すぐに役立つコンテンツ

【第323回|人付き合いが苦手な人のビジネス戦略?】

323_20150630

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

---<おしらせ>------

 ※ハワイ ホノルル勉強会 7/21(火)夜の懇親会だけでも参加可能です。
  http://www.contentslab.net/workshop_honolulu.html 

 ※自信家の僕。自信のない僕。

 ※人生はバランスでできている。

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  http://www.contentslab.net/podcast/323_20150630.mp3

→詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

---------------

「人付き合いが苦手なので、
 人とかかわらなくてもいいビジネスを考えたいです。」

こういうご相談とかご質問を、
よくお聞きしています。

簡単に言えば

・営業するものはだめ。

・会話でサービスを提供するようなコーチングとかもだめ。

・人を取りまとめるのはだめ。

こういうことです。

一般的な占いとかお悩み相談でも
「人間関係」が圧倒的1位って言いますので
ビジネスでもこのあたりもっともな悩みだなって思います。

もちろん、そういう方法はあります。

ネットショップを一人で行ったり、
WEBメディアをコツコツ作ってみたり、

「人付き合いが苦手な人がダメなこと」
をしなくてもいいビジネスは、
今の時代だと結構あるはあると思うんですね。

でも、僕はビジネスをやるにあたって、
「人付き合いが苦手」ということの解釈には誤解があって、
実は人付き合いが苦手でも
「ダメじゃないビジネス」は結構多い気もしていたりします。

事例として、
「人付き合いが苦手な人が」
ダメだといっていたことでも
うまくなんなら楽しくしている姿を
よく見るからなんです。

ということで今日は、
「人付き合いが苦手な人がとるべき戦略?」
みたいな話をしたいと思います。

■人付き合いが苦手な人のビジネス戦略

まずは、そもそも論からいきます。

”人付き合い”ってあいまいな言葉ですよね。

A 恋人や友人との関係が人付き合い。

B 会社の同僚との関係が人付き合い。

C 会社の上司との関係が人付き合い。

D 会社でのお客さんとの関係が人付き合い。

E 取引先との関係が人付き合い。

すべて”人との付き合い”

一般的に、
ビジネスをしようとした場合、
「人付き合いが苦手」という人のほとんどにとっての、
「人付き合いが苦手」とはA以外のことを言っていると思うんです。

もちろんAが苦手な人もいると思うのですが、
それは友人未満、顔見知り以上の「知人」の付き合いって
場合が多いのじゃないでしょうか。

じゃ「なんでそういう人との付き合いが苦手になるのか?」って話です。

いろいろあるのでしょうが根本的には、

「嫌な気分になるのに関わらなければならない。」

こういうことだと思うんです。

嫌な気分になる要素はたくさんあるとは思います。
たとえば・・・

「人の話を聞いてくれない。」

「傲慢な態度をとられる。」

「否定ばかりされる。」

「価値観が合わないので意見が対立する。」

「どう思われてるか気になってしょうがない。」

「誰も自分を気にかけてくれないから気分が沈む」

もっとあるとは思います。

でも要するに、

「嫌な気分になる」

ということだと思うんですよね。
決して人そのものとかかわるのが苦手ではないと思うんです。

そうなると根本的な話として、

「嫌な気分になる人とは最初から付き合わないと決めれば、
 人付き合いできるのでは?」

そう思うんです。

そもそも自分でビジネスをするのであれば、
お客さまも取引先もスタッフもビジネスパートナーも
全部自分が選べます。

食事をしたり、
一緒に行動する人も選べます。

その時点で、
「嫌なこと」がずいぶん減るのじゃないかと思うんですよね。

当然こういう反論があります。

「人の話を聞いてくれて、傲慢な態度をとらず、
 否定をせず、価値観が合って、
 相手からどう思われているか気にならなくて、
 自分を気にかけてくれ人なら付き合ってもいいけど、
 そんな人いませんから!」

おっしゃるとおり(笑)

ここでたとえ話をしましょう。

僕は人付き合いが得意と思われることが多いみたいなのですが、
実は苦手です。

僕にとっての人付き合いとは、
初対面の人と関係をよくしていったり、
あまり知らない人が大勢の人が集まるところで親睦を深めたり、
何かの先生にただの1生徒として教えを乞うたり。

こういうのが本当に苦手です。

理由はいろいろあるんですが、
相手からどう思われているか気になるし、
ちょっと傲慢に接しられていると感じるとイライラしてしまっていました。

でも今はそうでもないのですよね。

順番はこうです。

・仕事がんばったり、アウトプットがんばって、
 何かで人の役にたとうとしていく。

・ポッドキャストをしているとか、
 今のビジネス活動をしていることを
 知っている人がいる大勢の集まりにいったり、
 サシで会うと、
 価値観が共有できる人が進んで話しをしてくれる。

・認めてくれているのだと安心できるので
 相手がどう思っているかとか勘繰る必要がない。

・自分が認めてくださる人がいるのだと自信がつく。
 自分が人の役に少しはたっているのだと自信がつく。
 

・知らない人の集まりにいっても自信がつく。
 同時にやっていることを話すと共感してくれたり興味をもってくれる人が
 いることがある。

・共感してくれる人がたまたまいなくても自分に合わない場所だと割り切れる。
 (嫌な人と付き合わない)

変化が伝わりますかね?

”自分が何かをがんばると、誰かに絶対に共感されて認められる。”

ってことなんですね。

収益というシンプルなものでもいいかもしれませんし、

ビジネスの活動そのものでもいいかもしれません。(儲かっているかどうかではないです)

発信している内容(たとえばブログとか動画)そのもでもいいかもしれません。

繰り返しますが、

”自分が何かをがんばると、誰かに絶対に共感されて認められる。”

この時期がくるように思うんですね。

てか僕は来ていない人を見たことがないです。

そうすると、

4名くらいからでも、
認めてくれたり応援してくれたり共感してくれたりしますので、
その人は少なくても自分には傲慢でもないし、
話は聞いてくれます。

そのほかの嫌な気分になる人とは
お付き合いしなければいいのじゃないかと。

スタッフを雇うにしても、

だれかとパートナを組むにしても、

”がんばってやってきたこと。(やっていること)”

があって、

”人から認めらる(応援される)”

要素があれば、
自分のイメージする「人付き合い」とは
まったく違う「人とのかかわり」が見出せると思うのですね。

われながらまた面倒くさいことを言ってますね。

でもこう思います。

ビジネスそのものでも、発信でも、なんでもいいのです。

何かをがんばることで
誰かは聞く耳をもってくれますし、
そのおかげで嫌な人と付き合わないとか、
批判を恐れないって気持ちになっていくってことを言いたいのです。

1 嫌な人と付き合わない。

2 聞く耳をもってもらえるくらいがんばってみる。(続けてみる)

この2ステップでずいぶん
やれるビジネスが広がるのになーっていつも思っています。

だまされたと思って、
毎日何か発信するとか、
今のビジネスをなんとか軌道に乗せるとか、
とにかくあきらめないとか、

「まじっすか!?」と言われそうな
変わった経験してみるとか。

やってみると
人が苦手の概念は代わるかもしれませんね。

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

自信のある僕。自信のない僕。

イケてる僕。イケてない僕。

いじめっ子のる僕。いじめられっこの僕。

明るい僕。暗い僕。

僕には2面性があります。

精神的になので表にはあんまり顔を出さないのですけどね。

でもこの2面性とうまく付き合っているおかげで
今まで生き延びた気もしています。

両方ともの自分が自分では結構好きです(笑)

僕自身もですが、
僕はビジネスも起業も、
成果でるでない。継続できるできない。
伸びる伸びない。
最後はその人の精神的なものに左右されていくと思うことが
増えました。

そこで無視できないなーと思っているのが
インナーチャイルドの存在。

スピリチュアルよりの情報にアプローチする人には
当たり前の言葉ですが
論理的な人も知っているといいのじゃないかなとも思ったり。

てことで雑談の続きは音声で。

【■編集後記】

-------------------

<<お知らせ1>>

■ハワイのホノルル勉強会 一部でもご参加可能です。

http://www.contentslab.net/workshop_honolulu.html

7月21日(火) 13時ー 
ワイキキサンドビラホテルで勉強会を行いますが、

1部が 今日本円を収益を得るいまどきのネット活用法
2部が 座談会

夜が懇親会

こんな流れで行おうと思います。
仕事中、仕事終わってからでもご参加ください。

懇親会では親睦以外に
お困りのことは具体的なアイデア出せると思います。

7月21日火曜日 13時ー15時ー 18時ー ハワイ勉強会はこちら。
http://www.contentslab.net/workshop_honolulu.html

*勉強会の雰囲気を味わってもらうために
去年の海外勉強会の様子をポッドキャストで音声で公開しています。

-------------------

今日は最近積極的使っているTwitterよりピックアップ

 Iphone6のパノラマ撮影で、腕が伸びているようにできるんですが、
 それを子供にやったら大ウケ。
 ワンピースのルフィーみたいにゴムゴムの実を食べた人みたいに
 腕とか足が伸びているように撮影できるんですよね。
 何十回もやらされたんで僕がだいぶん上手になりました。
 ポイントは速度です!w

 自分が主催するセミナーとかイベントでみなから褒めてもらえて、
 自己承認欲が200%満たさせて、ノリノリで帰宅すると、、、
 トイレの電気が消えてなかったことで奥さんにこっぴどく怒られる。
 「人生はバランスでできている!」
 
 「人生はバランスでできている」
  とディマティーニ博士は言っていましたが、
  ほんとうまいこと言いますよね。
  「宇宙はあなたに何でもくれます」とあまりにフワフワしたことおっしゃらないので
  シークレットに出てきてりる人の中では好きです。

(河野のTwitter: https://twitter.com/kounotatsuo )

-------------------
<<お知らせ2>>

夏の渡航とかのこと続々相談いただいています!

この夏とか春に海外旅行やお仕事で海外に行かれる方。
僕らの手がける、新しいWebサービス。
アブローディングのスタッフ一同で
現地で体験したいこと。やりたい仕事。
頼みたいことを一緒に手伝ってくれる方を
お探しします。

すでにアブローディングに登録いただいた方も歓迎。
まだの方も歓迎です。

・変わったガイドして
・通訳して
・ものを探して
・泊めて

ご連絡は気軽にこちらまで。
https://abroading.net/contact/index.php

※僕らの手がける、新しいWebサービス。
 アブローディング( https://abroading.net )

世界中の日本人に助けてもらえるサイトです。

https://abroading.net

-------------------

最新の記事はこちら