すぐに役立つコンテンツ

【「神は細部に宿る」のか?ビジネスの細部って何?】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

ーーーー<おしらせ>-----

 ※弱い犬は吼えなくっちゃ駄目な話。

 ※ビシッと決めてみた話

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  http://contentslab.net/podcast/mix20150127.mp3

→詳しくは雑談コーナーと編集後記で!
---------------

”神は細部に宿る。”

って言葉は聞いたことありますよね?

もともとは有名な建築家のミースさんという方が
言ったとか言わなかったとか。

額面のままに理解すれば、
細かいところにこだわってこそ全体としてクオリティの高い
創造物が出来上がる。

みたいな感じです。

もちろんビジネスの世界でも使われることが多いですよね。

ブランドを育てるときも
メッセージ。ストーリー。パッケージ。販売方法。
すべての細かいところにこだわって
全体の価値を上げる。みたいな文脈です。

要するに何かを”作る”ときの”作り方”に
こだわって手を抜くなみたいな話。

僕も当たり前にこの考えには同意です。
自分もそうありたいなと思います。

ただ、ちょっとだけビジネスに置き換えたときには
理解を仕方を変えています。

ということで今日は、
僕の思う”神は細部に宿る”ってどういうこと?
というお話をしてみたいなと。

■「まいっか」を減らす。

なんとなくWebとかを使ってビジネスをする場合の
細部と聞くと、
デザインやコピー面に目がいきますよね。

いわゆる専門用語でいうところの
クリエイティブ。

それも大事は大事なんですが、
はっきりいってしまえば、
WEBにおけるデザインやコピーの
「最高」は時期や期間などで
どんどん変わります。

そして作り直しや改修が
建築物の数百倍の速度でできちゃうって特性もあるんですよね。

なので、
最初にすっごいこだわるよりも、
反応を見ながら変更していくってことが重要なんですよね。

ま。これはみんながわかっていることかなと。

僕はこういうことを「細部」とは言わないと思ってたりします。

じゃ、神は細部に宿るって何なのか?

小さい小さい”サボり”をなくしていくことなのじゃないかと。

僕はそう思っています。

たとえば僕の会社。

集客面で言えば、
無料相談というサービスをしていますが、
これって非常に重要なアクションなんです。

コンサルティングというのは、
芸能人のような人気がメインコンサルタントにあったり、
強烈なブランディングができていない場合、
顧客になるための要素は信頼でしかありません。

その信頼は1対1でしか構築できないのですよね。

メルマガを読んでもらうとか、
その程度なら情報発信程度で大丈夫でしょう。

ただ、顧客に代わる瞬間は、
多くの芸能人でも、強烈なブランディングをしている人でも
対等な時間と勝負のできる1対1の対話でしか
なりえないわけです。

繰り返しますが、
1対1の対話の際にどこまで信頼してもらえるかが
すべてなんです。

そうなると
メールがきたらどこまで最大のサポートをするか?
電話に移行できたらさらにどこまで最大のサポートをできるか?

これを見込み度合いがどういうステータスの人であろうが、
200%で望むことが非常に重要になります。

だって、その人の買いたい指数なんて
対話の中でしか変化しないからんです。

・受託仕事
・サービス業

全部当てはまるのですね。

この作業って1つ1つはすっごく小さいことです。

あるときはたった1通(あるときには適当な文面で)
メールが届くだけです。

またあるときは、どうみても金額だけ知りたくて
電話してきている人っぽいテンションのあがらない
電話が来るだけです。

普通の感覚ならば、
面倒くさくて小さいことにしか感じませんよね。

実際、1件1件一生懸命やるのって大変だったりします。

でもこの小さいことを数やることでしか
高い成約率は生まれなかったりします。

この小さいことをしっかり全部行えば、
相当高い成約率が出ます。

僕はこの小さい行為を”細部”と理解しています。

”神は細部に宿る。”

この小さいことに「全部ちゃっと取り組めば」
全体としてのビジネスはすぐに立ち上がる。

ってことになるわけです。

あ。当然ステージによって細部の定義は変わりますよね?
今話しているのは立ち上がりとか安定させるまでとか
そういう状態の話です。

これを

「いい感じのメールだけ選択しよう」

とか

「いつもは1日以内に返事してるけど、
 今日のはまだいいや。」

とか。

こういうのは細部にこだわっていません。

”気まぐれで神は宿らない”

てとこかなと。

別の例もあります。

ネットショップの商材選び。

立ち上げ当初は
仕入れも選定もとにかくめっちゃくちゃ大変です。

でも、たった1件でも、たって2件でも
掲載が増やせるならばと
コツコツ掲載し続ける。

掲載し続けるっていうのが”細部”。

この会社は扱い商品が10点しかないから
後回し。

とか。

このカテゴリはあんま売れないから
後回し。

今週は旅行するから商品掲載はなし。

とか、
これは細部にこだわってはいないかなと。

「商品を増やすのだ」

という小さくてめんどくさいことに
こだわっているとはいえないかなと。

ブログ、Youtube、メルマガ などなど
情報配信をして自分のブランディングをするって世界があります。

人気ブログを書いていて、
人気を維持している人で、
それが商品販売やサービス販売までつながっている人も
たくさん見てきました。

「忙しいから書いていない。」

「風邪引いて書かないときがある。」

「ネタがないから適当に書いてる。」

こういう感じの人を一人も知りません。

毎日毎日。
ネタはないかなー・・・とアファーメーションして、
どれだけ忙しくイベントを終えた当日でも
真夜中に死にそうになりながら更新しています。

しかもネタをひねり出して(笑)

毎日飯食べてても、風呂はいってても、
子供を寝かしつけてても、
旦那の話は・・・まーシカトしてw
ネタを集め続ける。

これは細かいことですよね。

普通の感覚なら

「あ。僕には無理です。」

と反射的に言うのが正常かもしれません。

でも彼ら彼女ら、あの会社の担当者は
それをやっているわけです。

1年365日あって毎日更新するなら
たった365分の1。

でもちゃんと絶対にやるってのは共通しています。

ここで神は細部に宿るのだなと。

もちろん、

「はいはい。じゃー細かいことをやればいいのね。」

ってことではありません。

”業績を上げる(目標を達成する)大切になる細かいこと。”

をちゃんとやるっててことなんです。

細かいことの積み上げって話に落ち着いてしまうのですが、
まーそういうことですね(笑)

Webサイトのクリエイティブにこだわるのは
神を宿すためっていうより、
この作業だけですべての成果をもらうぞ
ってちょっと山っ気のある思惑が働いていると思うんです。

いかがですか?

あなたにとっての

”神が宿るかもしれない細部”

はなんでしょう?

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

「弱い犬はよく吼える。」

ってよく言うじゃないですか?

そういうのビジネスでもあるなって話です。

少なくても僕はそういうとこありました。(笑)

僕の場合は単純に「俺すごいぜい」っていうアピールじゃなくて

「僕の知識をただで教えてくれという人がいますが、
 たくさんのお金と年数を使って得た知識を無料でなんて
 失礼だー。」

みたいな感じ?

「ちょっと軽く会ってください。」

河野:なめんじゃねー!

「しばらく無料でちょっと聞かせて」

河野:なめんじゃねー!

みたいな(笑)

心のそこから「なめんじゃねー」って思っていたっていよりも、

「やべー。たいしたことないって思われた。やべー」

みたいな恐怖だったのかなって思うんですよね。

だって、相手の方は舐めているも舐めていないも、
ただ聞きたい。会いたいと反射的に思ったのだろうし、

無料か有料かっていえば
相談を有料で受ける仕事をしていると知らないとか、
専門家に時間を使わせるのは相手にとっては結構ハードと
感じる感性がないとか、
あわよくば聞きたいなとか。

なんも他意はないわけです。

要するにビビッているのですよね。

みんなが評価してくれてないと感じているから
「僕を認めてよ!」
みたいな状態とでもいうのですかね。

幸い僕はちょっとだけで
あんま意味ないなーって気が付いたというか、
メンバーさんが当初から増えて
そういう感情はなくなりましたが
このへんの苦しさを味わっている
人も多いなって思うんですよね。

じゃー「吼えないほうがいいか?」
っていうともちろん吼えないほうがいいです。

間違いなく成約率はいですからね。

「俺は弱い犬。弱い犬らしく番犬を気取らず忠義を尽くすぞ。」

くらいが一番いいかなと。

でも、「吼える」って期間は
必要悪な気もするのですよ。

だってそれくらいしないと
自信のなさが顔に出るというか
信頼しずらく見える場合も多いのです。

って考えると、
ある程度「吼えなくてもいい」くらい、
根拠がなくても自分への自信が手に入るまでは
「吼える」って行為もあってもいいんじゃないかなって思います。

ただ、聞かれてもいないのに

俺すげー
お前ら舐めんじゃねー

って言っているのは
弱い犬になっているというのは知っておくほうがいいかもですね。

つまり生きるために必死なんです。

あ、ちなみにそれを誰にも笑う権利もないのですよね。

「で?笑っているお前は何やっているの?」ってことで。
笑っている人のほうがもっと弱い犬だというのも真実かなと。

【■編集後記】

週末はイベント三昧でした。

土曜日は女性のための海外ビジネスセミナー。

ハワイからイゲット千恵子さん、
台湾から龍羽ワタナベさんとともにお話させていただきました。

お二人はもちろん、ご参加の女性男性ともに
とってもパワフルで素敵な方で エネルギーをもらえました。

僕たちのメンバーさん友人も、
USTREAMで遠く欧州やカナダからライフ視聴してもらって、
ベトナムや日本各地からもメンバー駆けつけてくださいました。

近いうちに台湾にもいけそうですし、
仕事をしながらの楽しそうな話もたくさん出ました。

こういうご縁は何が起こるかわからないし
本当病み付きになりますね。

関係してくださったすべての人に感謝。

日曜はメンバーさん限定の新年会を
友人でもあるメンバーさんが企画してくださって
10名強で集まっていました。

ここは打って変わってラフなイベントなのですが
飲み会の前に会議室で
すこし自分たちのビジネスやライフプランについて
あつく話し合うってことをしていました。

それぞれ夢や目標があって、
単純に ○○を売るには?とどまらないところが
面白いです。

そして夜終わったのはAM3時(笑)

でもなかなかこういう機会はありませんので
僕にとっては最高にいい時間です。

本当この仕事に感謝だなと。
  ps:丸さん企画ありがとーございます。

<<お知らせ>>

今後の海外勉強会の予定です。

5月or6月 パリ開催します。

7月 ハワイ開催します。

このほかコンサルティング研修合宿など企画しています。

<<お知らせ2>>

僕らの手がける、新しいWebサービス。
アブローディング( https://abroading.net )

世界中の日本人に助けてもらえるサイトです。

https://abroading.net

最新の記事はこちら