すぐに役立つコンテンツ

【新年恒例で目標設定の話。トイレを探すと願いはかなう?】

こんにちは。河野です。
新年あけましておめでとうございます。

おかげさまでこのニュースレターも配信7年目に入りました。
いつも賛同、応援してくださるみなさまのおかげです。

これからも、お役にたつべく僕自身も楽しんでお送りしていきたいと思ってますので
どうぞよろしくお願いします。

<お知らせ>---------------
 ※海外からでもUstreamでライブも録画も視聴可能になりました。
 「女性のための海外ビジネスセミナー1月24日(土)」
  http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

 ※あと何回これできる?: →詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  http://contentslab.net/podcast/mix20150106.mp3

-------------------

さて、2015年一発目の配信は毎年恒例となってます
目標設定についてです。

こういうビジネスや起業系の読み物を読んでくださる方の多くは
きっと目標設定ってしていますよね?

年収、売上といった数値で表現をするときもあれば、
”独立をするぞ”とか”○○やるぞ”といった
定性的な表現をすることもあると思います。

とはいっても、
毎年僕が新年の最初のテーマに選んでいることでもわかるとおり、
目標設定そのものが形骸化していたり、
その成果を感じられてない人も多いと思うのですよね。

何も進んでいないわけじゃないと思うんです。

”何か”はきっとやっているはずなので、
少しは進歩しているはずなのですが、
書いただけとか、
果たせたものなんてひとつもない。
去年から更新してない。

とか物理的に達成できていないことが多いのじゃないかと。

だからこそ毎年同じテーマで

「目標設定を効果的なものにするためには?」

ということについて、あの手この手で話してきました。

・目標は細かいアクションリストで表現する。

・目標には「なる=be」ではなく「やる=do」を記載する。

・目標には「継続する事柄」を記載する。

全部今でも大事だなって僕は思っているのですが、
今年もまた別の視点で、

”目標設定を意味あるものにできるかもしれないコツみたいなもの”

を話してみたいと思います。

今年のポイントは2つ。

1.時間差攻撃。

2.トイレを探せ。

です。

■時間差攻撃

僕にも目標リストがあります。

だれにも見せていませんが、
プライベート用とビジネス用でしっかり作ってあったりします。

でも、そのリストのうち、
何年か変わってない箇所って多いのですよね。

新たな目標を書き足すことはあっても、
達成できたから消すとか、新たにレベルの高いものに書き直すことがないんです。

たとえば

一般的に年商3億って書いていたとして、
その年に年商が3億超えたらその次の年は5億に変えるとかするじゃないですか?

それがまったくなくて
何年も3億円達成とか書いてあるといったことですね。

こういう現象が僕にもあったし、今でもあるのですね。

でも、何年も同じように目標設定をしていると、
たまにリストの一部を消せる年があります。

1行だけのときもあれば
3行くらいのときもあります。

どういうことかというとですね。

単純な理由でして、
書いてある目標が時差をもって達成できていっているんです。

当然目標なのですから、
書くときには

「今年○○やる」

と書くわけです。

”今年に達成したいこと”になっているのですね。

ただ、うまくいかないときや、
それについては行動を起こせなかった年とかもあったりして、
達成できていないままだったりします。

でも不思議なもので、
数年という長いスパンで振り返ると

ひとつ

またひとつ

と消えていくのですね。

これは、

「神様は遅れてプレゼントをくれる」

とかフワフワしたスピリチュアルな要因だとはまさか思っていなくて、

単にアファーメーションしていたからだと思うわけです。

つまり、
頭の片隅でも忘れないようにしていたからじゃないかと僕は考えています。

頭の片隅に忘れないようにしていたことがある場合、
ある一瞬だけ瞬発力をもって行動に移すってことを自分がしたり、
休み休みだとしても継続して何かを変えようともがいていたり、
そういった行動をしていくことができるのだと思うんですね。

なので、1つ目のコツはすごくシンプルで

「達成してなくても気にしない。
 繰り返し同じ目標を書いちゃえ。」

ってことなんです。

そうすると、きっと時間差で達成できていると思うんですよね。

とはいっても、
ずっと何も達成できてないやりとげていない感は
結構つらいものです。

だからこそ、
何かを目指してもあきらめる人が多くもなるってものかと。

で、それを回避するために2つ目のコツ的なものを
説明しますね。

■トイレを探せ。

ちょっと汚いというか、恥ずかしい話をします。

僕は胃腸が弱いので
外出中にトイレに急にいきたくなることがたまにあります。

そう、たまにあるのです。

一駅が長い電車の中。

渋滞中の車。

でも例外なく(笑)

もちろんはじめていく海外の街ででもです。

香港やロンドンなどの地下鉄網が比較的しっかりしている都市なんて
”駅にトイレがある”という日本の常識が通用しないので
相当困ったこともあったりします。

でもおかげさまで?大事に至ったことはありません。(笑)

絶対に間に合っているのですよね。

トイレがどこにあるか?

わからない土地。
トイレにいけない瞬間であっても間に合っているわけです。

と、僕のトイレ話は本当にどうでもいい話なのですが、
ここからが大事です(きっと)

これってなぜかというと、

”アファーメーション”が強烈だからだと思うんです。

「トイレにあと10分ー15分くらいで絶対に行く。」

この瞬間の僕はきっと「これだけ」しか考えてないのですよね。

この瞬間の僕の目標達成リストには1個だけ
赤い大きな文字で

「トイレに行く。」

と書いてある状態なんです。

だからこそ、
脳みそ、手にしているデバイス、ツール、勇気を駆使して
トイレにたどり着いたわけです。

ちなみに、香港は駅の周りの運動場みたいな公園に
必ずトイレがありまして、
自力でつきとめましたからね(本当どうでもいい情報ですが)

目標設定もこれに近い作用をすると思うんです。

目標設定はきっと

選択肢がかぎりなく1個に近くて、
果たさないといけない期限が近ければ近いほど。

アファーメーションが強くなって
達成確率が格段に上がるんですよね。

なので目標がぜんぜん変わらないけど書いておくのと平行して、
選択肢を1個だけ
できるかぎり数日とかの近い期限の目標を1個入れておくのも
コツなんです。

以前の新年恒例のテーマで、

・アクションにしたほうがいい。
とか
・継続できるタスクも入れるほうがいい。

てことを言ったことがあるのですが、
同じ効果を期待しているのだと思うんですね。

どうですかね?

もし今業績をあげたいなって思っている人がいるとしますよね?

目標には年商1億。

と書いているとして、

そのほかに、

1月10日までにクロスセル、アップセル、新規獲得の
アイデアが1個ひらめくか人から聞いて、試し始める。

とかめちゃくちゃ近くて1個だけの目標を消めたりすると
いいのじゃないかと。

コツは
近くて1個です。

高い目標とか「引き寄せの法則的」なことは言ってないのですね。

コツは近くて1個。

そうすると
実はしなくていいことをしなくなるって
効果や気づきも得られていいと思いますよ。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

僕は44歳なんですが
すっごく意識するようになったのは

「これはあと何回できるんだろ?」

ってことなんです。

下の子供が3歳ですが、
「抱っこ!」と言うときが1日に数回あります。

でもやっぱりあと何百回したら
言わなくなるのですよね。

でも特に若い両親は「ちょっと待ってて」と
「後でね。」という回数が圧倒的に多いとか。

くそ寒いかもしれないけど
元旦の0時に神社におまいりにいくとか、
初日の出を見るサーフィンとか、

全部「あと何回あるのだろ?」って考えて
大事にするようになりました。

いいことなのかどうかはわからないんですが、

きっと「あと何回できるのだろう?」と気にしてることって
自分にとってはやらないよりやったほうがいいことなのだと思うわけです。

そういうのが明確になるという意味でも
気にいっています。

ま、こういうと
すっごくちゃんと子供や家族とと向き合ってますみたいに
聞こえるのですが、
そうじゃないからこそ、言い聞かせているのですけどね(笑)

あ、あと当然人生についても僕の意識化では今回の1回だけ。

なので事業についてもすっごく意識するようになりました。

今年はそういう意味でも
ステージをあげるべく新しいチャレンジを多く自分で作ってみています。

僕のエネルギー減でもある大切なみなさま。

がんばります。応援よろしくお願いします!

【■編集後記】

<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月24日(土)女性のための海外ビジネスセミナー 

*USTREAMで海外や地方にいてもネットでライブ視聴も録画視聴もできます。

http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

女性向けですが僕のパートはインターネットを活用した
ビジネスの失敗しないリアル、成功する本質をしっかりお話します。

人気物の女性講師お二人と接するだけでも学びがあるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年が明けてから普段不義理ばかりの実家に、
家族で数日だけ帰省しました。

運転嫌いな僕が車です。

やっぱり小さい子供がいると
荷物も多いので車が楽なんですよねー。

雪がすごくて到着するか心配でしたが
いくつかの渋滞だけで無事到着しました。

でも結構運転している時間そのものは
僕きらいじゃないのです。

なぜかというと
オーディオの素材を結構聞き込めるからなんですね。

今回も往復で
まったく聞けていなかった
オーディオブックを数冊聞き込めましたし
アイデアもぐるぐる考えることができたんで
ラッキーでした。

<<お知らせ:補足>>

女性のための海外ビジネスセミナー申込開始しています。

http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

1月24日東京で合同のセミナーをすることになりました。

現地に起こしになれない方も、USTREAMでライブ視聴もできますし
録画配信だけでも視聴していただけます。

スピーカーは、台湾の人気占術師でベストセラー作家、
起業家でもある龍羽ワタナベさんと、
ハワイで絶大な人気を誇る人気ブロガーで女性経営者の
イゲット千恵子さんがそれぞれ ハワイ、アメリカ、アジア、台湾での
ビジネスを女性のために解説します。

で、唯一男性の僕はというとですね。

お二人のお世話係りです。

ってのは半分はウソで(笑) ちゃんとお話もします。

何を話そうかというと、
今どきの海外をからめたり、女性が行うことにフォーカスした
インターネットまわりの本質を話が中心です。

いきなりアメリカでとかハワイへとか
アジアでという手前の段階の方でもとっつきやすい
ビジネスの話をします。

タイトルとおり、
カリスマ2人の女性による
女性向けのセミナーになってますので
女性にお勧めです。

が、僕もお話するくらいですから、
男性にも共通する話って多いと思います。

(人って男性性と女性性の2面性を必ずもっているらしいですね。)

お申込はお早めに。
1月24日(土)女性のための海外ビジネスセミナー 
http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

<<お知らせ2>>

僕らの手がける、新しいWebサービス。
アブローディング( https://abroading.net )

世界中の日本人に助けてもらえるサイトです。

https://abroading.net

年末年始の渡航にどうぞ。

最新の記事はこちら