すぐに役立つコンテンツ

【友達の意見は、たいてい正しくない。】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

 ※シンガポール勉強会12月7日申し込み開始しています。
   → http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

 ※独身者万歳?

詳しくは編集後記で!

ある人の話です。

その人はサラリーマン。

なんとしても自分で起業を果たしたくて、
副業でビジネスをはじめようと準備していました。

英語の学習プログラムの販売です。

試行錯誤の上やっとサイトができて、
いざ公開までこぎつけたとき、
唯一用意できていないものがありました。

それは「お客様の声」。

勉強熱心な彼はダイレクトマーケティング、
コピーライティングなどの書籍はすでに
読みあさっています。

そこには「お客様の声を集めなさい。」
と例外なく書いてあります。

でもお客様なんていない。

ということで、
勇気を出して近い友達にお願いしてみました。

「これこれこういう理由で真剣に考えている。
 なんとか協力してくれないだろうか?」

「迷惑はかけないようにするから。」

くらいは言ったかもしれません。

軽く考えていました。

”みんなOKしてくれるだろう”と。

でも帰ってきた答えを見て、
愕然としたそうです。

「妻に話したら”そんなみっともなくていかがわしいことをしないで”
 といわれたから協力できない。」

”いかがわしい。””怪しい。”

これはさすがにこたえたそうです。

さて、みなさんにもこんな経験ありませんか?

ということで今日は
友達の意見について僕が思うことをお話したいと思います。

■友達の意見は正しくない。

結論から先にいいましょう。

友達の意見は正しくありません。

もうちょい傲慢スイッチを入れると、
友達の意見なんて間違っています。

なぜか?

友達が足を引っ張ろうとしているとか、
頭が悪いとか、知識不足だとかそうじゃないのです。

真剣に親身になって意見してくれているのでしょう。

でも間違っていたりします。

きっと多くは”起業家”じゃないから。

・起業?できるわけないじゃん。

・独立?何を売るの?失敗したらどうするの?

・株?ギャンブルでしょ?

・不動産?金がないよ?貯める気もないよ?

・オークション?めんどくさいでしょ?

・アルバイト?しんどいよ。

会社員という選択以外は
間違いを犯す。間違う可能性が高すぎる。

そう思うからこそ会社員なんです。

何もしないから会社員なんです。今でも。

この選択は間違っているわけじゃありません。
人生の選択の問題なのですから、正しいとか間違っているなんて
ことを言うのがナンセンスってものです。

でも、少なくとも友達は会社員であること。
会社員の配偶者であることを選択しているのです。

それは会社員という選択以外は間違っているというか
正しくはないのではないか?という価値観ですから、
それ以外を認めることができるわけがないんです。

ましてや”仲間のあなた”が、です。

その結果、アイデア要請すべてに拒絶するのは無理がないのですね。

新興宗教に傾倒している友人を諭すかのような気分
または、距離を置くといってもいいかもしれません。

(僕は特定の宗教について無信仰ですが、
ニュートラルですよ。念のため。)

もちろん例外もあって、
世の中を変えてしまえそうなビジネスアイデアだったり、
社会的に認められやすいビジネスアイデアだったり、
いわゆるイケてるサービスの場合は協力してくれたりします。

でも、やはりたいていのビジネスのアイデアは
商売ですから、拒絶、否定は生まれますよね。

コツはひとつだけ。

”気にしない。”

そういうことなんです。

面白いテストがあります。

自分があるビジネスをしていて
まだプレーヤーで労働はしなければならないけど
年収で1500万くらいにやっとなれたとします。

年収からすれば一流企業の会社員より低いので
ぼちぼちと言っていいかもしれません。

そこで、友人に同じことを説明するのでも、

A:最近こういうビジネスをしているのだよね。
  いやーぼちぼちだよ。忙しいし大変なことも多いよ。

B:最近こういうビジネスをしているのだよね。
  おかげさまで儲かって仕事もすごく面白い。
  

この2つって同じことを言っていますよね。

でもAだと「やっぱりそうなんだー・・・」
Bだと「うそ?まじで?どうやってんの?いくら?」

こんなものです。

何も悪いことはなくて
僕たちでも逆の立場ならそうなりませんか?(笑)

何がいいたいかというとですね・・・

外部の反応ってのは、
その程度のことだってことなんです。

一方起業家でかつ自分で作り上げてきた人は
おそらくですがこういう反応はまずなさいません。

「面白いね。がんばって」

と協力してくれるか、
立場として難しいとかの場合は、

「お客様の声ならこうしたら取れるんじゃない?」

とアイデアをくれたり、たいていこんなのだと思うんですね。

いかがですか?

今日は「お客様の声」を協力してほしいと依頼するときのケースを
例に出しましたが

アイデアを話す。

サイトを見てもらう。

すべてに当てはまります。

友達は、お客様でもなければ、
起業家でもないんです。

聞いてもいいし、頼んでもいいですが、
気にしないってのは唱えて挑んでくださいね。

■応援してくれる友達の価値

大事なことを最後に。

冒頭の彼は僕です。(笑)

ちなみに、
とはいっても2人だけ協力してくれました。

一人は高校時代からの悪友であり親友。

今だに裸の僕を知っていて、
いくらチヤホヤされていても
それに気づかせてくれる奴です。

今でも忘れません。

「めんどくさいことは聞いてもわからんから、好きに使えよ。
 どうせそれで恥ずかしい感じになっても
 俺はもともと恥ずかしくない人生は生きてないしな。
 金は貸せるほどないけどな(笑)」

こんなことを言ってくれました。

これって本人には恥ずかしくていえませんが
(このニュースレターも絶対読んでません)
この恩は一生忘れないぞと大げさですが
当時の僕は思いました。

逆に応援してくれる人が一人いるだけでも
ぜんぜん違うなと思ったものです。

そういう財産を得る意味でも
話してみることは
やったほうがいいと僕は思うんですね。

でもネガティブなことを言われても
気にしない。

それでいいのではないかと。

もしくはやはり
起業している人、したい人の中に身をおいてみるのも
手っ取り早いですね。

成功するなら友達を選べ。

って意見には僕はくそ食らえと本気で思っていますが、
それを”できると思っている人の中にも”いるのは
やはり重要だと思います。

まさに回りにネガティブなことを言われているあなた。

どうせ他人は責任なんて負ってくれないのですから
気にしない 気にしない。(笑)

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【「人脈」ってよくわからないので考えてみた。】
 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/22/3695.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131014.mp3

【「そんなビジネスで飯が食えるか!」と言わせないためにできる事】
 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/14/3684.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131014.mp3

【それでも僕は広告をやったほうがいいと思う理由】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/08/3681.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131008.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

----------------------
※シンガポール勉強会の詳細と申込み開始!
 ーアジアの起業家たちに会える場所ー

12月7日土曜の13時~
お申込みなどはこちらから
↓↓↓
http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html
----------------------

”君がよい妻を持てば幸福になるだろうし、
 悪い妻を持てば哲学者になれる。”

-哲学者:ソクラテス-

結婚ってなんでしょうね。

僕は40前まで独身でしたし、
もらってくれる妻がいましたので
結婚できましたがそれ以上でも以下でもなくて、
何も正しいことはわかりません。

でも気になるならしたほうがいいのじゃないかな
とは思うようになってきました。

”結婚とは、男の権利を半分にして義務を二倍にすることである。”

ーショウペンハウエルー

こんなおっかない昔からの格言もあって、
どうなんでしょう。と思いつつも(笑)

気になるなら一度はいてもいいと思うんです。

とはいっても相手がいないとできないのが結婚。

かといって女性の扱いになれていて、
出会いも多くて
魅力的な男性でもないかぎりお相手は見つかるわけもなく。

僕もその手のことは笑えるくらい苦手なので、
今独身で結婚しろといわれても
どうしていいかわかりません。

金儲けに逃げてしまいそう(笑)

という僕らに救いの手を差し伸べてくれる人がいます。

前置きがながくなりましたが
これ宣伝なんです(笑)

メンバーの直子さんが海外在住の男性、日本国内の男性向けに
婚活パーティーをなさるそうです。

場所はシンガポールです。

しかも僕の勉強会と同じ日です。

”葬式は一人でできるが、結婚式は2人でしかできない。”

て言葉があったくらいですしね。

良質なサポートに定評がある老舗マッチングサービスを
運営されているので
女性も真剣な方がいらっしゃるのだろうなって思います。

ご興味ある方はぜひ。
12月7日と8日です。
http://kaiwa-usa.com/lp/singapore2.html

僕もたままた滞在していますので、気軽にお声がけくださいね。

・・・・・・・・・・

12月7日土曜日。

シンガポールの勉強会申込み開始しました。
場所も確定です。
素敵な会議室、素敵な懇親会場です。

アジアの中心地シンガポールに
アジアでの起業家であるコンテンツラボのメンバーが集結します。

<<シンガポール勉強会の詳細と申込みはコチラ>>
http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

日程は12月7日土曜の午後です。
~~~~~~~~~~~~~~

各地からお集まりいただくとより面白くなることがわかってきましたので
アジアの中心といってもいいであろうシンガポールでやらせていただきます。

すでにコンテンツラボメンバーの方は
シンガポールはもちろん、マレーシア、タイ、ベトナム、日本
アメリカなどからご参加予定になっています。

濃いエッセンスをもつみなさんと交流いただくのはもちろんですが、
勉強会で”しか”聞けない、トピックもお楽しいただけます。

シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、
中国、日本など近隣のASEAN諸国方、
ぜひぜひ集まりましょう。

日程は12月7日土曜の午後です。
~~~~~~~~~~~~~~

お早めにどうぞ。

→ http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

ちなみに各地の勉強会の様子をお見せしますね。

※ロサンゼルス強会の雰囲気とみなさんの声
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

※渋谷勉強会の雰囲気とみなさんの声
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

■追伸1:

FaceBookページやYouTubeチャンネルやってます。

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページやYouTubeチャンネルが実はあります。

・Facebookページはこちら

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

・Youtubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/ContentsLab

いろいろ配信しています。
よろしければのぞいてチャンネル登録してみてくださいね。

個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら