お声がけいただいてセミナーをご一緒することになりました。

タイトルはずばり、
「円安に勝つ!ネット活用法」

ハワイ在住の方の多くが円安による通販の客単価のダウン、
観光客の消費量の現象などの影響を受けていらっしゃいます。
てことで他国、日本の状態も踏まえて、そのへんを解決すべくいろんなお話しが
できればいいなと思ってます。

日時: 8月15日(土)13:00-15:00
講師:講師: イゲット千恵子&河野竜夫
場所: グリーンスパハワイ
受講料: $100

コンテンツの一部は・・・

・世界の海外在住者に学ぶ。円安、政治、
  時事に負けないオンラインビジネスの作り方
・”最新”ネットを活用した集客方法3つの形
・今オンラインでは新しいビジネスが誕生している?
・何度聞いてもさっぱりわからないネット広告の本当の話
・あなたは相当広告費を無駄にしている?
  ダイレクトマーケティングを取り入れよう。
・高騰する広告費やライバルの増加に
  動じないようにするには?
・ハワイや観光客に依存しないビジネスモデル
  の作り方とは?
・ハワイ現地でビジネスをしている人が低資本で
  ネットを活用する具体的ビジネスアイデアとは?
・ネットショップは素人だからこそ失敗する
  大きな理由とは?
・決してフリーペーパーではわからない、
   海外在住者は何でもうけているのか?

申込みはこちらー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<お知らせその2>

ハワイのことはリアルタイムで
Twitterで流していきますね。
暇な方みて絡んでやってください。

  河野のTwitter: https://twitter.com/kounotatsuo 

ーーーーーーー

ハワイ滞在残り10日間。

いろんなことができました。

がっつり仕事したり、
ゆっくりだらだらすごしたり
遊んだり
短い旅行では気がつかないことを気がついてみたり

長くいてよかったなって本当思います。

そんな振り返りをするくらいの余裕ができてきましたが、

ハワイでの大事な予定。

娘にサーフィンを教える。

ハワイ滞在が残り10日になってはじめて実行していますW

(親父ばっかりやっているってうわさがありますが)

まずは僕が軽く教えてみました。

でもダメですね。やっぱり。

今週はプロお願いしようと思います。

好きになってくれて、
一緒にサーフィンできるといいなと。

あと、
本当僕しか関係ないのですが
はじめて一人でハワイにきたのは
12年ほど前です。

そのとき記念に購入した
タッパーというタンクトップ型の
上だけのウエットスーツがあるんですね。

実はまだ着てます(笑)

これがいい感じでボロボロなんで
このたびでハワイでまた記念に買いました。

そういうの多いんですよね。

サーフィンのギヤは圧倒的にハワイとかで
買うほうが円安の今でも安いのもありますが
サーフトランクスもハワイで購入したやつです。

それも今度きたときにまた
新調できるといいなって思っています。

ということで、
ハワイ滞在残り10日間。

全力で滞在したいと思います。

最新の記事はこちら