すぐに役立つコンテンツ

【好きなことがビジネスになるってこういうこと?ゲスト対談「映画工房カルフのように」渡川さん編。】


こんにちは。河野です。今日も開封して頂き、ありがとうございます。

ーーーー<おしらせ>-----
※今晩Ustreamの番組に出演します。

http://www.ustream.tv/channel/medikatsu

日本時間3月10日20時から生放送 ぜひコメント入れてくださいね。

独立したころ、商売にならなくてお金にかなり苦労した話。をします。
※パリ勉強会、ホノルル勉強会日程決定。

※音声版はこちらでお聞きいただけます。


→詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

---------------

”好きなことをビジネスにする”ってどういうことか?

今日はその答えに迫ってみたお話です。

実際好きなことをビジネスしてきた方に話を聞いてみました。
久しぶりにお時間をあわせて対談というかインタビューをしてきました。

先ほど帰ってきましたので聞きたてホヤホヤです。(笑)

ご登場いただいたのは、数年前からポッドキャストでご縁をいただいた日本在住の渡川(おりかわ)さん。

渡川(おりかわ)さんは「映画工房カルフのように」という団体を主宰されてます。

何をなさっているかというと・・・

もともと映画を作りたい人を集めて、一緒に映画そのものをチームでつくりながら学んでいただくワークショップから始まり、

今では動画制作や映画製作、プロットの作り方、編集の方法などほぼ映像にかかわる場合必要なトピックを網羅したセミナーと教材提供やコンサルティングサービスもなさっています。

セミナーにいたっては、全国行脚をするほどのご人気で映像 動画について質問が来ない日はないほどの人気でいらっしゃいます。

そんな渡川(おりかわ)さんに今回の対談では、

A・好きなことでビジネスになった経緯やご苦労は?

B・動画ってどう活用したり作成すればいいの?

という話をたっぷり3時間近く聞いてみました。

多くの人にとって実現したいこと「好きなことでビジネスに」というトピックと、今のビジネス界隈でははずせない動画について。
この2つを一度に聞けるなんてなんてラッキーなんだろうってことでインタビューをお願いしたわけです。

ということで早速今日はそのうちの1つ。好きなことでビジネスになった経緯やご苦労は?をお送りしたいなと。

臨場感を出すために今日はぜひ音声でお聞きになってみてください。

音声はこちらからお聞きいただけます。

→ http://contentslab.net/podcast/mix20150310.mp3

・なぜ映画製作しようと思ったのか?・映画で飯を食わずに教えることをしようと思ったきっけかは?・趣味の活動がいつから課金しはじめたのか?・サラリーマンとの二束のわらじでいる意味は?・チームをまとめる秘訣は?・おりかわさんにとって「好きなことをしていく」という意味は?・受託のサービスを儲かるけどしない理由。

などなど臨場感を出すために今日はぜひ音声でお聞きになってみてください。

総括は雑談でお送りしますね。

来週は後編
ビジネスに動画を使うときに何をすればいいの?いまどきの動画で食う方法は?

なんて話をお送りしたいと思います。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

”長い間同じこと(ビジネス)をやって成長させている人。”

期間は5年とかそれ以上。

こういう人で話に深みがない人に僕は会ったことがないです。

もちろん、同じことをしているといっても、惰性じゃなく、いつも進化させているってのがポイントです。

進化って売上とかそういう単純なこともありますが、やっていることの意味というか深さがすごいんですよね。

そして間違いなく、その人はそれが”好きなこと”だったりします。

今回の対談のお相手おりかわさんもまさにそんな人でした。

音声の中でも登場しますが、僕が一番感じたポイントはおりかわさんが途中からボランティアというか趣味として行っていた活動にしっかりと課金したことだったのじゃないかと思います。

どういうことかというとやっていらっしゃるのは映画を作ろう!っていうワークショップです。

監督、カメラマン、脚本、マイク、役者なんかの役割を役割分担をプロさながらに決めて、長期間かけて1本の映画を製作するわけです。

もちろんみなさん最初はどの役割も素人なのだけどそれを教えながら作るそうなんですね。

この有志の活動に課金するようになったポイントがあったそうです。

それによって直接的な効果は、

・参加者の意識が高い人が集まるようになった。

ということだったらしく、これは想像できますよね。

ただ、間接的なことのほうに僕は興味を持ちました。

やはりお金をもらうからには、[価値を提供したい。」という責任感のようなものが生まれるので、みんなをまとめるためにはどうするか?ということに真剣さが生まれたのじゃないかなと。

(実際素人が集まってひとつのことをするわけですから、 それぞれやりたいことも違うし 特性も違うのでもめることが本当に多かったそうです。 その中でも工夫を続けて どうすればモチベーションを維持して よいものを生み出すかということに苦心されるそうです)

結果真剣さがある人がいれば、参加していらしゃる人も共感してくれると思うんです。

そこからすべての質問、相談、依頼の質が上がり課金が当たり前にできるようになったそうなんですね。

当然試行錯誤はすっごくたくさんあったそうですが要するに 映像を作る ということをそれほどおりかわさんはやっていらっしゃらなくてほとんどを
どうすればみんなの価値を提供できるか?
どうすればチームワークが生まれるか?

ってことを考える時間のほうが多いってことなんです。

これってビジネスそのものだなと。(笑)

僕らのように最初からビジネスとしてビジネスをすれば当たり前にやらなければならないことなのですが、

大好きな活動

ということをしっかりと継続してビジネスに発展するためには、

ビジネスと同じことをしなければ誰も共感しないし継続もできないってことを感じたんですよね。

「好きなことから初めて 軌道にのればビジネスにしたい。」

という人で、すぐに活動をやめてしまう人も多いなと感じるのですがその違いは大きくはそこかなと。

好きなことだけ。

ではやはり難しくてまずはビジネスなしで好きなことを続けて、あわよくばビジネスまで昇格させる
ということだとしても、結局好きなことじゃないかもしれないけどその活動で誰かを喜ばせるということもやらなければならない。

みたなところってあるのでしょうね。

一言で言えば、腹をくくる。
とか
責任を受け持つ。
ってことになるのかもしれませんね。

世の中のボランティア活動。サークル活動。
の継続率が高い団体にはそういうリーダーがいるのだろうなって思います。

ま、とはいっても、

「金にもならないのに続けることができる人と、 続かないひとの違いは?」

って質問におりかわさんは笑って
「いや普通続かないでしょ?僕が変わりものなのですよ」

っておっしゃていました。確かにそれくらい「好き」の度合いが強いってのもあるのかもしれませんね。

音声はこちらからお聞きいただけます。

→ http://contentslab.net/podcast/mix20150310.mp3

【■編集後記】

今晩 Ustreamの番組に出演します。
http://www.ustream.tv/channel/medikatsu

テーマは「独立したころ、商売にならなくてお金にかなり苦労した話。」ってオファー(笑)

明日3月10日(火)20時からです。
生放送ですので、お時間ある方は視聴してぜひコメント入れてくださいね。
----------------明日3月10日(火)20時ー21時自分TV「第242回どんどん夢が叶う・メディカツ」→ http://www.ustream.tv/channel/medikatsu----------------
超聞き上手の水越さんの番組なので、面白くしてくださると思います。

あまり人から話を聞かれることってないので、(聞くことが多いので)楽しい機会をもらって感謝。
コメントでもぜひつっこんでくださいませ。

<<お願い>>

この夏とか春に海外旅行やお仕事で海外に行かれる方。僕らの手がける、新しいWebサービス。アブローディングの関連でアンケートをさせていただけるとうれしいです。

何の義務もありませんのですこしだけ意見を聞かせていただけると助かります。

すでにアブローディングに登録いただいた方も歓迎。そんな気がない方も歓迎です。

僕とちょっと話してくれませんか?(ちょっと話すだけが目的でも歓迎です)

ご連絡は気軽にこちらまで。kounotatsuo@contentslab.net
またはFacebookメッセージで。

<<お知らせ>>

今後の海外勉強会の予定です。

5月30日(確定) パリ勉強会やります。
7月21日(予定) ホノルル勉強会やります。
ぜひ空けておいてくださいませ。

<<お知らせ2>>

僕らの手がける、新しいWebサービス。アブローディング( https://abroading.net )
世界中の日本人に助けてもらえるサイトです。

https://abroading.net

最新の記事はこちら