すぐに役立つコンテンツ

【新年恒例:毎年決めてる目標がぜんぜん変わっていないあなたへ】

こんにちは。河野です。新年あけましておめでとうございます。

今年もさっそく開封して頂き、ありがとうございます。

昨年同様今年も休まずお役にたてる内容をお送りしていきたいと思っております。

※渋滞にハマって思うこと。 ※2月15日土曜 大阪勉強会すでに15名。残席少ないです。  →詳しくは編集後記で!

おかげさまで、このニュースレターも250回を超えました。その中でも毎週リアルタイムに書くということを続けていますので新年最初の号というのも5回目を迎えます。

決めていたわけではないのですが、毎回「目標設定について」のねたを書いていることに気がついて、それからは「目標設定について」違う角度から毎回書くようにしています。

ということで、今年も新年最初のテーマは「目標設定」です。

僕も目標設定大好きです。

コルクボードに貼る。
ノートに書いて持ち運ぶ。
クリアファイルで挟んでかばんにしのばせる。

いろんなものに書き連ねてきました。

去年はコルクボードでした。

今年は新しい目標を新しい形で綴ろうと思っています。

でも、昔から、「なんだかなー・・・」って思っていたことがあります。

それは

「俺、毎年書いていることって同じじぇね?」

ということです。

これ、身に覚えがある人いませんか?(笑)

僕は長くずっとそうでした。

ということで今日は「毎年目標が代わり映えしない。」ときの対処法です。

1.そのままでいい。

たとえば

「月収(利益)を 200万にする!」

「今年中に副業で収入を給料より多く稼いで独立する!」

とか書いたとします。

去年も、その前も、なんなら5年前も同じ。

そういうことってあると思うんですよ。

でもどう考えてもその目標が自分の目標だと。

その場合はそのままでいいです。
そのままにしてください。

僕ならコピペします。

なぜかというと、達成したいことだから絶対書いておくべきです。

「今年できるかどうか?」

期限をもっと先にする?

僕はあまり関係ないと思っています。

目標って年をまたいで遅れて達成することが多いと思うんです。

タイムラグがあるのですよね。

経験ないですか?

「そういえば3年前に言っていたこれ。 達成できちゃっているなー・・・。」

みたいなの。

これはやはり書いていることで意識しているからこそっていうのがあると思うんですね。

1年ではできなかったけど、それには向かって行動していた。

それがあるからだと思うんです。

・期限を書いてもどうせずれる。
・書いていないと意識できない。

そう思うと、毎年書けばいいってことになるんですよね。

恥ずかしいのですが僕は会社員の頃独立を意識した頃に

・とりあえず月収で75万円で独立。

と書いたことがあります。

”とりあえず”とか調子のっているくせに、毎年書いていました。(笑)

ぜんぜん達成できないからです。

同じ会社員を続けている自分にあきれながらも書くことがないので書いていました。

独立が先にきちゃいましたが、結局独立して比較的短期間で達成できました。

なんで75万なのか今では忘れてしまったんですがずれたんですよね。

でも意識はしていたと思います。

・期限を書いてもどうせずれる。
・書いていないと意識できない。

なのでコピペでいいと思います。

毎年しつこく書くんです。

2.中途半端は駄目。

ここで注意点があります。

・期限を書いてもどうせずれる。
・書いていないと意識できない。

であればですね。

「今年中に達成できそうなもの」
でもなければ、

「将来まじでなりたい姿」

でもない中途半端なものは実は意味がないってことなんです。

さっきだした僕の75万って例があるじゃないですか?

あればまさに中途半端(笑)

年内に達成するには実はそこそこハードルが高くて、

でも将来月収75万とかで終わりたいわけがない。

そのくせ75万って(笑)

これはいただけません。

どうせ時期がずれますから、大きな目標はそのままでかまいません。

遠慮とかしても、どうせそれも達成できない率は同じだったりするのですから。(あ。言いすぎですね)

思い切って
週10時間労働で年収3千万。
アクティブのお客様が3万人。

不動産を5億相当所有。

とか?とかそんなのにすればいいのではと。

何回もいいますが、どうせずれるんです。

大きな目標はそのままでかまいません。それをコピペしていくのでいいのじゃないかと。

3.ガチのノルマもいれる。

とはいっても、それでは何も達成できなかったりします。

意味不明に聞こえるかもしれないのですが、目標を書くだけで達成できたら楽でいいですよね。

それはありえない。

何かしないと駄目じゃないですか?

で、目標を書くと、
・達成方法は降ってくる。・情報、人、物を引き寄せる。・勝手に脳みそが行動する。

とかいうのはありません。

う-ん・・・あるのかな・・・

いえ。絶対ありませんよね。(笑)

なので行動をする何かが欲しいんですね。

それには行動するしかない必須・ガチ・本気な達成目標を入れてしまってください。

先ほどの例でいうと

「週に10時間労働で月収2千万」

と書いた人なら

「今年は徹夜してでも月収5万円」

とか書くんです。

「これできないと俺やばい。」

そんな感じ。

さしづめ起業したての僕なら「月収75万」とか中途半端なこといわずに、「自分は1日一食でも家賃と生活費を嫁に渡す。」そんなのです(笑)

これもすっごく重要なんですよね。

なぜかというと、目標を書くということの効果の裏づけとして

・自分への自信
・できるというイメージ
・忘れない

これらがすっごく作用していると思うんです。

大きな目標だと

「なる!」「できる!」
のつもりが、

「やれるといいな。」

って感じになってしまうんですね。

これだと忘れないだけです。

なので、
・自分への自信
・できるというイメージ

を積み上げておくためにも来年コピペするときに近づいている気はするのですよね。

絶対できそうなものにしておくと、やらないと相当へこみますし、自分で自分がサボったと理解できますので効果があるんです。

第一、できるというイメージはもてます。

できるというイメージが沸かない人は

・問いあわせを1件もらうこと

・サイトをオープン

でもいいのです。

アクションでもかまいません。

・中国に仕入れで旅をしてみる。

・セミナーや交流会に3回行く

・○○さんに会いに行く。

でもいいのです。

すっごく低い目標であっても、これが達成できると翌年のテンションがぜんぜん違います。

・できるというイメージ

が間違いなく持てて、かつ絶対できるものですね。

それも加えておくといいと思うんです。

4.積み上げるアクションを入れる

さきほど、目標を書くとなぜ達成しやすいかという要因に、

・自分への自信
・できるというイメージ

があると思うという話をしましたが、自分への自信、できるというイメージを持つことが誰でも可能になることがあります。

それは・・・

”日々の積み上げ。”

言い換えましょう。

繰り返し行ったこと。

継続したもの。

ということです。

名言にはぜったいにでてきますよね。

”努力した者が全て報われるとは限らん。 しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!”
ー僕も大好きな漫画「はじめの一歩」で  ボクシングジムの会長が言う有名なことば。ー

本当名言ですよね。

たとえば、

「セミナーを成功させる!」

と書いたとします。

1年前から有名な講師の音源を聞き倒して、2ケ月前からコンテンツを準備して、順番や資料、言い回しを書き込んで。
1ケ月前からリハーサルを数回やって改善した人。

これで失敗する人はいないし、直前に自信がなくなる人もいないと思います。

「でも、私は人前で話すのが得意じゃないからなー・・・」

と最初から言ってテレビを見ている人とは根っこの太さが違うんですよね。

”積み上げている”ので自信があるんわけです。

たとえばコンサルタントをしていて集客を増やすという目標を出しているとします。

相談をもらうたびにしっかり準備して200%で個別に答える。

これを来る日も来る日も続けてきた人と、

「ぜんぜんやる気のないお客さんばかりだ」

といっているだけの人。

積み上げているものが違うのですよね。

前者には絶対に 跳ねるポイントが見えます。

見つかるっていうのでしょうかね?

だって、

人間の脳みそは飽きるという特性がありますので、繰り返しやっていることは飽きちゃって改善するようにできているのです。」

であれば確率論として理屈でも跳ねるはずなんです。

これはすっごく重要です。

ぜひ積み上げることも目標にしてみてください。

・毎月1つサイトをリリース。
・商品を毎週100個アップ
・コピーを毎月1個変更

・メルマガをやめない。

なんでもいいことはないですが大きな目標に近づきそうだと「思える」ならなんでもいいです。

ぜひ
・やめないアクション

これを目標に追加してください。

僕は想像とおりかもしれませんが

・ポッドキャストを毎週火曜絶対配信。・さぼらない。

とかそういうのが書いてあるわけです。

5.はってでも進め

最後に補足です。

これって、全部行動をするための工夫でしかありません。

手段ですね。

なので、行動できる人は実は目標なんていりません。

勝手に展開していくし目標を達成しちゃうでしょう。

なので、

「這ってでも進む」

このためにあるということは理解しておきたいところですね。

ある占い師?に去年言われました。

「あなたはもっと大きく稼げる人です。 何を怖がって今の仕事にしがみついているの?」

一生懸命セールスしてもらったのですがあいにく僕には1mmも刺さりません(笑)

だって僕はその人より積み上げている自信があるから。

行動している自信があるからです。

失敗している自信があるからです。

と、まーこんな風に根拠なく自信をもつためにもアクションしている自分って大事だと思うんですよね。

そんな僕も迷いゆれながら毎年決めてます。

今年も一緒に目標がんばりましょう!

あ。過去の目標についてのトピックもあわせて読んでみてください。

2013年のメッセージ【目標設定の落とし穴+新春メッセージ】http://www.contentslab.net/2013/01/02/3166.html

2012年のメッセージ【「目標設定」がうまくいかない3つの理由】http://www.contentslab.net/2012/03/07/2219.html

2011年のメッセージ【新年最初は目標設定とスピリチュアルの話です】http://contentslab.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-8233.html

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-
音声版と最新のバックナンバー

【コピーを勉強しすぎの努力家さんが犯すミス】
【人はお金で動く?動かない?】
【”ジャイアン・リサイタル”じゃダメ】

※バックナンバーはコチラから<ポッドキャスト版>http://www.voiceblog.jp/contentslab/<ニュースレター版>http://www.contentslab.net/category/news-letter
————————————-

【編集後記】

海外の方にとってお正月はあるようなないようなでしょうからもう普通に稼働なさってるのでしょうね。
僕は年が明けてからですが大阪の実家に帰省しました。

これまで正月休みに実家に帰るなんてことは就職したててで東京が大嫌いだった時以来なので実に20年ぶりでしょうか?

理由は単純で、年をとっている両親、しかも結構お正月を大事にする世代の両親に、にぎやかな孫のいるお正月を過ごしてもらわないとって思ったからなんですよね。

ま。それだけなんです。

しかも車で帰りました。

ノンストップでも6時間くらいかかります。

僕はこの仕事をするようになってから時間を浪費するものは全部お金で解決できるもんは解決してきました。

車で6時間 渋滞なら10時間?
新幹線で2時間なら

間違いなく新幹線を選びます。

独身の頃は車で帰って道すがらサーフィン、宿泊、移動って3日くらいかけて帰省していました。(このサーフトリップが実に楽しいのです。)

でも今は車で6時間なんてあほくさい。そう思ってます。

でも今回は車です。

結論、車 圧倒的に楽ですね。(笑)

よくよく考えてみると、小さい子供がいますので
・電車ならではの荷造り、・電車の時間まで余裕をみて出発

そんなことをしていると拘束時間は6時間以上になったりしています。

つまり有効に時間なんて使えていないわけです。

そう思うと電車では少なくても運転中
カーネギーの人を動かすを全巻全部聞くくらいの時間がありますし、

一人で今後のことを考えるにはいい時間でした。

ついでに東海道中サーフの面白さまで思い出しちゃったり。

実にいいですね。車。(笑)

運転は僕は大嫌いですがなんだか見直しました。

さすがに一人で仕事で行く時は圧倒的に新幹線ですが、家族で行くのは車がいいなって見直した旅でした。

■お知らせ:

2月15日土曜の 大阪の勉強会。

おかげさまで、すでに多くの方が申込くださいました。会場によるのですが残数があとわずかになりつつあります。

ご参加の方はお申し込みしておいてくださいね。

↓   ↓http://www.contentslab.net/oosaka2014feb.html

詳細はまたご案内しますが普段はインサイダーでしか話さないビジネスの話をするお勉強的なセミナーも混ぜてやりたいと思っています。

当然たくさんの経営者さんが起こしになりますしソウル シンガポールなど海外からも参加いただける予定です。

近畿の方 ぜひぜひお会いしましょう。

最新の記事はこちら