すぐに役立つコンテンツ

【借金に追われる人と起業や新しいチャレンジができない人の共通点】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

 ※海外からでもUstreamで視聴可能になりました。「女性のための海外ビジネスセミナー1月24日(土)」
  http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

 ※僕のクリスマスプレゼント

 ※音声版はこちらでお聞きいただけます。
  http://contentslab.net/podcast/mix20141230.mp3

 →詳しくは雑談コーナーと編集後記で!

僕の恥ずかしい告白をしてみます。

「クレジットカードはもう持たない。」

20台の前半。

僕はそう思っていました。

自分の借金を清算した後だったからです。

借金といっても、かわいいものです。
総額で100万あるかないかですから。

その当時はものすごい大金に思えました。

とはいっても僕は借金をする典型的なタイプには
ほど遠いのです。

ブランドもの大好きでもない。

ギャンブルは一度もしたことありません。

お酒も飲まない。

なので水商売の女性にのめり込むとかもない。

投資で大勝負もしない。

だから最初は常識の範囲だったんですよね。

最初の会社で営業マンをしていた頃です。
手取りは18万とか? そんな感じ。

一人で暮らしていますし
営業という職種なので外で交際費も結構かかったりします。

となると意外と生活はカツカツ。
想定外の出費をする余力があんまりない感じです。

となると・・・

友人が結婚する。
でもお金がない。キャッシング。

スノボーに行きたい。ガソリンがない。
でもお金が足りない。キャッシング。

釣竿が欲しい。
ボーナス払い。

ま。欲と見栄に弱いだけなんですが(笑)
こんな感じでした。

これが歯止めが利かなくなって
どんどん膨らんでいきました。

全額返済する決断をするまでの
最後の数ヶ月は
頭の中が借金のことに支配されたなって思います。

なぜかというとですね、
毎月の返済は数万かもしれませんが、

あっちのカードでリボ払い。

こっちのカードは一括で。

そのカードはボーナス一括。

とにかく返済日が気になってしょうがないわけです。
通帳とにらめっこして。

会社の交通費の清算日と
給料日と
クレジットの支払日を
常に計算している感じです。

いつしか、
どうしても間に合わないことがわかるようになります。

で、返済のために小さい額なのだけど
またキャッシングするわけです。

グレー金利の時代ですから
28%とか。

破綻することが計算できないのも
われながらアホなんですが、
小さい世界で自転車操業をしてたわけです。

はずかしいのですが、
欲と見栄を我慢できない人種だったのでしょうね。

そして
頭の中が借金のことに支配されていきました。

「こりゃいかん。まんが『ナニワ金融道』の登場人物のままになってしまう。」

根がまじめなのが幸いして?
ハっと気がついて、冷静に考えてみたんですね。

金利のふくらみ、
自分の収入と支出。

あたりまえにこのままでは破綻するわけですよ。

われながらファインプレーだったと思いますが、
「よし事実を受け入れて借金をなくそう」
と決めました。

もともと深刻な生活ではないので
決断すれば早かったです。

外出、外食は全部やめ。
ボーナスは全額繰上げ返済。
友達の誘いも勇気を出して断る。

これだけで半年もせずに返済できました。

目の前のことを身の丈にあわせるだけです。

僕にはボーナスでご褒美はない。

僕には毎月お金を使っては遊べない。

僕は毎日地味に仕事に向かい無料の余暇だけ楽しめる。

たったこの3つをしかもしばらくの間だけ
受け入れるだけなんです。

・・・・

実はこのときの僕の心理状態って、
起業したり、新しいチャレンジをしない人と
似ていることにコンサルティング業をしはじめてから
気がつきました。

端的に言うと、

「ここまで辛いのだから、今日くらいはいいよね?」

こういう心理状態なんです。

毎日お金のことを心配している。

自分ばっかり辛い。

ちょっとくらい息抜きしないとたまらない。

今日くらい遊んでいいよね?
今日くらい食べていいよね?
これくらい買ってもいいよね?

わかりますかね?

とくに個人の浪費による借金は、
返済額が増えていけばいくほど、
自転車操業になったり、
摂生が聞かなくなるのってこの心理だと思います。

しかも、「自分がしんどい思いをしていると思っている度合い」
が大きくなればなるほど、
「”これ”くらいいいよね?」の”これ”の
分量とか額とか回数が増えていく傾向にあると思うんですよ。

自動的に人生とか精神のバランスをとろうとしている
自浄作用ということならいいことなのかもしれないのですが、

「現実逃避」

ともいえるわけです。

「ここまで辛いのだから、今日くらい”これ”してもいいよね?」

これが借金に負われているけど
何も解決しないときの大きな理由かなと。

・・・・

さて、話を起業やビジネスに話しに切り替えてみます。

(やっと本題ですw)

起業、副業、新規ビジネスでも・・・

「メルマガ書けない。」

「新しいビジネスの準備が進まない。」

「起業や副業に取り組めない。」

こんな風に”やりたいのに、できない。”
そんな状態のまま野心が消えていく人がすごい多いなって感じてます。

実際のデータでも90%近くそういう人が存在するらしいですね。
きっと世界中で。

で、この場合直接的な理由は1つだけです。

・時間がない。

それ以上でも以下でもないですよね。

ただ、その根っこにある原因は
2つにわけることができたりします。

1つは、今でも精一杯がんばっていて、
努力しているのでそんな余裕は物理的にない。

あってもジャグリングのように時間を使うことでしか
実現できないわけです。

もう1つは、精一杯はがんばっていないけど、
どうしても”それ”をやる気になれない。

1つ目の、今が精一杯で物理的に時間がないことが原因の人の場合は、
時間管理術や、効率化や、人材活用などなど、
いくらでも論理的な解決策があったりします。

なので、別の機会でも触れていきますね。

今日テーマにしたいのはもう1個の原因の方です。

・精一杯はがんばっていないけど、
 どうしても”それ”をやる気になれない。

こういう原因の場合、
さきほどの借金に追われている人と同じ心理なことが
ありえます。

本当に借金がある人はまさにそうだと思います。

今の”仕事”や”生活”がしんどい時もそうです。

「ここまで辛いのだから、
 今日くらい”これ”してもいいよね?」

ということで、

楽しい遊びにいそしむ。

食事をする。

そのかわり広告費や外注費を出す気がしない。

そんな感じですね。

僕は「時間がない」というのを
本当に時間がない、と受け取ることって
あまりありません。

だって時間はたいていはあるから(笑)

かといって「本当に時間ありますよね?意識がたりないのでは?」
なんて何の解決にもならないような話をすることもありません。

そう言うことにいたる原因が大事だと思うからなんです。

その中でも
「ここまで辛いのだから、今日くらい”これ”してもいいよね?」
は結構根深いのですよね。

解決策はひとつ。

「現実を見よう。つらいけど。」

ってことかなと。

なんかえらそうですね。

ご病気とか、
本当にハードワークな人も僕は知っています。

そういう人のことは言ってないのです。

「ここまで辛いのだから、今日くらい”これ”してもいいよね?」

って人の話として聞いてください。

現実を見るってのはイマイマシイ。

「今の仕事が一生変わらないから。」

といいながら家に帰って時間あるなら
仕事をチェンジできるように
本屋でたちっぱなしで何時間も本を読んで学んでみる。

無料で操作できるPCでプログラミングを学ぶ。

言葉を習得する。

今の仕事で成果というものが存在するなら
社内で1番を目指すべくただでいいから残業してみる。

コツコツ副業をして
作業量を圧倒的にこなす。

とか、こういうのツマンナイですよね?(笑)

僕もつまんない(笑)

でも現実を見るってのはこういうことかなと。

「転職なんてないし・・・」

毎日50通くらい熱いメッセージを送ってみるとか。

「”これ”をやっても儲からないかもしれないしぃー・・・」

「”これ”をずっと余暇もないまま作業してても耐えられそうにないしぃー・・・。」

「オマエ。ウルサイ。一生悩んどけ。」

と、何かを成した人は全員言うかもしれませんね。(笑)

僕は
「ここまで辛いのだから、今日くらい”これ”してもいいよね?」
という側面をもっているのでよくわかります。

が、現実を見るのが
借金を返すのも、ビジネスをするのも、
素敵なライフスタイルに変えるのにも必要じゃないのかなーと。

そんな話で年末のトピックにしてみました。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

【今週の雑談】

僕がいつも「あったまのいい男」という本人にとっては
きわめて雑な(笑)表現をしている友人のゆたかさんと、
昨日ちょっと小難しい話を会話してました。

「日本はハイパーインフレになってデフォルトするのか?」

ね?小難しいでしょ?(笑)

僕は素人のうわっつらしか理解していないので
”冷静な予想”なんてことはできないとあきらめていますが
すべての日本国民と同じで決断とか判断はすることになるわけで、
その話を世間話でしてたんですよね。

ものすごく客観的な予想をしてくれて
面白かったです。

で、ここでそれを披露したりしませんが
(しないのかよ!)

何を思うかというと、
バイアスのかかっていそうなこの類の話は
多方面の意見を両方複数聞くほうがいいってことですね。

ま。どの道なにかしらの判断や決断はしていくにしても、
ひとつのバイアスがかかった論説だけを鵜呑みにしてしまいそうになりそうですからね。

てことで

・日本はだめだ!

・日本最高!

・日本は日本であってだめでも最高でもない

・おまえはおまえ

こんな論調をもしインプットするなら、
両方吸い取るように僕もしています。

【■編集後記】

<お知らせ>ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月24日(土)女性のための海外ビジネスセミナー 

*USTREAMで海外や地方にいてもネットでライブ視聴も録画視聴もできます。

http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

女性向けですが僕のパートはインターネットを活用した
ビジネスの失敗しないリアル、成功する本質をしっかりお話します。

人気物の女性講師お二人と接するだけでも学びがあるかと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜんぜん話変わりますが、
クリスマスプレゼントを自分に買いました。

まー偶然この時期になったんですが、
ウェットスーツです。

真冬用の。

これまではセミドライといって、
中に水が入る
→裏地が撥水なので皮膚と裏地の間に薄く水がたまる。
→水が温まる。

そういう機能のウェットスーツだったんです。

日本の真冬のサーフィンといえば誰しも
たいていこれでした。

ただ、ここのところの技術の進化で
ライトドライといってですね。
すごいのがあるんです。

水が入らない。
→中は服なのであったかい。

こいうのです。
今までもあったんですが、ごわごわしていて
とてもサーフィンできるような代物じゃなかったんですよね。

(ダイバーには常識)

それが素材とか伸縮性とかが劇的に
エクストリームスポーツ向きになったんで
この数年みんな買ってるわけです。

ってことで僕も今年は新調しました。

今度はじめて使いますが、
これで冬もへっちゃらです。

テクノロジーに感謝。

あ、ちなみにこのウエットは10万くらいします。
が、僕はそれより結構高い買い物になりそうです。

なぜか?

家族にこの買い物が見つかったからですよ。(笑)

「いいね。自分だけクリスマスで。」
となるのは必然かと。W

<<お知らせ:補足>>

女性のための海外ビジネスセミナー申込開始しています。

http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

1月24日東京で合同のセミナーをすることになりました。

現地に起こしになれない方も、USTREAMでライブ視聴もできますし
録画配信だけでも視聴していただけます。

スピーカーは、台湾の人気占術師でベストセラー作家、
起業家でもある龍羽ワタナベさんと、
ハワイで絶大な人気を誇る人気ブロガーで女性経営者の
イゲット千恵子さんがそれぞれ ハワイ、アメリカ、アジア、台湾での
ビジネスを女性のために解説します。

で、唯一男性の僕はというとですね。

お二人のお世話係りです。

ってのは半分はウソで(笑) ちゃんとお話もします。

何を話そうかというと、
今どきの海外をからめたり、女性が行うことにフォーカスした
インターネットまわりの本質を話が中心です。

いきなりアメリカでとかハワイへとか
アジアでという手前の段階の方でもとっつきやすい
ビジネスの話をします。

タイトルとおり、
カリスマ2人の女性による
女性向けのセミナーになってますので
女性にお勧めです。

が、僕もお話するくらいですから、
男性にも共通する話って多いと思います。

(人って男性性と女性性の2面性を必ずもっているらしいですね。)

お申込はお早めに。
1月24日(土)女性のための海外ビジネスセミナー 
http://www.contentslab.net/jan-workshop.html

<<お知らせ2>>

僕らの手がける、新しいWebサービス。
アブローディング( https://abroading.net )

世界中の日本人に助けてもらえるサイトです。

https://abroading.net

年末年始の渡航にどうぞ。

最新の記事はこちら